<おすすめ記事>

  1. 10万円未満で買えるコスパの高いおすすめ高性能ノートパソコン
  2. 10万円未満で買えるGTX1050搭載の15.6型ノート~「Legion Y520」
  3. 8万円未満でHDD500GB+SSD128GB搭載の15.6型ノート~「ThinkPad E570」
  4. 8万円台でCorei5&SSD搭載の12.5型タブレットPC~「Lenovo YOGA 720」
  5. 9万円未満で1kg未満の軽さを誇るSSD搭載11.6型ノート~「LAVIE Direct NM」
このエントリーをはてなブックマークに追加

東芝製「dynabook Satellite B55,B45」は、代表的な日本製15.6型ノートパソコンなのですが、実は予算10万円未満で購入可能な割には、CPU「インテル Core i7」、メモリ8GB、1TBハイブリッドHDD、ブルーレイディスクドライブを搭載した化け物なノートパソコンだったりします。無料で会員にならないといけないという面倒な条件があるものの、このスペックのモデルを95580円(税込・送料無料)で購入可能というのは破格といってもいいでしょう!実はすごいお店様だったんですね!東芝ダイレクト様!

・・・いや、実はぶっちゃけますと、東芝様って、今まで「ノートパソコンのお値段。他社と比較して非常に高いよな。コスパ悪いよな」と勘違いしていたんですけど、本当は会員になったあとの価格って、非常にお安い素晴らしいお店様だったんですよね。自分で会員登録をしてみて初めて気付きました!

いやいや!普通気付かないから!東芝様!最初から会員後の価格もWEB上に記載しておきましょうよ!こんな素晴らしいノートパソコンを用意しておいて、高い価格しか表示していないなんて、大損もいいところですぞ!1ユーザーとして、WEBページの表示の改善、お願いします!

と、文句を言ったところで話を本題に戻しまして、「dynabook Satellite B55,B45」は、重量約2.3kg、15.6型ワイド(16:9)FHD高輝度TFTカラーClearSuperViewLED液晶(省電力LEDバックライト、1920×1080ドット)搭載のノートパソコンです。(本体の色は白、赤、黒、金から選べます)

液晶名前がやたら長くて難しいですが「外光が映りこむ場合があります」と仕様に書いておりましたので、ディスプレイは15.6型のフルHDグレア(光沢)液晶と見ていいでしょう。

また、ブルーレイディスクドライブ(BDXL対応、DVDスーパーマルチドライブ機能対応)と無線LAN「IEEE802.11ac準拠、IEEE802.11a/b/g/n準拠+Bluetooth ワイヤレステクノロジーVer4.0」を標準搭載してますし、USBポート「USB3.0×2、USB2.0×1」とHDMI出力ポートも付いておりますから、外部周辺機器を取り扱いしやすいですよ。なお、バッテリーの連続駆動時間は約4.3時間とやや短めです。

「dynabook Satellite B55,B45」はお値段別に様々なモデルがあるのですが、オススメのモデルである「型番:PB45-66MBUWW」を例に挙げますと、基本性能はOS「Windows 8.1(64bit)」、CPU「インテル Core i7-4510U」、メモリ8GB、1TBハイブリッドHDDです。会員にならずに購入しようとした場合はお値段138240円(税込・送料無料)となります。

ただし、このお値段は通常価格の場合の話で、実は会員登録したあとの会員価格ですと95580円(税込・送料無料)までお値段が安くなります。どんだけ安くなるんだー!東芝さん!あまりの安さにビックリです!ただ、欠点は会員にならないと安くならないというところなんですよね。会員登録は無料なんですけど、正直手間がかかりますね。最もそれを差し引いても、この高速ハイスペックで95580円(税込・送料無料)はものすごく魅力的ですね!予算10万円未満で高性能な日本製ノートパソコンをお探しの方にオススメします!

dynabook Satellite B55,B45」は1年間の引き取り修理・海外保証〈制限付〉が無料で付いておりますから、安心してノートパソコンを使うことが出来ますよ。今回はあくまでオススメのモデルを一例に紹介させてもらいましたが、他にも「dynabook Satellite B55,B45」は様々なモデルがございますので、よろしければチェックしてみてください。

追記:
会員価格での購入にあたって、無料の会員登録が必須となります。住所、氏名、電話番号といった項目を記載する必要があるため、若干の手間がかかります。あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク