東芝製11.6型ノートパソコン「dynabook N41」は、重量が1.3kgと軽量で「Microsoft Office Home and Business Premium プラス Office 365」標準搭載でありながらお値段は会員価格で75600円(税込・送料無料)ですから、10万円未満の東芝モバイルPCで一番のオススメですよ!

「dynabook N41」は、重量約1.3kg、11.6型ワイド(16:9) HDTFTカラーClearSuperViewLED液晶(省電力LEDバックライト、1366×768ドット)搭載のノートパソコンです。(本体の色はサテンゴールドです)

DVDドライブは未搭載ですが「Microsoft Office Home and Business Premium プラス Office 365」標準搭載を標準搭載している他、高速無線LAN「IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠 (Wi-Fi準拠、WPA/WPA2対応、WEP対応、AES対応、TKIP対応)+Bluetooth ワイヤレステクノロジーVer4.0」とUSBポート「USB3.0×1、USB2.0×1」を本体に内蔵しておりますよ。なお、バッテリーの持続時間は約4.6時間とやや短めです。

「dynabook N41」の基本性能はOS「Windows 8.1(64bit)」、CPU「インテル Pentium プロセッサー N3540(2.16GHz~2.66GHz/2MBキャッシュ)」、メモリ2GB、HDD500GBです。会員にならずに購入しようとした場合はお値段91800円(税込・送料無料)となります。ただし、このお値段は通常価格の場合の話で、実は会員登録(無料)したあとの会員価格ですと75600円(税込・送料無料)までお値段が安くなります。

メモリが2GBしか無いのとバッテリーが約4.6時間とやや短めなのがネックですが、CPUは「Celeron」よりも早い「Pentium」ですし、1.3kgと軽量で、かつ「Microsoft Office Home and Business Premium プラス Office 365」も搭載していてお値段75600円ですから、書類作成用やWEB閲覧用にちょうど良い性能でしょう。

dynabook N41」は1年間の引き取り修理・海外保証〈制限付〉が無料で付いておりますから、安心してノートパソコンを使うことが出来ますよ。予算10万円未満で東芝モバイルPCをお探しの方はぜひチェックしてみてください!

追記:
会員価格での購入にあたって、無料の会員登録が必須となります。住所、氏名、電話番号といった項目を記載する必要があるため、若干の手間がかかります。あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク