東芝製13.3型ノートパソコン「dynabook KIRA V83 / V73 / V63」は、1.1kgの軽量さと16時間近いバッテリー持続時間、そして第5世代CPU「インテル Core i7」&SSD256GBを搭載した最強クラスの高速モバイル用ノートパソコンです。お値段こそ会員価格で148500円もしますが、それだけの価値はありますよ!15万円の予算が出せる人には確実にオススメの一品です!

「dynabook KIRA V83 / V73 / V63」は、重量約1.1kg、13.3型ワイド(16:9)FHD軽量・高輝度TFTカラーLED液晶(1920×1080ドット)搭載のノートパソコンです。(本体の色は白となります)

DVDスーパーマルチドライブは未搭載ですが、高速無線LAN「IEEE802.11ac準拠、IEEE802.11a/b/g/n準拠 (Wi-Fi準拠、WPA/WPA2対応、WEP対応、AES対応、TKIP対応)+Bluetooth ワイヤレステクノロジーVer4.0」とUSBポート「USB3.0×3」を本体に内蔵しておりますよ。なお、バッテリーの持続時間は約16時間と非常に長持ちです。

「dynabook KIRA V83 / V73 / V63」はお値段別にいくつかのモデルがありますが、個人的なオススメモデルである「型番:PVB73PS-KUA」を例に挙げますと、基本性能はOS「Windows 8.1(64bit)」、CPU「インテル Core i7-5500U プロセッサー(2.4GHz~3.0GHz)」、メモリ8GB、SSD256GBです。しかも「Adobe Photoshop Elements 12」が標準搭載となります。会員にならずに購入しようとした場合はお値段184680円(税込・送料無料)となりますが、実は会員登録(無料)したあとの会員価格ですと148500円(税込・送料無料)までお値段が安くなります。

お値段こそ15万円近くかかってしまうものの、第5世代CPU「インテル Core i7」&SSD256GBの高速性と、1kgに近い軽量さ及び10時間以上のスタミナ持ちは非常に魅力的ですね!同系統の日本製ノートパソコンとして、NEC製の「LaVie Direct HZ [Hybrid ZERO]」さんがありますが、こちらは重量が約779gでタブレットとしても使える代わりに、「dynabook KIRA V83 / V73 / V63」と同じ性能にすると20万円を超えてしまいますからね・・・。そう考えると、この日本製ノートパソコンはコスパ的にも相当お得といえるかもしれませんね。

dynabook KIRA V83 / V73 / V63」は1年間の引き取り修理・海外保証〈制限付〉が無料で付いておりますから、安心してノートパソコンを使うことが出来ますよ。15万円の予算が出せるのであれば、確実にオススメ出来るモバイル用ノートパソコンですから、ぜひチェックしてみてくださいませ。

追記:
会員価格での購入にあたって、無料の会員登録が必須となります。住所、氏名、電話番号といった項目を記載する必要があるため、若干の手間はかかります。その点はあらかじめご了承ください。

スポンサーリンク