<おすすめ記事>

  1. 10万円未満で買えるコスパの高いおすすめ高性能ノートパソコン
  2. 税込8万円台で第7世代CPU搭載の17.3型ノート~「HP 17-x100」
  3. 9万円未満で第7世代CPU&SSD256GB搭載の15.6型ノート~「ThinkPad E570」
  4. 税込10万円未満でSSD256GB搭載の13.3型ノート~「Altair(アルタイル) F-13」!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!とろろ(@tororo05304029)です!

本日は東芝様で販売中のコスパの高い日本製15.6型ノートパソコン「dynabook AZ55」のご紹介です!

CPU「インテル Core i7」・メモリ8GB・SSD256GBと贅沢三昧なスペックとオフィスを標準搭載しておきながら、お値段は税込12万円台(東芝の無料会員になれば)と良心的なので、非常にお買い得ですよ

↓東芝の無料会員登録はこちら!

↓「dynabook AZ55」の公式ページ

「dynabook AZ55」はフルHDグレア(光沢)液晶搭載の15.6型ノートパソコンです。

写真は個人的な好みでモデナレッドのモデルを載せていますが、その他にもリュクスホワイト・プレシャスブラック・モデナレッドの3種類から本体の色を選べますよ。(ただし、SSD標準搭載モデルはゴールドとホワイトの2種類のみです)

しかもこの「dynabook AZ55」さん。SSD256GBの搭載だけに飽き足らず、ブルーレイディスクドライブや高速無線LANも内蔵しているため、お値段の割にはお得感の強いモデルに仕上がっていたりします。、

そのおかげなのかは分かりませんが、当サイトでも東芝製の中では、一番人気誇るノートパソコンだったりします。

スポンサーリンク

「dynabook AZ55」の基本スペック

「dynabook AZ55」の基本スペックです。

製品名(型名) dynabook AZ55
ディスプレイ 15.6型ワイド(16:9)FHD高輝度・広視野角 TFTカラー
Clear SuperView IPS(In Plane Switching)LED液晶(省電力LEDバックライト)搭載。
液晶はグレア(光沢)ありで、解像度は「1920×1080ドット」です。
IPS液晶のおかげで斜めから画面を見ても映像が綺麗なのが特徴です。
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-6500U プロセッサー
2.50GHz(インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0対応:最大3.10GHz)
2コア/4スレッド(インテル ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
4MBキャッシュ
メモリ 8GBです。 仕様:PC3L-12800(DDR3L-1600)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応
記憶領域 256GB SSD(Serial ATA対応)
ドライブ ブルーレイディスクドライブ(BDXL対応、DVDスーパーマルチドライブ機能対応)搭載。
グラフィック インテル HD グラフィックス 520(CPUに内蔵)
ワイヤレス IEEE802.11a/b/g/n/ac + Bluetooth4.0
高速無線LAN内蔵です。
外部ポート 外部ディスプレイ出力「HDMI出力端子×1」
USBポート「USB3.0×4」
オーディオ「ヘッドセット/ヘッドホン出力端子×1」
サイズ 約380.0(幅)×259.9(奥行)×23.5(高さ)mm。
重量 約2.3kgです。
バッテリー
駆動時間
約5.5時間。なお、充電時間は約4時間です。(電源OFFの時。ONの時は12時間)
無料の
保証期間
引き取り修理・海外保証〈制限付〉1年です。
価格 通常価格194400円。ただし、会員価格だと127440円(税込・送料無料)で購入可能!
(会員価格の閲覧及び購入には、無料の東芝DirectShopの会員になる必要あり)
その他 「Microsoft Office Home & Business Premium」搭載
「ACアダプター、電源コード、取扱説明書、スタートアップガイド、保証書」付属
キーボード「106キー(JIS配列準拠)(テンキー付き)」
ポインティングデバイス「ジェスチャーコントロール機能付き クリックパッド(タッチパッド)」
WEBカメラ「92万画素Webカメラ」内蔵
BIOSパスワード、HDDパスワード、セキュリティロック・スロット機能付き

通常価格だと20万円近くかかるのに、会員価格だと12万円台にまで落ちるとは・・・。凄まじいまでの会員優遇価格ですね!

Office搭載のハイスペックモデルがここまで価格落ちるとは(汗)

CPU「インテル Core i7」・メモリ8GB・SSD256GBの基本スペックに、フルHDの高解像度、ブルーレイディスクドライブ搭載、高速無線LAN内蔵の「Microsoft Office」搭載の15.6型ノートパソコンが127440円(税込・送料無料)!?

えーっと?何でしょうね。この化け物ノートパソコン(汗)。お値段が高いと悪名高い(苦笑)日本製ノートパソコンの中では、頭一つ飛び抜けてお買い得な一台に仕上がってますね!

「弱点は?」と言えば、バッテリーが約5.5時間と心もとない点と無料の「Room1048会員」が必須で個人情報の登録が若干面倒くさいことぐらいでしょうか。

これで127440円(税込・送料無料)は凄過ぎでしょう!ハイスペックな新品の15.6型ノートパソコンが欲しいのであれば、「dynabook AZ55」で決まりですね!

まとめ


「ハイスペックな日本製15.6型ノートパソコンと言えば、この私だ!」
という自慢めいた文句が聞こえてきそうな一台ですね!

ASUSで販売中の税込・送料込約8万円で買えるコスパの高いCorei7搭載15.6インチノートパソコン「X555UA-6500F」のようなアウトレット品は別として、新品の日本製ノートパソコンでここまでコスパの良いモデルはそう無いのではないでしょうか。

そのおかげなのか、「dynabook AZ55」さんの一部のモデルでは既に「在庫なし」の状態になっていて、購入不可な状態になってしまっています(汗)。

そりゃあねえ。これだけのお買い得品をユーザーが放っておくわけがないですからね・・・。

新品かつ最新モデルですから、また販売は再開されるでしょうが、非常にお買い得な良品であることには変わりありませんので、SSD搭載モデルは一度は全売り切れ状態と化しそうですね。

すぐに欲しい方はお早めの購入の検討をした方が良いでしょう!(煽るような言い方で申し訳ないですが、事実ですので)

↓東芝の無料会員登録はこちら!

↓「dynabook AZ55」の詳細はこちら!

スポンサーリンク