東芝製「dynabook AB45」は10万円未満で購入可能な日本製ノートパソコンで、CPU「インテル Core i7」・メモリ8GB・HDD1TBとバランスの良いスペックを持った15.6型ノートパソコンになります。しかもバッテリーも約7時間持ちで、高速無線LANも内蔵されているため、かなりコスパ抜群ですよ!

写真はモデナレッドのモデルになりますが、その他にもリュクスホワイト・プレシャスブラック・ライトゴールドの3種類から本体の色を選べます。

「dynabook AB45」は数ある日本製ノートパソコンの中では、お値段の割には基本スペックの高いお買い得商品に仕上がっているのが特徴です。

スポンサーリンク

基本スペック

トータルバランスの良さもそうですが、バッテリーの持続時間が約7時間だったり、高速無線LANがさり気なく内蔵されていたりと、日本製ノートパソコンらしい品質の良さが伺える基本スペックになっております。

ディスプレイ 15.6型ワイド(16:9)HDTFTカラーClearSuperViewLED液晶(LEDバックライト)搭載。
液晶はグレア(光沢)ありで、解像度は「1366×768ドット」です。
OS Windows 8.1 64ビット
CPU インテル® Core™ i7-5500U プロセッサー
動作周波数:2.40GHz (インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0対応:最大3.00GHz)
2コア/4スレッド (インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
4MBキャッシュ
第5世代の「インテル Core i7」のため、処理速度は早めです。
メモリ 8GBです。 仕様:PC3L-12800(DDR3L-1600)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応
記憶領域 1TB(5400rpm、Serial ATA対応)
ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書き込み対応)搭載。
グラフィック インテル® HD グラフィックス 5500 (CPUに内蔵)
ワイヤレス IEEE802.11a/b/g/n/ac + Bluetooth4.0
高速無線LAN内蔵です。
外部ポート 外部ディスプレイ出力「HDMI出力端子×1」
USBポート「USB3.0×4」
ブリッジメディアスロット内蔵(SDカードを入れることが出来ます)
オーディオ「ヘッドセット/ヘッドホン出力端子×1」
サイズ 約380.0(幅)×259.9(奥行)×23.5(高さ)mm。
重量 約2.3kgです。
バッテリー
駆動時間
約7時間。なお、充電時間は約4時間です。(電源OFFの時。ONの時は12時間)
無料の
保証期間
引き取り修理・海外保証〈制限付〉1年です。
価格 通常価格169560円。ただし、会員価格だと92340円にてお安く購入可能!
(会員価格の閲覧及び購入には、無料の東芝DirectShopの会員になる必要あり)
その他 「ACアダプター、電源コード、取扱説明書、スタートアップガイド、保証書」付属
キーボード「106キー(JIS配列準拠)(テンキー付き)」
ポインティングデバイス「ジェスチャーコントロール機能付き クリックパッド(タッチパッド)」
WEBカメラ「92万画素Webカメラ」内蔵
BIOSパスワード、HDDパスワード、セキュリティロック・スロット機能付き

10万円未満でこのトータルバランスの良さは魅力的!

CPU「インテル Core i7」・メモリ8GB・HDD1TBとバランスの良い性能を持っていて、バッテリーも約7時間持続して、DVDドライブを搭載しているのみならず、高速無線LANも内蔵していてと、全般的に長所が目立つ15.6型ノートパソコンになってます。10万円未満でこのトータルバランスの良さは非常に魅力的ですね!

しいて揚げ足をとるとすれば、解像度が「1366×768ドット」なので、画質はそこまで高くないことと、液晶は外光が写りこむグレア(光沢)あり仕様なので、長時間の連続利用は目が疲れることでしょうか。

それ以外は特に欠点らしい欠点は見当たらないですね。数ある日本製ノートパソコンの中では、コスパの面で相当お買い得な品と言えるのではないでしょうか。(そもそもCPU「インテル Core i7」&メモリ8GB搭載で10万円を切っている日本製ノートパソコン自体がほとんど見当たらないですし・・・)

まとめ

「10万円未満で日本製ノートパソコンをお探しでしたら、ぜひウチを!」
とでも言いたげなバランス良好な一台です。数ある日本製ノートパソコンの中では、だいぶお買い得感の強いモデルなのではないでしょうか。(ちなみに同業他社で同一性能を持つノートパソコンを買おうとすると、アウトレットでも11~12万円はかかります(泣))

安くて優秀な日本製ノートパソコンをお探しなのであれば、まずはこの子を基準に比較・検討すればいいでしょう。「安くて高性能」を地で行くノートパソコンに仕上っておりますから。

出来れば、他社の日本製ノートパソコン(NECさんとか富士通さん等)も「dynabook AB45」と同じくらいお買い得になってくれたら嬉しいのですけどね。日本製ノートパソコンでお安い商品はなかなか見つからないのが現状で・・・。そう考えるとこの「dynabook AB45」さんは結構異質なノートパソコンともいえますね。

15.6型ノートパソコンをお探しの方はぜひチェックを!

dynabook AB45 詳細ページへ

スポンサーリンク