タブレットやスマートフォンに入れておくだけで無駄な電力消費を自動で抑えてくれるありがたいアプリ。それが「超節電」です。タブレットやスマートフォンの状態を感知し、バックライトやWi-Fi接続など、気づかぬうちに消費してしまう電力などを手軽に節電してくれますよ。普段からタブレットやスマフォを外で使い倒しているのだけど、バッテリー不足で悩まされている方にオススメです。

「超節電」はバックライトを自動節電する機能を有しており、端末の微妙な傾きを検知することで、手に持っている時はバックライトが消えることなく灯り続け、机に置くなど完全静止の時には自動で消灯してくれます。また、普段使っているタブレットやスマートフォンにWi-Fiを使う位置情報をあらかじめ登録しておくことで、不要な接続を避け、バッテリを節電してくれます。他にも使っていないけど、起動中のアプリがあれば、それも自動で終了してくれますよ。

嬉しいのは「このアプリをタブレットやスマートフォンに入れておくだけで、全てにおいて自動で節電処理してくれる」ところですね。ソースネクストのオンラインショップで1880円(ちなみにオンラインの方で購入すると、リアルで買うより5%安いです)で購入し、同梱のスタートガイドの指示に従って専用ツール「ソースネクストApps」をインストール後、「ソースネクストApps」を起動して、シリアル番号を入力し、「超節電」をインストールすればすぐにでも使うことが出来ますよ。

実際にどのくらいの効果があるのかといいますと、ソニーモバイルコミュニケーションズの携帯電話「Xperia arc」で約7時間から約12時間ほどにバッテリーの持ち時間が延びたそうです。他のスマートフォン・タブレット端末がここまで使用時間をアップさせてくれるかどうかは不明ですが、「少しでもスマートフォン・タブレットのバッテリー持ち時間を延ばしたい!」とお考えの方は、オンラインで1880円を出せば、即導入出来ますから、このアプリを入れることを検討されても良いのではないでしょうか。

超節電」を実際にインストールしても、自分の期待するような節電効果が得られなかった場合、ご購入後30日以内であれば、返金をお受けしてくれますので、安心してインストールできますよ。今話題の「Nexus 7」や「GALAXY」、「Xperia」等にも対応していますから、もし少しでもご興味がありましたら、このアプリをお試しくださいませ。

スポンサーリンク