<おすすめ記事>

  1. 10万円未満で買えるコスパの高いおすすめ高性能ノートパソコン
  2. 税込8万円で買える高性能な17.3型ノート~「HP 17-x000」
  3. オフィス&SSD256GB搭載なのに10万円未満な15.6型ノート~「ThinkPad E560」
  4. 10万円未満でメモリ8GB&SSD256GB搭載11.6型タブレットPC~「Lenovo YOGA 710」
このエントリーをはてなブックマークに追加

デルで販売中の大人気ノートパソコン「XPS 13 プラチナ・ゴールド」の実機をお借りできる機会に恵まれましたので、早速、大阪のとあるカフェで実機を使いつつ、レビューさせてもらいました!

「XPS 13 プラチナ・ゴールド」はディスプレイのベゼル(枠、縁、額縁)と本体の厚みを極限まで抑えることで、13.3インチノートパソコンを11.6インチノートパソコンのサイズにまで強引に抑え込んだ、職人技が冴えわたる薄型金色ノートパソコンになります。

↓今回、ご紹介するレビュー機の公式ページ

↓今週の限定イチオシ品はこちら!

xps-13-platinum-gold-top

こちらが時の噂の「XPS 13 プラチナ・ゴールド」さん。ちょっと光加減が悪くて金色と分かりづらいですが、一応、ゴールド仕様なノートパソコンですよ。

xps-13-platinum-gold-bag2

バックの中に入れて明るく撮影した時の写真の方が分かりやすいかな?某日本HP社の有名な金色タブレットPCよりは薄味テイストの金色ノートパソコンに仕上ってます。

今回はそんな「XPS 13 プラチナ・ゴールド」さんをご紹介していきます!

スポンサーリンク

「XPS 13 プラチナ・ゴールド」の基本スペック

今回、実機でお借りした「XPS 13 プラチナ・ゴールド」の基本スペックです。正直、私には恐れ多くてもったいないぐらいの高スペック品に仕上がってますね。(汗)

製品名(型名) XPS 13 プラチナ・ゴールド
ディスプレイ 13.3 インチ QHD+ InfinityEdge タッチ ディスプレイ, ゴールド搭載。
液晶はグレア(光沢)で、解像度は「3200×1800ドット」です。
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU 第6世代インテル Core i7-6500U
(4M キャッシュ, 最大 3.1 GHzまで可能)
メモリ 8GBです。 仕様:LPDDR3 1866MHz
記憶領域 SSD256GB(PCIe)です。
ドライブ 未搭載です。
グラフィック インテル HD グラフィックス 520(プロセッサーに内蔵)
ワイヤレス DW1820A 2×2 802.11ac 2.4/5GHz + Bluetooth4.1
高速無線LAN内蔵モデルです。
外部ポート USBポート「USB3.0x2(1つはPowerShare対応)」
メディアカードリーダー×1
ヘッドセットポートx1
セキュリティケーブルスロットx1
サイズ 幅304mm×奥行き200mm×高さ9(最薄部)-15mm(最厚部)
重量 約1.29kgです。
バッテリー
駆動時間
最大約18時間。
ですが、実働は10時間弱ぐらいです。
無料の
保証期間
1年間(引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)。
価格 186819円(税込・送料込)
その他 「マカフィー リブセーフ(12ケ月間更新サービス)」搭載
「ACアダプター、電源コード、保証書」付属
キーボード「バックライト付きアイソレーションキーボード」
WEBカメラ内蔵
ステレオスピーカー内蔵

ディスプレイは光沢の良い上質な鏡仕様か!?

xps-13-platinum-gold-syoumen2

液晶は「上質な鏡か何かですか?アナタ?」とツッコミを入れたくなるぐらいの光沢(グレア)ぶりです。デジカメの手が写っていることからも分かる通り、自分の顔が鏡のようにディスプレイに写ってくれます。

xps-13-platinum-gold-syoumen4

解像度が「3200×1800ドット」なだけあって、ディスプレイの映りは素人目の私から見ても非常に綺麗なのですけどね。「周囲の風景がディスプレイ画面に写りこみますよ」ということだけは、念頭に置いておいた方がいいでしょう。

xps-13-platinum-gold-bezel.

あと、ディスプレイのベゼル(枠、縁、額縁)部分をグググっと縮めているのも「XPS 13 プラチナ・ゴールド」の大きな特徴ですね。ベゼルの幅が極端に狭くなっているとは言っても、こちらが扱う分には特に違和感なくノートパソコンを使うことが可能ですよ。

むしろ全てのノートパソコンを「XPS 13 プラチナ・ゴールド」と同じくベゼル幅を極端に狭くしてしまえばいいのになと純粋に思ってしまったりもするのですが、ベゼル幅をここまで縮小するのは、技術的に難しいのかな?今のところはデル様のXPSだけにしかないオリジナル仕様になってますね。

この辺はデルのノートパソコンを作っている人が職人技を駆使して頑張った結果成果なのかもしれませんね。

バッテリーも独特です!

xps-13-platinum-gold-battery

「XPS 13 プラチナ・ゴールド」のバッテリーは見るからに独特な仕様になっていて、コードが本体にグルグル巻きになっています。

xps-13-platinum-gold-battery2

ちゃんと裏側にはフックも付いていますので、コードを束ねやすいのがウリです。このような作りになっているのは、バッテリーを持ち歩く際に邪魔にならないようにデルさんが配慮してくれた結果なのかもしれませんね。

xps-13-platinum-gold-battery-show

ただ、「XPS 13 プラチナ・ゴールド」さんはバッテリーの持続時間は非常に優秀で10時間は持ちますので、バッテリーを持ち歩く必要が全くないのですけどね。(汗)

バッテリーは家で据え置いて使えばいいでしょう。

極端に厚みを抑えた側面!

xps-13-platinum-gold-right1

「USBポートの高さすら邪魔なんだ!」と言わんばかりに厚みを極端に抑えられてます!「よくここまで抑え込んだな(唖然)」というのが管理人のぶっちゃけた本音でしょうか。この辺もデルの職人技が冴えわたってますね!

ちなみに右側面にはUSBポートとSDカードリーダーが。

xps-13-platinum-gold-left.

左側面にはパソコン充電ポートにUSBポート、ヘッドフォンのモジュラージャックなんかが詰まってますよ。

「ポート類を必要最低限に抑えて、厚みを抑えることに、全力を注ぎましたぜ!」
と言った自信満々な言葉が「XPS 13 プラチナ・ゴールド」側から聞こえてきそうです。

いつも通りのDELL製キーボード

xps-13-platinum-gold-keyboard1

13.3インチノートパソコンを11.6インチノートパソコンにまで無理やり縮小している結果なのか、キーボードのサイズ自体はコンパクトに控えめに作られてますね。

その点は別段構わないし、打ち心地も悪くはないのですが、一つだけ注意(というか厄介な点)がありまして・・・。

xps-13-platinum-gold-keyboard3

「Enterキー」と「BackSpaceキー」が同業他社様のノートパソコンに比べて小さいのですよ。慣れれば結構行けるのですが、最初はこの辺で戸惑うことがあるかもしれません。

前々からこのキーボードのキーを何とかしてもらえないのかなーとは思ってはいるのですが(実はデルのキーボードは全て同じ作りになってます)、デルの関係者さん曰く「作成コスト削減のためにこうなっている」のだそうです。マジか!(←某パソコンフェアで聞いてきました)

というわけなので、しばらくはXPSに限らず「デルの主要なキーは小さいよ」状態が続きそうですね。この辺は仕様だと割り切りましょう。

実際に使ってみた感想

xps-13-platinum-gold-syoumen6

カフェでブログ記事を執筆したり、youtubeの動画を見たりしていたのですが、キーボードの主要なキーが小さいのと、グレア(光沢)感バリバリな点以外は比較的扱いやすい一品でした。

特にSSDが標準で搭載されているだけあって、パソコンの起動・終了は早いですね!HDD搭載の「ThinkPad E440」さんが起動30秒ぐらいかかってたところを、「XPS 13 プラチナ・ゴールド」さんはわずか8秒ぐらいで起動してましたからね!恐るべき早さだなと思いましたよ。

確かにこのSSDの早さに慣れてしまったら、もうHDDの安物には戻れないかもしれませんね。(汗)それぐらい優秀でした。

あと、画質は素人目の私から見ても滅茶苦茶綺麗だったので、映画とか動画を美しい画質で見たいこだわり派な人にも「XPS 13 プラチナ・ゴールド」さんはオススメですね!

「職人技がぎっしり詰まった持ち歩き特化用ノートパソコン」
「XPS 13 プラチナ・ゴールド」を例えるなら、こうなりますね。もしご興味が少しでもありましたら、デルの公式ページも併せて閲覧してみるいいですよ。「デルのこだわり!」みたいな物を垣間見ることが出来ますので。

↓本製品の詳細はこちら!

↓今週の限定イチオシ品はこちら!

スポンサーリンク