14型の軽量ノートパソコン「ThinkPad T440s」をモニターさせて頂ける機会に恵まれましたので、早速、レビューをさせてもらうことにしました。この「ThinkPad T440s」が記念すべき当サイト10個目のレビューとなります。「薄型・軽量・強固」の3点をウリにしているノートパソコンさんの実力はいかほどのものかが気になっていたので、レビューする機会に恵まれたのは本当に嬉しいです!

と、そんな前置きはさておきにして、早速、レビューをしていこうと思います。

thinkpadt440ssyoumen1

こちらが「ThinkPad T440s」の正面写真です。今回も大阪のとあるカフェにて、撮影しながらレビューをしております。見た感じは普通の14型ノートパソコンさんですね。ただ、持ってみると重量約1.59kgの割には、意外と軽々持ち上げることができるから不思議です。(単なる錯覚かもしれませんが)あと、触ってみると結構ガチガチで丈夫さも肌で感じることが出来ますね。

ただし、ディスプレイはグレア(光沢)液晶(解像度「1600×900」)なので、思いっきり周囲の壁風景が画像に映り込んでしまっております。(ちなみにタッチパネル対応)実際に「ThinkPad T440s」を使い続けていても、画像の映り込みは直に感じることが出来ましたから、4時間以上このノートパソコンをぶっ続けで使い続けていると、人によっては目が疲れてしまうかもしれませんね。(ちなみに管理人は今回3時間近くこのノートパソコンを使い続けました。そのときはまだ目の疲れは感じなかったです。ただし、人によって体感の差はあるかと)

thinkpadt440sright

続いて「ThinkPad T440s」の右側です。こちらにはインターネット用のモジュラージャックやUSBポート、ヘッドフォン接続用の穴なんかが用意されております。右ききの人はこちらにマウスを接続して使うことになるでしょう。今回の「ThinkPad T440s」は軽量さをウリにしておりますから、さすがにDVDドライブは未搭載ですね。

あと「薄型」を売り文句としてうたってはいるものの、そこまでの「薄さ」は感じなかったですね。「ThinkPad X240のレビュー」の時とほぼ同じ感じでしょうか。どちらかというと「薄さ」よりも「どっしりとした硬さ」の方が印象深かったです。たぶんこの辺は実際に「ThinkPad T440s」を使ってもらえれば、大半の人が感じる体感なのではないでしょうか。(←と、個人的には思ってます)

thinkpadt440sleft

対して「ThinkPad T440s」の左側です。左端に充電アダプターの接続ポートがついている他、USBポート2個やMini-Displayportなんかがこちら側についておりますね。あとはレノボノートパソコンお馴染みのファン放熱孔(真ん中あたりに5個の穴が開いている部分がそれ)もやはりというか左側についております。

この辺はいつも通りといったところでしょうか。

thinkpadt440skeyboard

「ThinkPad T440s」のキーボードです。真ん中の赤いボタン(ポインティングデバイス「トラックポイント」)をはじめとして、安定のレノボ式キー配列になっておりますね。そして左下は「Fn」になっているところも共通と。

うむむ。個人的には左下は「Ctrl」の方が使い慣れていて好きなんですけどね・・・。この辺は人によって好みが分かれるかもしれませんね。

thinkpadt440ssyoumen2

その後も「ThinkPad T440s」を使い続けていたのですが、特にクセもなく、非常に使いやすかったですよ。それこそ本当に地味すぎて語ることもないぐらいに。(苦笑)よくレノボ製ノートパソコンにありがちな「実質剛健」を地でいっている14型ノートパソコンさんといえますね。持ち運び用としてフル活用したい方にオススメなのではないでしょうか。

「ThinkPad T440s」はレビュー時には触れませんでしたが、実は高性能をウリにしているシリーズで、特に個人的なイチオシのハイパフォーマンスパッケージ版ですと、基本性能がOS「Windows 8.1(64bit)」、CPU「インテル Core i7-4600U プロセッサー(2.10GHz, 4MB, 1600MHz)」、メモリ8GB、HDD500GBと比較的高スペックでありながら、お値段は138240円(税込・送料無料)、15%割引クーポンも活用して117540円で購入可能ですから、予算12万円で質の良い軽量ノートパソコンをお探しの方には、うってつけの商品といえるでしょう。

ThinkPad T440s」は標準保証で1年間の引き取り修理サービスが付属でついておりますので、安心してパソコンを使うことができますよ。また、レノボの直販サイトで購入した場合ですと、カスタマイズも自由自在に行えますから、最新版Officeを搭載したり、HDDの容量を増やしたりして、自分好みの一台に仕上げてみるのも面白いかもしれませんね。よかったらチェックしてみてください。

追記:
もしご購入されるのでしたら、「WEB広告限定クーポン」のご利用をお忘れなく!割引クーポンを使えば確実に15%割引で購入出来るため、使わないのは大損ですよ!

スポンサーリンク