thinkpad-yoga-260-syoumen5

とろろ(@tororo05304029)です。こんにちは!

レノボ様から12.5型タブレットPC「ThinkPad Yoga 260」さんをお借りしましたので、早速とある大阪のカフェで試運転しつつ、レビューをさせてもらいました!

↓「ThinkPad Yoga 260」の公式ページ

↓他にもお買い得品多数並んでます!

スポンサーリンク

「ThinkPad Yoga 260」の基本スペック

今回レビューした「ThinkPad Yoga 260」の基本スペックです。

製品名(型名) 「ThinkPad Yoga 260」ハイエンドパッケージ版
ディスプレイ 12.5型フルHDノングレア(非光沢)IPS液晶(LEDバックライト)搭載。
解像度は「1920×1080ドット」で、マルチタッチパネル(10点)搭載です。
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-6500U プロセッサー(2.50GHz,4MB)
メモリ 8GBです。 仕様:PC4-17000 DDR4 SODIMM
記憶領域 256GB ソリッドステートドライブ SATA(OPAL対応)です。
ドライブ 未搭載です。
グラフィック インテル HD グラフィックス 520
ワイヤレス インテル Dual Band Wireless-AC 8260(2×2) + Bluetooth 4.1 vPro非対応
高速無線LAN内蔵です。
外部ポート USBポート「USB 3.0×1、Powered USB 3.0×1」
Lenovo OneLink+ x 1、miniDisplayPort x1、HDMI x1、
マイクロフォン・ヘッドフォンコンボジャック×1
microSDメディアカードリーダー内臓
サイズ 幅309.9mm×奥行き220mm×高さ17.8mm
重量 約1.36kgです。
バッテリー
駆動時間
最大約9.6時間と長持ちです。
無料の
保証期間
1年間の無料引き取り修理。
価格 通常219240円のところ、割引価格で142506円(税込・送料無料)で購入可能!
その他 キーボード「フルサイズ・キーボード (6列)、
88キー(Fnキー、PgUpキー、PgDnキー、Windowsキー)、JIS配列、
Lift ‘n’ Lock キーボード」内蔵。
ポインティングデバイス「TrackPoint + ThinkPadクリックパッド(3+2クリックパッド)」
720pHDカメラ内蔵。
スピーカー「デジタルマイクロフォン/ステレオスピーカー
(Dolby Audio Premium機能付き)」

えらいハイスペックなマシンが送られてきました。いや、こんな凄いスペックのマシンをわざわざ送ってこなくても構わないのですが(汗)。

そんなことを思いつつも、色々とカフェでいじくりまわしてみることに。

ノートパソコンとしてもタブレットとしても使えます!

thinkpad-yoga-260-syoumen1

普段はノートパソコンとしての体裁を保っている「ThinkPad Yoga 260」様ですが、

thinkpad-yoga-260-hinge

このピンジと呼ばれる部分を中心に縦方向にディスプレイをクルクルと回すことで、

thinkpad-yoga-260-stand1

このように立たせて使うことが出来ますよ!

thinkpad-yoga-260-tablet

もちろんタブレットとしても使うことが可能です!この辺の変幻自在さが「ThinkPad Yoga 260」さんのウリですね!(ただ、重量約1.36kgはタブレットとして使うにはやや重たいですが(汗))

厚みが薄いので、持ち歩きにも最適ですね!

thinkpad-yoga-260-tickness1

この「ThinkPad Yoga 260」さん。もともと本体が薄いということもあって、持ち歩きが非常にしやすくなっています。

もう写真を見れば一目瞭然なぐらい薄く作られているのがよく分かりますね!

thinkpad-yoga-260-tickness2

そのおかげでビジネスバックに入れてもこれだけのスペースが確保出来ますよ!まさに「持ち歩くために産まれてきた」ようなタブレットPCですね!

ディスプレイはグレア度全開です(汗)

thinkpad-yoga-260-screen

ディスプレイは写真を見れば一目瞭然なのですが、グレア(光沢)感バリバリになってます。撮影時のデジカメと手がまるで鏡のように「ThinkPad Yoga 260」の画面に写りこんでしまってますし(汗)。

グレア(光沢)液晶でも慣れればどうってことは無いのですが、長時間の連続使用は慣れないうちは目が疲れるということは頭の片隅に入れておいた方がいいでしょう。

ポート類はSIMスロットを含め、充実してますよ!

thinkpad-yoga-260-right1

thinkpad-yoga-260-left

それぞれ順に右側面、左側面の写真です。

USBポートにモジュラージャックにSIMスロットにHDMIポートにとポート類は非常に充実しておりますよ!これだけあれば、大抵のことはこなせるでしょう。

しいて言うならば、タブレットPCという仕様上、右側面に音量ボタンと電源ボタンが付いている点が最初は戸惑うかもしれないことぐらいでしょうか。それ以外で特に問題は無いでしょう。

特殊仕様なキーボード

thinkpad-yoga-260-keyboard1

「ThinkPad Yoga 260」のキーボードです。一見すると何の変哲もない、いつものレノボキーボードのように見えるのですが、

thinkpad-yoga-260-keyboard4

実はタブレットモードに変形する際にキーの出っ張りが自動的になくなる特殊仕様になってます。「リフトンロックキーボード」という名前の仕様なのですけどね。

仕様の名前はさておきとして、キーの出っ張りが無くなるおかげで、タブレットとして使用している時に誤ってキーを押してしまったり、キーがひもに引っかかったりする心配はないですよ!

この辺は見事なまでにレノボ様のユーザビリティ魂が発揮されてますね!

初心者の私でも非常に扱いやすいタブレットPCですね!

thinkpad-yoga-260-syoumen6

結局、大阪のカフェで2~3時間ぐらい「ThinkPad Yoga 260」を使っていたのですが、「リフトンロックキーボード」の仕様があることも相まって、非常に扱いやすいやすかったです。

バッテリーも比較的長持ちですし、重量も約1.36kgとノートパソコンにしては軽めですから、外でサクッと情報収集したり、書類作成を行う際のお供として使うのに丁度良いですね!(ただし、CPUはCorei7じゃなくて、Corei5レベルで充分です)

外でノートパソコンを使う頻度が多いやバッテリーを気にせず思う存分タブレットPCを使い倒したい方に「ThinkPad Yoga 260」をおすすめします!

なお、もしご購入されるのでしたら「ThinkPad Yoga 260」の公式販売ページに書かれているEクーポンコードのご利用をお忘れなく!

↓「ThinkPad Yoga 260」の詳細はこちら!

↓他にもお買い得品多数並んでます!

スポンサーリンク