<おすすめ記事>

  1. 10万円未満で買えるコスパの高いおすすめ高性能ノートパソコン
  2. 税込8万円台で第7世代CPU搭載の17.3型ノート~「HP 17-x100」
  3. 9万円未満で第7世代CPU&SSD256GB搭載の15.6型ノート~「ThinkPad E570」
  4. 世界最軽量13.3型ノート「LAVIE Direct HZ」が数量限定アウトレットセール中!
このエントリーをはてなブックマークに追加

LIFEBOOK WA2/W・WA1/Wicon」の実機に触れる機会に恵まれましたので、早速ご紹介させて頂きます。「LIFEBOOK WA2/W・WA1/W」はAHシリーズと呼ばれる富士通の代表的な15.6型ノートパソコンになります。

lifebook-wa2-w-2015-syoumen3

「LIFEBOOK WA2/W・WA1/W」は機体スペックに応じて「LIFEBOOK WA1/W」と「LIFEBOOK WA2/W」に分かれますが、基本スペックが違うだけで中身は一緒です。だから名前に関してはあまり気にする必要は無いですよ。(よって、このページでは一緒にご紹介しています)

lifebook-wa2-w-2015-syoumen1

「LIFEBOOK WA2/W・WA1/W」は外の見た目が鏡のように透き通っていてカッコいい(←個人的な主観ですが)ノートパソコンさんになります。(写真の本体は黒色ですが、他にも白色バージョンもありますよ)

ただし、単純に見てくれが良いだけの15.6型ノートパソコンということはなく、本体の作りもしっかりしてますし、スペックもカスタマイズ次第では非常に強固なノートパソコンに仕立て上げることが出来ますよ!

スポンサーリンク

「LIFEBOOK WA2/W・WA1/W」の基本スペック

「LIFEBOOK WA2/W・WA1/W」の基本スペックの一例をご紹介します。ただし、富士通の直販サイトで購入される場合、自由自在にカスタマイズを施せますので、あくまで参考程度に閲覧してくれれば結構です。

製品名(型名) LIFEBOOK WA2/W・WA1/W
ディスプレイ 15.6型ワイドHDグレア(光沢)液晶(LEDバックライト)搭載。
解像度は「1366×768ドット」です。
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i5-6300HQ
(4コア/4スレッド/2.30~3.20GHz)
メモリ 8GBです。
記憶領域 SSD256GBです。
ドライブ DVDスーパーマルチドライブ搭載です。
グラフィック インテル HD グラフィックス 530(CPU内蔵)
ワイヤレス IEEE802.11a/b/g/n/ac + Bluetooth4.1
高速無線LAN内蔵です。
外部ポート 外部ディスプレイ出力「HDMI×1、D-Sub×1」
USBポート「USB3.0×3(うち1ポートは電源オフUSB充電機能付)、USB2.0×1」
SDメモリカードリーダー内蔵
オーディオ「ヘッドフォンとマイク入力で兼用×1」
サイズ 幅378mm×奥行き255.9mm×高さ25.4~30mm(折り畳み時)
重量 約2.4kg
バッテリー
駆動時間
約6.7時間。
無料の
保証期間
3年保証無料(ただし、ユーザー登録必須!)
価格 150574円(税込・送料込)で購入可能!
(ただし、その時の割引率に応じて若干の変動あり)
その他 ウィルス対策ソフト「マカフィー リブセーフ 3年分」搭載。
「ACアダプター、バッテリー、保証書」付属。
日本語キーボード(108キー/キーピッチ約18.4mm / キーストローク約1.7mm)
ポインティングデバイス「フラットポイント(ジェスチャー機能対応)」
WEBカメラ約92万画素内蔵。
ステレオスピーカー内蔵。
デジタル(ステレオ)マイク内蔵。

3年の長期無料保証やウィルス対策ソフト「マカフィー リブセーフ 3年分」がデフォルトで付いているので、3年は安心して快適にパソコンを使えるのがウリです!

画面映りは綺麗ですが、グレア(光沢)感バリバリ!

lifebook-wa2-w-2015-syoumen2

画面の解像度はフルHDではなく「1366×768ドット」なのですが、思っていたよりも映りは綺麗ですね!

ただし、グレア(光沢)ありの液晶のため、部屋の明かりを含め、画面への映りこみはすごいです。(汗)

lifebook-wa2-w-2015-syoumen4

斜めから見ると、よりその傾向は顕著に表れます。なので、長時間の連続利用は目が疲れるかもしれないので、適時目を休ませるか、もしくは液晶に何かしらのノングレア(非光沢)フィルムを貼るか等の工夫は必要そうです。

まるで鏡のような天板!

lifebook-wa2-w-2015-top

「これは鏡か?」とツッコミを入れたくなるぐらい、周囲の風景が天板に写りこんでます。それこそパソコンの展示会場がどんな雰囲気なのかもわかってしまうぐらいに。(ちなみに撮影場所は楽天クリムゾンタワーです)

そして、デジカメで撮影している自分の姿が思いっきり写りこんでしまってますね。すみません・・・。

その分、天板そのものは綺麗で、手垢とか汚れが付いても拭き取りやすい仕様にはなっているのですが、この辺は好みが分かれそうですね。(私は気にならないですが)

側面のポート類は充実してます!

lifebook-wa2-w-2015-right1

右側面にはDVDドライブ、USBポート、ヘッドフォン兼マイクのモジュラージャックが内蔵されてます。(パソコンの充電ポートもこちら側に内蔵されてます)15.6型ノートパソコンの割には、本体の厚みは抑え込まれてますね。

lifebook-wa2-w-2015-right2

DVDドライブを引き出してみるとこんな感じに「にょきー」っと、出てきます。

lifebook-wa2-w-2015-left

左側面はUSBポートが3つに有線LANポート、HDMIポートなんかが内蔵されてます。なんというかUSBポートの数が半端じゃないですね。(汗)一つぐらいは右側にUSBポートを移転しても良かったような?まあ、この辺は仕様ということで流しておきましょう。

やはり15.6型ノートパソコンだけあって、側面のポート類は非常に充実してますね!これだけ内蔵ポートが充実していれば、外部周辺機器も取扱いしやすいでしょう!

思わぬところにSDカードリーダーが!

lifebook-wa2-w-2015-sdcard1

ノートパソコン正面から見て左側の分かりにくい場所にSDカードリーダーが内蔵されております。「なぜこんなところにSDカードリーダーが?」と思わずツッコミたくなるような場所にありますが、この辺は仕様ということにしておきましょう。(右側面に入れても良かったような気がしますが、そこはツッコまない方向で)

自分の姿が写りこむキーボード!

lifebook-wa2-w-2015-keyboard1

キーボード正面です。デフォルトでテンキーが付いております。そして、ここでも撮影中の自分の手がキーボード部分に写りこんでしまってますね。(汗)まるで「LIFEBOOK WA2/W・WA1/W」全体が鏡の筐体のようです。

lifebook-wa2-w-2015-keyboard2

こちらはキーボードの左半分を少しだけアップで写した写真。

lifebook-wa2-w-2015-keyboard3

こちらはキーボードの右半分を少しだけアップで写した写真になります。

特にキー配列とかに問題は見られないですね。展示会場で軽くタッチした感じでは、キーボードの打ち心地もそんなに悪くなかったです。

まとめ

「見てくれで気に入ってもらえるように作りこんだ、職人仕立てのノートパソコン!」
これが「LIFEBOOK WA2/W・WA1/W」さんに抱いた自分の感想ですね。

全体的に鏡のように透き通っていて、自分の姿や周囲の風景が鏡のように写りこむので、この辺で好みは分かれてきそうです。ただ、見た目自体はカッコいいので、「単純にスペックが良いだけではなく、見てくれのカッコいいノートパソコンが欲しいんだ!」と言う方にはピッタリの一台でしょう!

また、富士通の直販サイトで購入する場合、SSDをHDDに変えてお値段を安くしたり、逆にDVDドライブをブルーレイ対応にしたりとある程度自分好み仕上げることが出来ますので、自分だけのオリジナルな一台を作りこんでみても面白そうです。

品質の良い日本製の大画面ノートパソコンをお探しの方に、「LIFEBOOK WA2/W・WA1/W」をオススメします!

catch-lifebook-wa2-w-2015-syoumen1

LIFEBOOK WA2/W・WA1/W 詳細ページへicon

スポンサーリンク