<おすすめ記事>

  1. 10万円未満で買えるコスパの高いおすすめ高性能ノートパソコン
  2. 8万円未満でHDD500GB+SSD120GB搭載の15.6型ノート~「ThinkPad E570」
  3. 9万円未満でSSD256GB搭載の13.3型ノート~「ideapad 720S」
  4. 税込約10万円でSSD256GB搭載の12型タブレットPC~「ideapad MIIX 720」
  5. 9万円未満で1kg未満の軽さを誇るSSD搭載11.6型ノート~「LAVIE Direct NM」
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!とろろ(@tororo05304029)です。

今回はNEC様のご好意により11.6型NEC製タブレットPC「LAVIE Direct HZ(D) [Hybrid ZERO] 」さんをお借りする機会に恵まれました!

高性能・軽い・バッテリー長持ちと3拍子が揃った小型タブレットPCさんとのお触れ込みの一台ですが、現実のところどうなのか?使い心地や本音の面も含めて、レビューしていきます!

↓限定の特別スペシャルクーポン!

↓「LAVIE Direct HZ(D) [Hybrid ZERO] 」の
↓公式ページ

lavie-direct-hzd-syoumen3

こちらが今回レビューしていく11.6型タブレットPC「LAVIE Direct HZ(D) [Hybrid ZERO] 」の金色バージョンさん。(追記:本体の色は金色の他に黒色も選べます

液晶は広視野角・高色純度・ノングレア・タッチパネルの特色を持っており、かつタブレットPCなので、キーボードドッグを分離すれば、ノートパソコンとしてもタブレットとしても利用可能ですよ!

lavie-direct-hzd-separate

分離するとこんな感じですね。

「次に本体は~」と説明していく前に、まずは「LAVIE Direct HZ(D) [Hybrid ZERO] 」さんの基本スペックをご紹介しておきます。

スポンサーリンク

「LAVIE Direct HZ(D)[Hybrid ZERO] 」の基本スペック

「LAVIE Direct HZ(D) [Hybrid ZERO] 」の基本スペックです。

製品名(型名) LAVIE Direct HZ(D)[Hybrid ZERO]
ディスプレイ 11.6型ワイドLED液晶(広視野角・高色純度・ノングレア・タッチパネル)搭載。
解像度は「1920×1080ドット(フルHD)」です。
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU 第6世代 インテル Core m5-6Y54 プロセッサー
動作周波数:2.20GHz(最大は2.70GHz)
3MBキャッシュ
メモリ 8GB(LPDDR3 SDRAM/オンボード 8GB、デュアルチャネル対応)
記憶領域 SSD128GBです。
ドライブ 未搭載です。
グラフィック インテル HD グラフィックス 515(CPUに内蔵)
ワイヤレス IEEE802.11ac/a/b/g/n + Bluetooth4.0
高速無線LAN内蔵です。
外部ポート 外部ディスプレイ出力「HDMI出力端子×1」
USBポート「USB3.0(Type-C)×1、
USB3.0×2(内1ポートはパワーオフUSB充電機能付き)」
カードリーダー「SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカードスロット×1」
オーディオ「ヘッドフォンマイクジャック×1×1」
サイズ タブレット:幅292mm×奥行き192.5mm×高さ7.6mm
タブレット+キーボードドッグ:幅294mm×奥行き206.5mm×高さ13.4~17.9mm
重量 タブレット:約398g
タブレット+キーボードドッグ:約786g
バッテリー
駆動時間
タブレットのみ:約5.5時間(充電時間は約3時間)
タブレット+キーボードドッグ:約10.2時間(充電時間は約4.7時間)
無料の
保証期間
1年の無料保証です。
価格 通常価格174800円(税別・送料無料)。
18%割引クーポンである「スペシャルADクーポンicon」も使えば、
154764円(税込・送料無料)にて購入可能!
(ただし、お値段と割引率はその時々で変動します)
その他 「ACアダプター、マニュアル、USB変換アダプタ」付属。
キーボード「JIS標準配列(85キー)←日本語キーボードです。
<キーピッチ:17.5mm、キーストローク:1.2mm>」
マルチタッチ/ジェスチャー機能付きクリックボタン一体型NXパッド内蔵。
WEBカメラ「前面:約200万画素、背面:約500万画素」内蔵。
スピーカー「内蔵ステレオスピーカ(1W+1W)」内蔵。
「加速度センサ、地磁気センサ、ジャイロセンサ、照度センサ」内蔵。

税込16万円未満にしては随分スペックバランスの良い一台ですね!

次に実際に「LAVIE Direct HZ(D) [Hybrid ZERO] 」を実際に使っていて、個人的に気づいたことや良い点・気になった点等を順番に述べていくことにします。

派手すぎず・地味すぎずの絶妙な色合いがいいですね!

lavie-direct-hzd-top2

今回はプレシャスゴールドという金色バージョンの「LAVIE Direct HZ(D) [Hybrid ZERO] 」さんをお借りしたのですが、派手すぎず地味過ぎずで丁度良い感じの色合いがいいですね!

lavie-direct-hzd-syoumen2

もちろん正面から見てもいい感じの色合いですよ!これなら職場で「LAVIE Direct HZ(D) [Hybrid ZERO] 」さんを立ち上げても違和感なく使うことが出来るでしょう!

この辺の見た目は公式販売ページの見た通りでしたね!

タブレットは軽くて使い勝手良好です!

lavie-direct-hzd-tablet

「LAVIE Direct HZ(D) [Hybrid ZERO] 」本体のタブレット。11.6型の大きさなのに10.1型タブレットの標準的な重さである約500g前後よりも軽いだけあって、使い勝手は滅茶苦茶いいですね!

「約398gの軽さは伊達じゃない!」と言ったところでしょうか。これなら通勤・通学途中の列車の中で使っていても、手が疲れにくいでしょう!

ちなみに液晶のタッチパネル精度は可もなく不可もなくといった感じです。この辺、自分はこだわりが無いのでよく分からないのですが、「普通にストレス無く快適にタッチパネルを使えましたよ!」とだけ述べておくことにします。

液晶映りも綺麗です・・・が一点だけ気になる点が!

lavie-direct-hzd-screen1

液晶はフルHDなだけあって素人目な自分から見ても綺麗ですよ!

lavie-direct-hzd-screen2

あと、広視野角なだけあって、斜めから見ても映像映りは綺麗です。

ただ、斜めから見ると顕著なのですが、周囲の風景が若干写りこむんですよ。この液晶。一般的な市販のノングレア(非光沢)液晶よりは写りこむ感じがしますね。(あくまでレノボ製「ThinkPad E440」と比較した上での体感上のお話ですが)

どちらかというとハーフグレア液晶(ノングレアよりも発色は良いが、画面に周囲の風景が若干写りこむ、グレアとノングレアの中間ぐらいな液晶のこと)に近い感じでしょうか。

これは「LAVIE Direct HZ(D) [Hybrid ZERO] 」さんの実機に実際触ってみるまで気づかなかったですね。もしかしたらこの辺で好き嫌いの好みは分かれるかもしれませんね。

スタンドとして立たせることは出来ない模様

lavie-direct-hzd-hinzi3

これも実際に「LAVIE Direct HZ(D) [Hybrid ZERO] 」さんを使っていて気付いたのですけど、実はこの「LAVIE Direct HZ(D) [Hybrid ZERO] 」さんはキーボードドッグの作り上、着脱と傾きの角度の変更しか行えなかったりします。

inspiron-11-3000-2-in-1-tent

分かりやすく言えば「同業他社様のタブレットPCみたいにスタンド形式にすることは出来ないよ」ということ。上記の写真が分かりやすい例ですね。こういった変形が出来ないということです。

「あくまでタブレットはタブレット、ノートパソコンはノートパソコンとして使ってね!」と言ったところでしょうか。この辺はちょっと個人的には残念かなと思った点ではありますね。(実はスタンド形式って、使い勝手がいいので)

ポート類は必要最低限揃ってます!

lavie-direct-hzd-right.

タブレット右側面には最新のUSB3.1ポートやヘッドフォンジャック、SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカードスロットが内蔵されてます。

lavie-direct-hzd-left

対して、タブレット左側面は電源ボタンと音量調節ボタンのみ。何というか「ポートは必要最低限の物だけ揃えました!」といった印象ですね!

lavie-direct-hzd-keyright1

その思考はキーボードドッグにも見事に反映されてますよ!左側面は何もポートを用意せずに右側面にUSBポートとHDMIポートだけを用意するという。ある意味、潔いですね。

でも、ひとまずはこれだけポートが用意されていれば、日常使う上で不便を感じることは無いでしょう。

lavie-direct-hzd-conect1

なお、タブレット単体での使用時にUSB3.1規格のポートが使えない人向けのために、USB変換コネクターも付属で用意されてます。(もちろん無料)

lavie-direct-hzd-conect2

こんな感じにUSB3.1から旧式のバージョンに変更可能なので、もし「旧式バージョンのUSB接続をタブレットで行いたい!」といった場合でも対応出来るので、その点の心配はご無用です。

この辺の気配りの良さは日本製ならではですね!

使い勝手良好なキーボード!

lavie-direct-hzd-keyboard1

「LAVIE Direct HZ(D) [Hybrid ZERO] 」さんのキーボードはいくつかのキーが小さめになっているものの、全体的には使い勝手良好な仕上がりになってますよ!

lavie-direct-hzd-keyboard3

もし、違和感を感じるとすれば、「Ctrl」キーが左下に無いことと、

lavie-direct-hzd-keyboard2

キーを打ち込んだ際のキーストロークが若干浅めなことぐらいでしょうか。もし人によって違和感を感じるとすれば、この2つぐらいですね。

それ以外は特に問題ないでしょう!

マニュアルが充実しているのは、さすがというべきか!

lavie-direct-hzd-manual1

いやはや、さすがはNECさん!日本製というだけあって、マニュアル類の充実度合いは半端じゃないですね!

lavie-direct-hzd-manual2

特に「パソコンを使っていて困った時のトラブル解決事例」が盛りだくさんに載っているのが嬉しいですね!これならパソコン初心者さんでも安心してパソコンを使うことが出来るでしょう!

本音とか感想とか

lavie-direct-hzd-syoumen9.

液晶がハーフグレアっちくなところには驚きましたが、それ以外は兼ね全体的に良好な印象ですね!(「良好」というよりは正確には「無難」という表現の方が正しいのかもしれませんが)

軽いし、バッテリー長持ちですし(ちなみに実働時間は約7時間半ぐらいでした←あくまで自分が使用した事例では)、SSD搭載ですから、高速にサクサクとパソコンが動きますしね!

しいて追加の要望を述べるとすれば、テント形式に立たせられれば、より需要が増すんじゃないかなとは個人的には思ったぐらいでしょうか。私の中では全体的に好印象でしたね!

ちなみにこの「LAVIE Direct HZ(D) [Hybrid ZERO] 」さん。購入時にカスタマイズを施せば、SIMフリーのカードスロットを付けることも出来ますし、3年の延長保証を付けることも可能だったりします。

もちろん別料金ですけど、自分の希望と予算に合わせて、自分好みの一台に仕上げられるのが、NECの直販サイトで購入するメリットと言えるでしょう!

持ち歩き用の軽量タブレットPCをお探しの方がいましたら、「LAVIE Direct HZ(D) [Hybrid ZERO] 」さんを自信持っておすすめします!

※もしご購入されるのであれば、NECが特別に発行するスペシャルADクーポンのご利用もお忘れなく!

↓スペシャルADクーポンはこちら!

↓「LAVIE Direct HZ(D) [Hybrid ZERO] 」の
↓詳細はこちら!

スポンサーリンク