Inspiron 11 2 in 1ノートパソコン(2014/6/10発売)」の実機に触らせて頂ける機会に恵まれましたので、レビューさせてもらいました!「Inspiron 11 3000シリーズ」はノートパソコンとしてもタブレットとしても使えるタブレットPCで、約1.39kgと軽量でかつバッテリーも最大約8時間18分と長く持つのが特徴です。

inspiron1130002in1syoumen1

写真が「Inspiron 11 3000シリーズ 2 in 1 ノートパソコン」さんです。11.6インチIPSTruelifeHDタッチパネルディスプレイ搭載のタブレットPCです。液晶がグレア(光沢)ありなだけあって、周囲の風景が画面に写りこんでしまってますね。(汗)

なお、写真はノートパソコン形態時となりますが、ディスプレイ部分をクルクルと回転させることで、タブレットに変形させることも可能です・・・が、ごめんなさい!回転させて立たせた状態の写真やタブレットモード時の写真を撮り忘れました。すみません!(展示会場で「タブレットにもなる」ということに気付かったので←言い訳)

というわけで、デルさんがサンプルで用意してくださっている「200×200」の画像を掲載しておくことで、ごまかしておきます。(←おい)実機ですと、ディスプレイ部分をキーボードの裏側にまで回すことで、タブレットとしての活用も可能となっています。

ただ、重量約1.39kgはあるので、ノートパソコンとしては軽量な部類でお手軽簡単に持てますが、タブレットとして両手持ちし続けようとするとじわじわと重たさを感じてきて、疲れ果ててしまいそうです。この商品を完全にタブレットに変えた上で30分以上もち続けるのはキツイですね・・・。あくまでテントモードにして商品を立たせるぐらいが丁度良いでしょう。(この辺の特徴はレノボ製「ThinkPad Yoga」と一緒ですね)

inspiron1130002in1right

「Inspiron 11 3000シリーズ 2 in 1 ノートパソコン」の右側面です。USBポートにSDカードリーダーの他、音量調節ボタンや電源ボタンがこちら側に内蔵されていますよ。ちょっと遠巻きの写真で分かりづらいですが、パソコン本体の厚さをだいぶ抑えて作られていますね。

inspiron1130002in1switch

最初、「Inspiron 11 3000シリーズ 2 in 1 ノートパソコン」の右側面側、それもキーボードよりになぜ音量調整ボタンと電源ボタンが用意されているかが理解できなかったんですよ。展示会場で見た時はね。実はディスプレイを回転させてタブレットモードになったときは、この電源ボタンと音量調整ボタンが上側にくるようにうまく出来ているわけですね。・・・気付かなかったです。はい。

ただ、変わった場所に電源ボタンがあるのは事実なので、ノートパソコンモードとして使っている時に、間違えて電源ボタンを押さないように注意する必要がありますので、その点は頭の片隅に入れておいた方が良さそうです。

inspiron1130002in1left

対して「Inspiron 11 3000シリーズ 2 in 1 ノートパソコン」の左側面です。USBポートやヘッドフォン用のジャックなんかがこちら側に内蔵されておりますよ。タブレットPCにしてはUSBポートが3つあることから、ポート類は充実してますね。(さすがにこの薄さと軽量さなので、DVDドライブは未搭載ですが)

inspiron1130002in1keyboard

「Inspiron 11 3000シリーズ 2 in 1 ノートパソコン」のキーボードです。11.6インチサイズとはいえ、「BackSpace」キーと「Enter」キー、そして左下にある「Ctrl」キーが小さすぎるのは「ちょっとな・・・」というのが偽らざる本音ですね。(慣れればこのキーボードでもいけなくはないのですが、キーボードにこだわる人には違和感を感じるかもです)

特に左下にある「Ctrl」キーと「Enter」キーは使用頻度が非常に高いので、この辺はぜひ次期モデルでは改善して欲しいと本気でお願いしたい今日この頃です。Dell様、なにとぞよろしくお願い致します!

inspiron1130002in1introduce

そんな「Inspiron 11 3000シリーズ 2 in 1 ノートパソコン」の基本性能ですが、OS「Windows 8.1 (64ビット) 日本語版」、CPU「インテル(R) Celeron(R) Dual Core N2830 プロセッサー」、メモリ4GB (4GBx1) DDR3L メモリ(1333MHz)、500GB SATA HDD(5400回転)となっております。また、「マカフィー(R) リブセーフ (12ヶ月間更新サービス)」が別途無料で付いてきますよ。

CPUが「Celeron」なのでパソコンの処理速度の遅さが気になるところですが、外出先とかでWEB閲覧や書類作成をする程度なら問題は無いでしょう。(動画編集はさすがにキツイですが)お値段も安いモデルでしたら4万円台から購入可能ですので、持ち歩き用の格安タブレットPCをお探しの方にオススメです!

Inspiron 11 2 in 1ノートパソコン(2014/6/10発売)」は1年間スタンダードサービスプランが標準で付いておりますので、安心してパソコンを使い倒すことが出来ますよ。ただし、DELLのオーダーメイドによるノートパソコンとなりますので、WEB上で決済してからお客様の手元に届くまでに2週間前後のお時間を要します。あらかじめご了承くださいませ。他にもCPU「Celeron」モデルだけでなく、CPU「Pentium」や「インテル Core i3」にしたモデルもありますし、時折、最新版Officeを搭載したモデルがお買い得価格で販売されているときもありますので、ご興味があればチェックしてみてください。

スポンサーリンク