<おすすめ記事>

  1. 10万円未満で買えるコスパの高いおすすめ高性能ノートパソコン
  2. 8万円未満でHDD500GB+SSD120GB搭載の15.6型ノート~「ThinkPad E570」
  3. 9万円未満でSSD256GB搭載の13.3型ノート~「ideapad 720S」
  4. 税込約10万円でSSD256GB搭載の12型タブレットPC~「ideapad MIIX 720」
  5. 9万円未満で1kg未満の軽さを誇るSSD搭載11.6型ノート~「LAVIE Direct NM」
このエントリーをはてなブックマークに追加

Inspiron 14 5000シリーズ」2015年最新バージョンの実機をお借り頂ける機会に恵まれましたので、実際にレビューさせてもらいました!

inspiron-14-5000-2015-syoumen3

「Inspiron 14 5000シリーズ」はDELLの主力商品であるDVDドライブ付きの14インチノートパソコンです。今回はホワイトバージョンの「Inspiron 14 5000シリーズ」さんをレビューさせてもらいましたが、実際に購入するにあたって「ブラック、ホワイト、レッド、シルバー」の4色の中からお好きなのを一つ選択することが出来ますよ。(ただし、ブラック以外は+1000円上乗せでかかります(汗))

また、性能こそCPU「Celeron」のエントリーモデルですが、見てくれのデザインも良質ですし、バッテリーも最長約8時間(実働は6時間ちょっと)持ちますから、使い勝手は抜群です。

お値段も5万円以内で購入出来ますから、安価で使い勝手の良い14インチノートパソコンをお探しの方向けの商品ですね!

スポンサーリンク

今回ご紹介したモデルの基本スペック

「The エントリーモデル」にふさわしいスペックにおさまっております。

ディスプレイ 14.0インチTruelifeHD (1366×768ドット)液晶搭載(LEDバックライト)
液晶はグレア(光沢)ありです。
OS Windows 8.1 64ビット(「Windows 10」も選択可能)
CPU インテル Celeron プロセッサー 3205U(2M キャッシュ, 最大1.5 GHzまで可能)
メモリ 4GBです。仕様:DDR3L 1600MHz
記憶領域 500GB 5400 rpm SATA ハード ドライブ
ドライブ トレイロード式内蔵DVDスーパーマルチドライブ搭載。
グラフィック インテル HD グラフィックス
ワイヤレス インテル Centrino ワイヤレス-AC 3160 + Bluetooth 4.0 (Not for Indonesia)
外部ポート USBポート「USB3.0x1、USB2.0×2」
外部ディスプレイ「HDMIx1」
コンボヘッドフォン / マイク入力ジャックx1
有線LANポート
SDカードリーダー
サイズ 幅345mm×奥行き243mm×高さ23.6mm
重量 タッチパネルなし:約2.02kg
タッチパネルあり:約2.22kg
今回ご紹介したモデルはタッチパネルなしの方になります。
バッテリー
駆動時間
最長約8時間。実働ベースでも6時間弱は持ちます。
無料の
保証期間
1 年間引き取り修理サービス。
価格 46419円(税込・送料込・割引込)にて購入可能!
(ただし、お値段はその時々のキャンペーンによって前後します)
その他 「アダプタ(コード付き)、簡易製品マニュアル、製品保証書」付属
キーボード「日本語キーボード(バックライトなし)」
高精度タッチパッド
HD720p(92万画素相当)Webカメラ内蔵
Waves MaxxAudio対応チューニングスピーカx2内蔵

CPU「Celeron」・メモリ4GB・HDD500GBなので、スペック面に関しては本当にエントリーレベルですね。

ディスプレイの画像映りは綺麗なものの、光沢(グレア)感バリバリ!

inspiron-14-5000-2015-syoumen1

光沢(グレア)ありということもあって、一目瞭然なぐらい周囲の風景がディスプレイの画面に映りこんでしまっていますね。(汗)よって、3時間に1回くらいは目を小休止させた方がいいでしょう。(管理人は4時間連続でこのノートパソコンを使いこんでいたら、目が少しばかり疲れてしまったので。もちろん人によって体感差はありますが)

inspiron-14-5000-2015-display1

画像映り自体は解像度「1366×768ドット」の割に綺麗に映ってます。

inspiron-14-5000-2015-display2

さすがに斜めから見ると、グレア(光沢)ありということもあって、少しばかりきついですけどね。でも、ディスプレイに映る画像は思っていたよりも綺麗でした。

バッテリー用コンセントにはなぜかアース付き

inspiron-14-5000-2015-battery

バッテリーさん自体は小型で持ち歩きもしやすいコンパクトサイズなのですが、なぜかコンセントの先端にアースが付いております。・・・これ、必要かな?利用用途は不明ですが、一応、ご紹介だけしてみました。(素朴な疑問:アースって、ノートパソコンに必要なのだろうか?)

パソコンの天板は綺麗かつ汚れにくいです!

inspiron-14-5000-2015-top

写真はホワイトバージョンのものですが、天板がツルツルテカテカの上質な素材で出来ているおかげか、見た目は綺麗です。あと、ツルツル仕様になっているおかげで汚れはささっと拭き取りやすかったですね。

この素材ならば普段パソコンを持ち歩いていても、天板が傷つきにくそうです。

側面は一通りのポート類が出揃っています

inspiron-14-5000-2015-right

右側面にはUSBポート2つにヘッドフォンジャック、DVDドライブが。

inspiron-14-5000-2015-left

左側面にはパソコン充電ポート、有線LANポート、USBポート、HDMIポート、SDカード内臓スロットが付いております。

側面部分で取り立てて大きな特徴があるわけではありませんが、一通りのポート類は出揃っているので、外部周辺機器は取扱いしやすいですよ!

キーボード部分の作りも上質なものの、キーの大きさには難あり

inspiron-14-5000-2015-keyboard1

キーボード部分も上質な作りになっており、とても5万円未満で買える安物とは思えない仕様に出来上がっております。

inspiron-14-5000-2015-keyboard2

近づけてみたり、実際に触ってみるとよく分かるのですが、パソコンの天板と同じくツルツルとした上質な仕上がりになっているおかげで、汚れとかは付きにくいですし、例え汚れが付着したとしても軽くこするだけでササッと拭き取ることが出来ますよ。

このような上質な素材って、本来は10万円前後のノートパソコンのようなそれなりにお値段のかかる物に対して使われるのが普通(とこのノートパソコンに触るまで管理人は思っていた)なのですが、今は5万円未満で買えるノートパソコンでもこれだけしっかりとした素材で作られているのですね。

おみそれしました。

inspiron-14-5000-2015-keyboard3

ただ、非常に残念なのが実際に大半の人がよく使われるであろう「Enter」キーと「BackSpace」キー、「Delete」キーがびっくりするぐらい小さいということ。

「Enter」キーの小ささはまだ使っているうちに慣れるのですが、「BackSpace」キーと「Delete」キーの小ささは本当に致命的で慣れるまで何回かタイプミスをしてしまいました・・・。(涙)

せめてこの3か所の部分だけでもいいので、次にモデルチェンジをはかるときはキーの大きさを改善して欲しいですね。特に自分みたいにブログやサイトで文字を打ち込む機会が多い人にとっては、この欠点は結構致命的ですので。

Dellさん、改善のほどよろしくお願いします。(←割と切実・・・)

外部ツールでも性能チェックを測ってみた結果

inspiron-14-5000-2015-scorecheck

「Inspiron 14 5000シリーズ」の実力を外部ツールでも測ってみました。「WIN SCORE SHARE」というツールを使って、主要なスペックを10段階評価しております。「数値が大きければ大きいほど優秀」と思って頂ければ結構です。

今回の「Inspiron 14 5000シリーズ」に関しては性能面で特に秀でた部分はないですね。(欠点も特になしです)

thinkpad-e440-scorecheck

あと、参考までに比較対象として自分が実際に愛用している同じ14インチノートパソコン「ThinkPad E440」の実力も併せて載せておきます。

CPUが若干「ThinkPad E440」に劣っていることと、メモリが4GBある分だけ少しばかり「Inspiron 14 5000シリーズ」の方が実力が上になっていること以外はほとんど同性能ですね。

性能自体は同業他社様のエントリーモデルと大差がないといった印象です。どちらかというと「性能で勝負!」というよりは「外見の良さと素材で勝負!」している商品といえますね。

まとめ

inspiron-14-5000-2015-syoumen4

性能面はエントリーレベルで同業他社の製品とそう大差はないですが、5万円未満の安物とは思えない作りに仕上げることで、他社様よりも優位にたとうとしている商品といったところでしょうか。

実際に汚れは付きにくい素材で作られていますし、DVDドライブを含めポート類も充実しておりますから、長期に渡って使っていける商品でしょう!

でも、だからこそキーボードの主要なキーが小さくなっている欠点はなんとかして欲しいなと思います。せっかく外見の素材がよくなっているのになんだかキーボードで損をしているような気がします。お値段据え置きでキーボードの欠点を解消した上で、液晶がノングレア(非光沢)になれば言うことなしなのですが・・・難しいかな?この辺は今後のバージョンアップに乞うご期待といったところですね。

ちなみに最後に一言。お値段はその時々で5万円前後とそんなに大幅な変動は無いのですが、時折、「Microsoft Office」が無料で搭載出来るキャンペーンを実施している場合もあります。その時はこの「Inspiron 14 5000シリーズ」さんは相当のお買い得品に化けますから、ご興味があればこまめにDELLさんの公式ページをチェックされることをオススメします!

catch-inspiron-14-5000-2015-syoumen4

Inspiron 14 5000シリーズ 公式ページへ

スポンサーリンク