<おすすめ記事>

  1. 10万円未満で買えるコスパの高いおすすめ高性能ノートパソコン
  2. 税込8万円台で第7世代CPU搭載の17.3型ノート~「HP 17-x100」
  3. 10万円未満で買えるGTX1050搭載の15.6型ノート~「Legion Y520」
  4. 8万円弱でCorei5&SSD搭載の15.6型ノート~「ThinkPad E570」
  5. 税込9万円未満でCorei5&SSD256GB搭載の13.3型ノート~「ideapad 710S Plus」
このエントリーをはてなブックマークに追加

inspiron-13-5000-2in1-2016-syoumen6

デルさんのご好意により「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」の実機をお借りできる機会に恵まれましたので、今回も実際に大阪のとあるカフェで実機に触りつつも、レビューをさせてもらいました!

この「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」さん。一つのことに突出した技ありの一台というよりは、トータルバランスを重視した一台に仕上がってますね!

「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」
↓公式ページはこちら!

↓今週の限定イチオシ品はこちら!

スポンサーリンク

「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」の基本スペック

今回レビューした「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」の基本スペックです。

製品名(型名) New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1
ディスプレイ 13.3インチLEDバックライトフルHDタッチディスプレイ搭載。
液晶はグレア(光沢)で、解像度は「1920×1080ドット」です。
なお、広視野角付きですので、斜めから見ても画像映りは綺麗です。
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU 第6世代 インテル Core i3-6100U プロセッサー
(3Mキャッシュ,最大2.30GHzまで可能)
メモリ 4GBです。 仕様:DDR4 2133MHz
記憶領域 HDD500GBです。
ドライブ 未搭載です。
グラフィック インテル HD グラフィックス 520(プロセッサーに内蔵)
ワイヤレス インテル デュアル バンド ワイヤレス-AC 3165
+ Bluetooth 4.0
外部ポート 外部出力ポート「HDMI×1」
USBポート「USB3.0x2、USB2.0x1」
メディアカードスロット(SD/SDHC/SDXC)×1
Waves MaxxAudio Pro対応チューニングスピーカx2
コンボヘッドフォン / マイク入力ジャックx1
Nobleロックスロットx1
サイズ 幅324mm×奥行き224.8mm×高さ19.5~20.4mm
重量 約1.62kgです。
バッテリー
駆動時間
実働で5.5時間ぐらいです。
(公式販売ページには未記載)
無料の
保証期間
1年間(引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)。
価格 68018円(税込・送料込)で購入可能。
(ただし、お値段はその時々で変動します)
その他 「マカフィー リブセーフ(12ケ月間更新サービス)」搭載
「ACアダプター、電源コード、保証書」付属
キーボード「日本語キーボード(バックライト付き、テンキー無し)」
WEBカメラ内蔵
ステレオスピーカー内蔵
デュアルデジタルマイクアレイ内蔵

実はもっと高コスパで優秀なスペックモデルの「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」さんもあるのですけどね(汗)。

そちらに関しては最後にご紹介させてもらうことにして、ひとまずは「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」さん本体の方を見ていくことにします。

変幻自在に変化する本体!

inspiron-13-5000-2in1-2016-syoumen4

普段はノートパソコンとして使うことが出来る「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」さんですが、ディスプレイを縦方向にクルクルと回転させることで、タブレットとして使うことも可能ですよ!

inspiron-13-5000-2in1-2016-tablet3

タブレット時だとこうなりますね!

ただ、重量が約1.62kgもあるので、長時間両手で本体を持つのはちと辛いところがあります(汗)。あくまで電車の中で膝に置いて使う際に有効な形態ですね!

inspiron-13-5000-2in1-2016-tent2

どちらかというとテーブルの上に置いて使うのであれば、テントのように立たせるか、

inspiron-13-5000-2in1-2016-stand1

上記のようにスタンド形式で立たせた方が扱いやすくていいですね!特にスタンド形式は足元が安定してますので、イチオシのモードです!(長時間の動画閲覧にも最適!

このように自分の利用目的に合わせて、自分好みの形に変形させることが出来る点が「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」さんの魅力と言えますね!

ビジネスバックの中にもすっぽりと納まります!

inspiron-13-5000-2in1-2016-bag2

「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」さんは本体が13.3インチなのと、もともとの本体の厚みが薄めですから、ビジネスバックの中に入れても、すっぽりと納まるほどよい大きさなのが特徴です。

inspiron-13-5000-2in1-2016-bag1

写真だとちょっと分かりにくいかもしれませんが、思っている以上にバック内にスペースが空くのですよ!これは普段からよくタブレットPCを持ち歩く人には嬉しい長所ですね!

inspiron-13-5000-2in1-2016-bag3.

そもそも本体の厚み自体がこんなものですからね。そりゃあスペースにも余裕が出来るというものです。

よく出来てますね!「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」さん!

シルバーテイストのしっかりとした天板!

inspiron-13-5000-2in1-2016-top

天板はシルバー色をした色合いになってます。あと触り心地はツルツルしていて、汚れが付着しても、サラッと拭くだけですぐに落とせる素敵仕様になってますね!

10万円未満で買えるタブレットPCにしては、安物と感じさせない作りになってますよ!

SSD換装とかは、ほぼ無理な底面ですね

inspiron-13-5000-2in1-2016-bottom

「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」の底面はこんな感じです。自力でSSD交換を出来る仕様には・・・なっていないですね(汗)。

「HDD搭載版を買ったあとで、自力でSSD交換をしよう!」とかを考えている猛者がいるのであれば、素直に「やめておけ」と言いますね。どう考えても自力でSSD換装出来る底面にはなってないですし。

最後にご紹介しますが、「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」さんはSSD256GBを搭載した高コスパなお買い得モデルもありますので、SSD搭載モデルが欲しいなら、素直にそちらを購入しておきましょう!

その方が賢明です。

ディスプレイは映りは綺麗ですが、グレア感バリバリ(汗)

inspiron-13-5000-2in1-2016-screen1

ディスプレイの映りはフルHDなだけあって綺麗ですが、液晶はグレア(光沢)ありなので、周囲の風景が画面に写りこみますね(汗)。

inspiron-13-5000-2in1-2016-tablet2

画面を真っ暗にすれば、グレア(光沢)感がより顕著に出ます。真正面から見れば、それはそれはもう鏡のように自分の顔がよく写りますよ。

よって、慣れないうちは長時間連続で「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」さんを利用すると目が疲れるかもしれない点は留意しておいた方がいいでしょう。(慣れれば大丈夫なのですけどね)

inspiron-13-5000-2in1-2016-screen2

ちなみに「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」のディスプレイは「広視野角付き」なので、斜めから見ても画像映りは綺麗なのがウリです!

この仕様のおかげで、タブレットに変形して、家でゴロゴロ寝ながら画像を見ても、綺麗な映像を見れますので、家で寝っ転がってタブレットを使う人には、非常にありがたいですね!

差し詰め「長所と短所の両方を併せ持ったディスプレイ」といったところでしょうか。グレア(光沢)の液晶だと、画像の写りはより冴えるのですけどね。好みは人によって分かれそうです。

バッテリーは比較的小柄です!

inspiron-13-5000-2in1-2016-battery1

バッテリーの本体は比較的小型軽量なので、持ち歩きしやすくなってます。

inspiron-13-5000-2in1-2016-battery2

「別に持ち歩く必要は~」と思うかもしれませんが、「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」さんはバッテリーの実働時間が約5時間ちょっとしか持たないので、丸一日中、外では使えません・・・(泣)。

よって、もし一日中外で「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」さんを使おうと思ったら、かさばることを承知でこの小柄なバッテリーさんを持ち歩く必要は出てきますね。

あと、プラス2時間くらい実働時間が長持ちしてくれれば、より使い勝手の良い一台に仕上がったのですが・・・(汗)。この辺は仕様と思って割り切るしか無さそうですね。

ポート類は必要な物を過不足なく揃えた感じです!

inspiron-13-5000-2in1-2016-right1

「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」の右側面です。USBポートにSDカードリーダー、電源ボタンに音量調整ボタンが右側面に内蔵されてます。

inspiron-13-5000-2in1-2016-right3

ちなみに上記の画像が電源ボタンと音量調整ボタンになります。大体、タブレットPCの場合はキーボード側ではなく、右側面に電源ボタンが付いている機種が多いですね。

inspiron-13-5000-2in1-2016-left

対して、「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」の左側面です。こちらにはUSBポート、HDMIポート、ヘッドフォンジャックなんかが内蔵されてますね。

ポート類に関しては、普段必要な物を過不足なく揃えましたといったところでしょうか。ひとまずこれだけあれば、日常使いで困ることは無いでしょう。

キーボードはいつも通りですが、キーストロークは浅いです

inspiron-13-5000-2in1-2016-keyboard1

「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」のキーボードです。いつも通りの安定仕様なデル製キーボードといった感じで、特に大きく語るようなところも無いのかなと。

可もなく不可もなくといった感じです。(よほどのこだわり派な人は除く)

inspiron-13-5000-2in1-2016-keyboard2

ただ、キーストローク(キーボードのキーを押したときに、キーが沈み込む深さのこと)はやや浅めなので、この辺を気にする人はいるかもしれないですね。

懸念点と言えば、それぐらいでしょうか。

感想とか本音とか

inspiron-13-5000-2in1-2016-syoumen5

液晶がグレアであること以外は、普通に違和感なく使ってましたね。ただ、タブレットとしてではなく、ノートパソコンとして使う機会が圧倒的に多かったかなと。

一応、タッチパネル搭載で斜めから見ても画像が写りは綺麗なので、ごろ寝しながら「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」を使うことも可能なのですけどね。その場合、重量約1.62kgがネックになってきますね(汗)。やっぱり重い・・・。

どちらかというと「タブレットはサブ目的で、メインはノートパソコン」ぐらいの人が使うと丁度良いのかなといった印象でした。

ただ、今回実機使用させて頂いた「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」さん。HDD500GB搭載版だったのですが、実はこのお方。SSD256GBを搭載した高性能版も実は販売していたりします。

SSD256GBの搭載版だと、以下の部分に違いがあります。

CPU 第6世代インテル Core i5-6200U プロセッサー
(3Mキャッシュ,最大2.80GHzまで可能)
メモリ 8GBです。 仕様:DDR4 2133MHz
記憶領域 SSD256GBです。
価格 91778円(税込・送料込)で購入可能。
(ただし、お値段はその時々で変動します)

お値段こそ2万円ぐらい値上がりしてしまいますが、それでも10万円未満でSSD256GBを搭載しておりますので、もし3~5年後も末永く使うのであれば、こちらの方が断然コスパは高いですね!

7万円未満に抑えてHDD500GBのスペックで買うのか、9万円弱かかってもいいから、SSD256GB版の高性能で買うのか。この辺は人によって判断が分かれるところではありますが、個人的にはSSD搭載版の方を推奨ですね!その方が使い勝手が良いので!

SSD256GB搭載で10万円未満ならば、「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」さんはだいぶコスパの高い一台ですね!

クセのある部分も多いですが、コスパ重視で13.3インチタブレットPCをもしお探しなのであれば、「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」さんはおすすめの一品ですよ!

「New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1」
↓詳細はこちら!

↓今週の限定イチオシ品はこちら!

スポンサーリンク