<おすすめ記事>

  1. 10万円未満で買えるコスパの高いおすすめ高性能ノートパソコン
  2. 税込9万円未満でCorei7搭載の17.3型ノート~「HP 17-x100」
  3. 8万円未満で買えるCorei5&SSD搭載の15.6型ノート~「ThinkPad E570」
  4. 税込10万円未満でSSD256GB搭載の12型タブレットPC~「ideapad MIIX 720」
  5. 9万円未満で1kg未満の軽さを誇るSSD搭載11.6型ノート~「LAVIE Direct NM」
このエントリーをはてなブックマークに追加

hp-spectre-13-syoumen7

いつもカフェでアイスティを飲みながらノートパソコンを愛用しているとろろ(@tororo05304029)です。こんにちは!

日本HP社ご自慢のラグジュアリー・モバイルノートパソコン「HP Spectre 13」様の実機に触れられる機会に恵まれましたので、今回も大阪のカフェで実機使用しつつレビューさせて頂きました!

HP Spectre 13さんの旧式バージョン」は前にもレビューさせて頂いたのですが、今回はタブレットPCからノートパソコンに移り変わり、より軽量化を測ったモデルになりましたので、密かにレビューするのを楽しみにしていた機種だったりします!

↓「HP Spectre 13」の公式ページ

hp-spectre-13-syoumen2

「HP Spectre 13」は約1.11kgと非常に軽く、見てくれも格好良い(と個人的に思っている)13.3インチフルHDIPS液晶搭載の軽量モバイルノートパソコンです。

もちろんただ軽くて見た目が良いだけではなく、SSD搭載のハイスペックモデルですし、バッテリーの持続時間も約9時間と長く、高速無線LANも内蔵済みの優秀なモバイルノートパソコンさんですよ!

基本スペックを見て頂ければ、その優等生ぶりが良く分かるでしょう!

スポンサーリンク

「HP Spectre 13」の基本スペック

今回レビューさせて頂いた「HP Spectre 13」の基本スペックです。

製品名(型名) HP Spectre 13-v007TU
(「HP Spectre 13」のハイスペックモデル版です)
ディスプレイ 13.3インチワイド・フルHDブライトビュー・IPS液晶(Gorilla ガラス4使用)搭載。
液晶はグレア(光沢)で、解像度は「1920×1080ドット」です。
また、IPS液晶搭載ですので、斜めから見ても映像が綺麗に見えます。
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-6500U プロセッサー
(2.50GHz-3.10GHz, インテル スマート・キャッシュ 4MB/
インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0)
メモリ 8GBです。 仕様:LPDDR3 SDRAM
記憶領域 512GB SSD(PCIe NVMe M.2)
ドライブ 未搭載です。
グラフィック インテル HD グラフィックス 520(プロセッサーに内蔵)
ワイヤレス IEEE802.11a/b/g/n/ac + Bluetooth4.2
高速無線LAN内蔵モデルです。
外部ポート USBポート「USB Type-C 3.1 ×3 /
電源オフUSBチャージ機能対応(うち2つはThunderbolt 3 対応)」
オーディオ「ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1」
サイズ 幅325mm×奥行き229mm×高さ10.4(最薄部)-11.2mm(最厚部)
重量 約1.11kgです。
バッテリー
駆動時間
約9時間。
無料の
保証期間
1年間(引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)。
価格 1万円(税別)OFFの161784円(税込・送料込)で購入可能
その他 「マカフィー リブセーフ(1年版)」搭載
「速効!HPパソコンナビ特別版(約170ページほどの初心者ガイド本)、
専用ケース、USB Type-C to USB A変換アダプター、
ACアダプター、電源コード、保証書」付属
キーボード「バックライトキーボード(英字キーボード)」
↑今回レビューしたモデルは英字キーボードですが、
実際の購入モデルは日本語配列のキーボードになります。
WEBカメラ「HP TrueVision HD Webcam (約92万画素)」内蔵
スピーカー「Bang & Olufsen デュアルスピーカー」内蔵
内蔵デュアルマイク

まさに「ハイスペックノートパソコン」を地で行くスペックにまとまってますね!

ツートンカラーな天板!

hp-spectre-13-top2

見てくれは「ダークグレー/ブロンズゴールド」のツートンカラー仕様な天板に仕上がってます。

あと、触り心地はツルツル仕様で汚れが付着しにくく、落としやすい材質で作られているのが印象的でした。

ただ、上記の写真金色部分のピカピカ部分は思ったよりも指紋が付着しやすかったので、その点だけは頭に入れておいた方がいいですね。

ノートパソコンの開き具合とかピンジとか

hp-spectre-13-opener

マックスでここまで開くことが出来ます。「HP Spectre 13」さんはタブレットPCでは無いので、このぐらいの開閉具合で普通でしょう。

hp-spectre-13-pinzi

ピンジ部分も完全金色仕様ですね!金色好きにはタマラナイ作りなのではないでしょうか!

ディスプレイ映りも綺麗ですよ!

hp-spectre-13-screen1

ディスプレイはグレア(光沢)液晶なので、周囲の風景が画面に写りこみますが(カフェ内の明かりがディスプレイに入り込んでしまってます(汗))、フルHDの高解像度なので、画像映りは素人目で見ても綺麗ですね!

hp-spectre-13-screen2

また、IPS液晶搭載なので、斜めから見ても画像映りは綺麗ですよ!

これだけ綺麗なら動画の閲覧用にも最適ですね!

無料の専用カバーも付いてきます!

hp-spectre-13-cover1

「HP Spectre 13」さんは購入時に付属で専用のカバーが付いてくるのが特徴です。(上記の写真がそのカバーになります)

hp-spectre-13-cover2

アメリカのカリフォルニアで作られているようです。アメリカに日本HP社の工場があるのかな?

hp-spectre-13-cover4

実際に「HP Spectre 13」さんを入れてみました!ひとまずはノートパソコン本体全てを覆ってくれる感じですね!

ただ、チャックとかが付いているわけではないので、雨とかに絶対的に強いわけではなさそうです。(多少は防いでくれますが)過信は禁物でしょう。

マニュアル類が充実しているので、パソコン初心者も安心です!

hp-spectre-13-guide1

これは「HP Spectre 13」さんに限った話ではありませんが、マニュアル類は「これでもか!」というぐらい本当に充実していますね!

hp-spectre-13-guide2

「HP Spectre 13」本体のセットアップガイドなんかも載ってますよ!

hp-pavilion-x2-10-n100-mannual1

あと、今回のレビュー機には付属で付いてこなかったのですが、通常「HP Spectre 13」さんを購入した場合ですと、「速効!HPパソコンナビ特別版」という初心者ガイド本も無料で付属としてついてきますよ!

これだけマニュアルが付いていれば、初めてノートパソコンを使う方でも、安心して使い倒すことが出来るでしょう!

バッテリーは割とかさばる作りです

hp-spectre-13-battery

バッテリーはコードとかが割とかさばる作りになってます。持ち歩くのにはあまり向かないバッテリーさんですね。

ただ、「HP Spectre 13」さん自体はバッテリー9時間持続しますので、この辺の心配はほとんどないのかなと。あくまで我が家の据え置き用バッテリーですね。

USB3.1用の変換コネクターも付属で用意されています

hp-spectre-13-connect1

「HP Spectre 13」に内蔵されているUSBポートは3.1規格なので、従来のUSBポートを使った旧式の周辺機器とかだと、USB接続を行えない場合があります。

このアダプターはそんな旧式の周辺機器を使えるように変換するコネクターになります。(もちろん無料で付いてきます)

hp-spectre-13-connect2

コネクターの接続部分はこんな感じです。この変換コネクターを使えば、少なくとも、旧式バージョンのUSB接続が必要な周辺機器を一つだけは使うことが可能になりますよ!

・・・ただ、どうせならせめて1ポートぐらいは旧式のUSB接続ポートを作って欲しかったというのが、私の偽らざる本音ですね。いちいち変換コネクターを持ち歩くのは面倒なので(汗)。

恐らくは13.3インチモバイルノートである「HP Spectre 13」さんの重さを約1.11kgに抑えるために、USB3.1用のポートしか内蔵しなかったのでしょうけどね。結構手間かなと。

ひとまずは「旧式のUSB接続を活用して、周辺機器を取り扱うのは、ことのほか手間ですよ」ということだけは頭の片隅に知っておいた方が良さそうです。

厚みは極限にまで抑え込まれてます!

hp-spectre-13-right

右側面から見ても。

hp-spectre-13-left

左側面から見ても。

hp-spectre-13-front

正面から見ても、ポート類のたぐいはほとんど見当たりません。(マジか!)

hp-spectre-13-back1

後ろ側面に辛うじてUSB3.1のポートとヘッドフォン出力/マイク入力コンボポートがあるぐらいですね。凄いな!まさか厚みを抑えるためにここまでポート類を削るとは!

なんかこの辺のポートの無さはMacBookを彷彿とさせますね。

キーボードはこんな感じ

hp-spectre-13-keyboard1

「HP Spectre 13」さんのキーボードです。

今回お借りした機種は英字キーボードだったので、配列がちょっと特殊なことになってますが、実際に購入する際は日本語配列のキーボードなので、その点は心配しなくて大丈夫ですよ!

打ち心地とかも特に大きな問題はなしです。

hp-spectre-13-keyboard2

ただ、キーストローク(キーボードを押した時の深さのこと)はやや浅めだったので、もしかしたらこの辺で気にする人はいるかもしれませんね。

一応、ご報告しておきます。

追加オプションも高性能な仕上がりですね!

hp-spectre-13-cover5

「HP Spectre 13」さんは購入時にオプションとして「レザークラッチバッグ」と「HP Z5000 Bluetooth マウス」を追加購入することが可能です。

で、上記がその「レザークラッチバッグ」さん。

hp-spectre-13-cover8

デザインの良し悪しはさておきとして、チャックで本体を覆うことが出来るのと、雨水が入りにくい仕様になっているので、「HP Spectre 13」さんをより安心して持ち歩くことが可能になりますよ!

hp-spectre-13-mouse2

また、ワイヤレスマウスである「HP Z5000 Bluetooth マウス」もなかなか使い心地が良かったです!

ただし、「レザークラッチバッグ」さんはお値段5900円(税別)、「HP Z5000 Bluetooth マウス」さんはお値段3900円(税別)かかりますので、自分の懐具合と相談した上で、欲しいと思った方だけが購入すればいいでしょう。

使用した感想とか本音とか

hp-spectre-13-syoumen19

USB3.1規格しかないのと、キーストロークが浅めな点が気にはなりましたが、それ以外の部分では特に問題はなく、快適に使いこなすことが出来ましたよ!

SSD標準搭載ですから、パソコン動作もサクサクでしたしね!

あと、約1.11kgの軽さと10.4mmの薄さはやはり伊達じゃないですね!ビジネスバックに入れても全然かさばりませんから!扱いやすい扱いやすい♪

ただ、今回レビューした実機モデルはハイスペック版だったのですが、正直な話、ここまで高性能なハイスペック品にする必要は無いですね。CPU「インテル Core i5」&SSD256GB版の低スペックモデルでも充分すぎるぐらいでしょう。(お値段も税別で1万5000円も安く買えますし)

あと、今回のレビューではあまり意識はしませんでしたが、一応「マカフィー リブセーフ (1年版)」なんかも付いてますから、セキュリティ面はバッチリですよ!

3~5年後も末永く使える高性能な軽量モバイルノートパソコンをお探しの方に「HP Spectre 13」をおすすめします!

↓「HP Spectre 13」の詳細はこちら!

スポンサーリンク