<おすすめ記事>

  1. 10万円未満で買えるコスパの高いおすすめ高性能ノートパソコン
  2. 6万円台で第8世代CPU搭載の15.6型ノート~「Ideapad 520」
  3. 9万円未満でSSD256GB搭載の13.3型ノート~「ideapad 720S」
  4. 税込10万円未満でSSD256GB搭載の12型タブレットPC~「ideapad MIIX 720」
  5. 9万円未満で1kg未満の軽さを誇るSSD搭載11.6型ノート~「LAVIE Direct NM」
このエントリーをはてなブックマークに追加

frontier-nz-2015-syoumen2

とろろ(@tororo05304029)です。こんにちは!

「FRONTIER NZシリーズ」の展示機に触れる機会に恵まれましたので、ご紹介させて頂きます。

「FRONTIER NZシリーズ」はFRONTIERを代表する15.6型ノートパソコンで、お値段の割には高スペックな性能を誇る、ダークホース的なノートパソコンとなります。

ちなみにあえて「ダークホース」という言葉を使っているのは「知名度が低くて、名前は知られていないのに、安くて高性能なイケてるノートパソコン」だからです。

「FRONTIER NZシリーズ」はスペックとコスパはいいんですけどね。周りの人に話をしてみても「FRONTIER?NZシリーズ?何それ?」みたいな反応がオチでして。(汗)

非常にコスパ良好なハイスペックノートパソコンなんですけどね。「FRONTIER NZシリーズ」さん。知名度の低さで損をしてしまっている感が強い一台だったりします。

↓「FRONTIER NZシリーズ」の販売ページ

↓NZシリーズを格安販売しているコーナーです!

スポンサーリンク

「FRONTIER NZシリーズ」の基本スペック

「FRONTIER NZシリーズ」展示モデルの基本スペックです。

製品名(型名) FRONTIER NZシリーズ
ディスプレイ 15.6型ワイドフルHDグレア(光沢)液晶(LEDバックライト)搭載。
解像度は「1920×1080ット」です。
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-7700HQ プロセッサー
(2.80GHz / 6MB / 4コア / 8スレッド)
メモリ 8GB(8GBx1)です。 仕様:PC4-19200 (DDR4-2400) DDR4 SDRAM SODIMM
記憶領域 HDD1TB+SSD275GBのハイブリッドHDD構成です。
ドライブ DVDスーパーマルチドライブ搭載です。
グラフィック NVIDIA GeForce GTX1050/2GB GDDR5
ワイヤレス IEEE802.11ac/a/b/g/n + Bluetooth4.2
高速無線LAN内蔵です。
外部ポート 外部ディスプレイ出力「HDMI×1、Mini Display Port1.2×2」
USBポート「USB3.0×3、USB2.0×1」
DC-in端子x1
マルチカードリーダー(SDカードリーダー)x1
マイク入力(ステレオミニジャック)x1
ヘッドホン出力(ステレオミニジャック)x1
サイズ 幅378mm×奥行き267mm×高さ26.9mm
重量 約2.1kgです。
バッテリー
駆動時間
約2.5時間です。
無料の
保証期間
1年間センドバック保証。
価格 114264円(税込・送料込)で購入可能!
その他 「保証書、ACアダプター、電源コード、
Windows10 日本語 DSP版 インストールディスク」付属
日本語キーボード 109キーレイアウト 107キー(キーピッチ約19mm・テンキー付き)
内蔵タッチパッド(スクロール/ジェスチャー機能付き)
WEBカメラ「200万画素Webカメラ」内蔵
ステレオスピーカー内蔵
モノラルマイク内蔵

税込11万円台のお値段でここまでハイスペックなのはすごいですね!

ブラックカラーないい感じの見た目

frontier-nz-2015-syoumen.jpg

「思っていたよりもいい感じの見た目だな!」と思ったのが素直な感想です。どっしりしているというかいい味を出しているというか。万人受けのしやすいデザインにはなってますね!(個人的主観バリバリの感想ですが)

あと、解像度がフルHD「1920×1080ドット」だけあって、画像映りは綺麗です!

frontier-nz-2015-naname

グレア(光沢)感たっぷりな液晶ディスプレイ

ただ、このモデルは液晶はグレア(光沢)なだけあって、周囲の風景が画面に写りこんでしまいますね(汗)。この辺は仕様なので、仕方が無いでしょう。

※補足(←2017年6月21日に追加):
今現在、販売されている「FRONTIER NZシリーズ」さんはノングレア(非光沢)液晶モデルとなりますので、多少は緩和されてます。

キーボード

frontier-nz-2015-keyboard1

テンキー付きのキーボードです

キーボードはテンキー付きです。私自身、あまりキーストロークとかキーピッチにこだわる人ではないのですが、キーの打ち心地自体は良かったですよ!

frontier-nz-2015-keyboard4

「Delete」キーの位置を「BackSpace」キーの上に配置して欲しい・・・

ただ、「Delete」キーがテンキーの上に付いてしまっているのが、ちょっと使い心地が悪いかも・・・。「BackSpace」キーのすぐ上に配置してくれた方が、キー入力が早くていいのですが・・・。もちろんこれは個人的な願望(要望とも言う)ですけどね。

「Ins」キーと「Del」キーを入れ替えて欲しいと願う今日この頃です。

側面のポート類は充実してます!

frontier-nz-2015-right1

右側面です。DVDドライブやUSBポートだけではなく、ヘッドフォンやマイクのモジュラージャックもこちら側に付いております。

ヘッドフォンやマイクのジャックが右側というのが独特ですね!大半のノートパソコンは左側にヘッドフォンのジャックが付いているというイメージがありますから。(私だけかな?)

人によってこの辺は好みが分かれそうです。

frontier-nz-2015-right2

DVDドライブを引き出すとこのような感じに。ボタンをポチッと押すだけで、お手軽にDVDドライブを取り出せますよ!

frontier-nz-2015-left.

ポート類は本当に充実してますね!さすがは15.6型ノート!

対してこちらは左側面。USBポートやパソコンの充電ポートはもちろんのこと、HDMI出力ポートや有線LANポートもこちら側に内蔵されております。

「FRONTIER NZシリーズ」は15.6型ノートパソコンだけあって、ポート類は充実してますね!

メモリと記憶領域のアップグレードが安い!

実は「FRONTIER NZシリーズ」さんをFRONTIERの公式サイトで購入された場合の隠れた長所として「メモリと記憶領域のアップグレードが安い!」というがあります。(これはFRONTIERさんで販売されているパソコン全般に当てはまることですが)

具体的な金額は以下の通り。

・メモリ16GBへのアップグレード(8800円)
・HDD1TBからSSD275GBへの変更(7800円)
・HDD1TBからSSD525GBへの変更(14800円)

※価格は全て税抜です。

特にメモリ16GBへのアップグレードで1万円を切っているのがすごいですね!他の同業他社様と比較するとだいぶお安い価格ではないでしょうか!

「FRONTIER NZシリーズ」さんはもともとがハイスペックな一台なので、アップグレード自体は不要かもしれませんが、お金に余裕があればメモリやSSDをカスタマイズしても面白そうですね!

まとめ

frontier-nz-2015-syoumen2

12万円で買える15.6型ノートパソコンにしては、見てくれも良くて、スペックも高い素晴らしい一台に仕上がってますね!

これだけのスペックがあれば、大半のオンラインゲームも標準品質の画像で遊べるのではないでしょうか。(画像を最高品質にすると、重たいFPSのゲームとかはキツイかも・・・)

「FRONTIER NZシリーズ」は知名度こそ低いですが、性能はしっかりしてますので、12万円未満の予算で高性能な15.6型ノートパソコンをお探しの方に自信を持っておすすめします!

↓「FRONTIER NZシリーズ」の詳細はこちら!

↓NZシリーズを格安販売しているコーナーです!

スポンサーリンク