<おすすめ記事>

  1. 10万円未満で買えるコスパの高いおすすめ高性能ノートパソコン
  2. 8万円未満で買えるCorei5&SSD搭載の15.6型ノート~「ThinkPad E570」
  3. 税込10万円未満でSSD256GB搭載の12型タブレットPC~「ideapad MIIX 720」
  4. 9万円未満で1kg未満の軽さを誇るSSD搭載11.6型ノート~「LAVIE Direct NM」
このエントリーをはてなブックマークに追加

とろろ(@tororo05304029)です!こんにちは!

この間、珍しく東芝様がパソコン展示会に出展されていて、13.3型モバイルノートパソコン「dynabook RZ63/A」さんに触れる機会に恵まれましたので、早速、レビューしていきます!

「dynabook RZ63/A」さんはCPU「インテル Core i7」・メモリ8GB・SSD512GBのハイスペックさを誇るモバイルノートでありながら、お値段は14万円で買える(←東芝の無料会員になる必要あり)お買い得な一台に仕上がっているのが特徴です!

↓東芝の無料会員登録はこちら!

↓「dynabook RZ63/A」の公式ページ

dynabook-rz63-a-syoumen4

写真が「dynabook RZ63/A」さん。本体が約1.21kgと軽めな13.3型フルHDグレア(光沢)液晶搭載の13.3型モバイルノートパソコンになります。

また、バッテリーの持続時間が約14.5時間と長持ちで、SDカードリーダーと高速無線LANも内蔵しているため、地味な色合いながらも軽くて使い勝手の良い一台に仕上がっているのが特徴です。

差し詰め「実質剛健な日本製高性能モバイルノート!」と言ったところでしょうか。

スポンサーリンク

「dynabook RZ63/A」の基本スペック

「dynabook RZ63/A」の基本スペックです。

製品名(型名) dynabook RZ63/A
ディスプレイ 13.3型ワイドフルHDTFTカラーLED液晶(省電力LEDバックライト) 搭載。
液晶はグレア(光沢)で、解像度は「1920×1080ドット」です。
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-6500U プロセッサー
2.50GHz(インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0対応:最大3.10GHz)
2コア/4スレッド(インテル ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
4MBキャッシュ
メモリ 8GBです。 仕様:PC3L-12800(DDR3L-1600)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応
記憶領域 SSD512GBです。
ドライブ 未搭載です。
グラフィック インテル HD グラフィックス 520(CPUに内蔵)
ワイヤレス IEEE802.11a/b/g/n/ac + Bluetooth4.1
高速無線LAN内蔵です。
外部ポート 外部ディスプレイ出力「HDMI出力端子×1、RGB(15ピン ミニD-sub 3段)×1」
USBポート「USB3.0×3」
LAN(RJ45)×1
SDカードリーダー×1
マイク入力/ヘッドホン出力端子×1
サイズ 約316.0(幅)×227.0(奥行)×13.9~17.9(高さ)mm
重量 約1.21kgです。
バッテリー
駆動時間
約14.5時間。なお、充電時間は約3時間です。(電源OFFの時。ONの時は10時間)
無料の
保証期間
引き取り修理・海外保証〈制限付〉1年です。
価格 通常価格216000円。ただし、会員価格だと138240円(税込・送料無料)で購入可能!
会員価格の閲覧及び購入には、無料の東芝DirectShopの会員になる必要あり
その他 「ACアダプター、電源コード、スタートアップガイド、
保証書、dynabookガイド(取扱説明書)」付属
WEBカメラ「200万画素Webカメラ」内蔵
キーボード「87キー(JIS配列準拠)(バックライトキーボード)、
キーピッチ:19mm、キーストローク:1.5mm」
デュアルポイント
(アキュポイント+ジェスチャーコントロール機能付きクリックパッド<タッチパッド>)

通常価格だと22万円近くかかるのに、会員価格だと14万円にまで落ちるとは・・・。凄まじいまでの会員優遇価格ですね(汗)。

シルバー色な天板!

dynabook-rz63-a-top

天板はシルバーな色合いをしており、TOSHIBAの文字が入ったツルツル仕様な仕上がりになってます!

安物さを感じさせない作りにはなってますが、色合いそのものは「地味」の一言に尽きますね。(まるで黒色メインの高コスパなノートパソコンをたくさん作っている、どこぞのメーカーを彷彿とさせますね(汗))

必要になりそうな物だけ用意したポート類!

dynabook-rz63-a-right

「dynabook RZ63/A」の右側面です。こちら側にはUSBポートと有線LANポート、SDカードリーダーが内蔵されてますね。

dynabook-rz63-a-left.

対して「dynabook RZ63/A」の左側面はUSBポートにHDMIポート、モジュラージャックといった物が内蔵されてます。

ポートは必要になりそうな物だけを用意して、その分本体の厚みを抑えて、本体を軽量化したという感じですね!でも、これだけのポートがあれば、日常使っていて困ることは無いでしょう!

トラックポイント付きの使い勝手良好なキーボードさん!

dynabook-rz63-a-keyboard1

「dynabook RZ63/A」のキーボードです。「Ctrl」キーも左下にありますし、「Enter」キーや「BackSpace」キーも大きめに取られてますから、全体的に使い勝手の良いキーボードですよ!

この辺のキーの良さはさすが日本製と言ったところでしょうか!

dynabook-rz63-a-keyboard4

あと、「dynabook RZ63/A」さんにはレノボ製ノートパソコンとかでよく見かけるトラックポイントが搭載されているのが特徴です。

私自身はぶっちゃけ、このトラックポイントのある無しはどうでも良かったりするのですが(え?)、東芝の担当者さんは「このトラックポイントが付いていると、持ち歩く際に滅茶苦茶ありがたいんですよ!」と絶賛してましたね!

「え?そうなの?」と私は思ったのですが、どうもあとで私の周りにいるノートパソコン愛好家に聞いても「トラックポイントがあると、マウスを持ち歩いていない時に、タッチパッドを使うよりもカーソルを動かしやすくていいんですよね!」と言う方が思ったよりも多かったですね。

あまりの周りの好反応ぶりに「そ、そうなんだ」と軽く引いてしまった自分がいるのですが、ひとまずは「dynabookのRZ63/Aさんにはトラックポイントが付いてますよ!」とだけお伝えしておきます。

感想とか本音とか

dynabook-rz63-a-syoumen1

「スペックが高くて使い勝手も抜群に良いけど、キーボードのトラックポイント以外は地味過ぎて語ることが無い!」

これが「dynabook RZ63/A」さんに抱いた私の実直な印象です。

良く言えば「実質剛健で誰が使用しても安心して使える、安定したモバイルノート」であり、悪く言えば「地味で面白味のかけらも無い、ありきたりなモバイルノート」と言うことが出来ますね。

逆を言えば、だからこそ万人の人におすすめ出来るモデルではあるのですけどね。

スペックもCPU「インテル Core i7」・メモリ8GB・SSD512GBと高く、お値段も会員価格で138240円(税込・送料無料)と性能の割にはお手頃ですから、高性能なモバイルノートパソコンを探している方にうってつけでしょう!

本体は地味でもいいから、バッテリー長持ちな日本製の高性能モバイルノートパソコンが欲しいとお考えの方に「dynabook RZ63/A」さんをおすすめします!

なお、もしご購入されるのであれば、お安く購入可能な無料の東芝Room1048会員に登録するのをお忘れなく!(登録が面倒ではありますが、会員価格でお安く購入可能ですので!)

↓東芝の無料会員登録はこちら!

↓「dynabook RZ63/A」の詳細はこちら!

スポンサーリンク