NECが鬼のように軽い7インチタブレットを市場に繰り出してきました。その名は「Lavie Tab Sicon」。本体質量約250g、厚さ7.9mmは2013年11月16日現在、7インチタブレット市場の中では最軽量を誇るのではないでしょうか。これならば通勤列車の中や外とかでも手首に負担がくることなく、快適にタブレットを使うことが出来ますね。

icon
icon

基本性能は「MT8125 1.2GHz(クアッドコア)」CPUプロセッサーに32GB(内蔵、システム領域含む)のストレージ、メモリ1GBとなっています。Androidのバージョンは4.2で、ディスプレイの解像度は1280×800ドットとなっております。その他、WEBカメラや無線LAN、カラーCMOSカメラ、GPSセンサー、内蔵ステレオスピーカ、内蔵モノラルマイク等を搭載しておりますよ。

バッテリー駆動時間も通常時で約8時間、ビデオ再生時でも約6時間は持ちますから、よほど一日中、外でタブレットを使うので無ければ、バッテリーの持ち時間は充分でしょう。せっかくカラーCMOSカメラ搭載で、重さが約250gしか無いという利点があるのですから、デジタルカメラ代わりに使ってみるのもありかもしれませんね。

ただ、お値段は27930円(税込・送料無料)なので、7インチタブレットの中では若干お金がかかるほうです。(ちなみに普通の7インチタブレットは1万円弱から2万円未満が相場です)高速処理が出来るクアッドコアCPUを搭載していたり、斜めから見ても明るさが変わらないIPS液晶ディスプレイを持っていたりと、先進機能満載なタブレットさんではあるのですがね。「値段が高くても、優秀な7インチタブレットが欲しいんだ!」という方向けの製品といえますね。

Lavie Tab Sicon」はWEB上での決済日より最短約3~4日程度でお届けしてくれます。また、タブレットを使うのが初めての方でも使えるようにスタートアップガイドも添付されておりますし、使い方も電話で無料サポートしてくれます。この辺のきめ細かなサービスも大手NECならではの利点ですね。

<管理人のコメント及び感想>
272gと激軽なドスパラ製タブレット「Diginnos Tablet DG-D07S」をつい最近紹介したばかりで、まさかNECからこんな軽い7インチタブレットさんを新商品として繰り出してくるとは思いませんでした。

NEC Direct ・NECダイレクト

目立った弱点も無く、バッテリー持ちも良く、しかも本体質量約250gと軽いと言う事なしのタブレットさんといえます。値段が27930円(税込・送料無料)とやや値が張ること以外はですが。ドスパラ製の7インチタブレットは12980円ですし、他にも日本hp製の音質特化な7インチタブレット「HP Slate7」は13860円ですからね。やはり同系列と比較するとやはり高めの値段設定といわざるをえません。

Lavie Tab Sicon」は他社製品よりも性能が倍とはいかないまでも3~5割ぐらい上の能力を持った7インチタブレットさんであることにはかわりないのですがね。「3~5年後も外でタブレットを末永く使い倒したいか」が購入の分岐点とはなってきそうです。