覚え書きのごとく、消費税改正に対するマウスコンピュータ社の対応を以下に箇条書きでメモっておきます。ほんのちょびっとでも参考になれば幸いです。

・2014年4月1日以降の出荷分から消費税8%を適用。

○ポイントは「出荷分から」というところで、購入時の税率では無いことに要注意!

○ぶっちゃけた話。マウスコンピュータ社の大半のノートパソコンはもう既に納期が4月1日以降になってしまっているので、今から購入するノートパソコンは全て8%の税率で買うことになります。(要は消費税増税前の税率でノートパソコンを買いたければ、よそで買いましょうということですね。残念!)

・2014年3月13日(木)15時より、製品価格を「税込表示(総額表示)」 から「税別表示」に変更。

○例として、10万円の商品があったとして、今まで10万5000円(税込)と表示してあった物が、10万円(税別)と表示されて、購入時の画面で別途消費税の金額が表示されるということ。一見すると安く見えそうですが、だまされないように!税抜表示での価格ですので、実際はもっと高くつきますよ!

・送料及び手数料も2014年4月1日以降は新税率(8%)が適用されるそうです。

と、こんな感じです。知っておくべき項目自体はそんなに数は多くないですね。マウスコンピュータ社で今後ノートパソコンの購入を検討される場合には、ぜひとも頭の片隅には入れておきたいところです。

スポンサーリンク