マウスコンピューター社の人気NO1ノートパソコン「m-Book Wシリーズicon」。その中でも「MB-W800S-SHicon」は、最新NVIDIA搭載、「インテル Core i7」、メモリ16GB、ハイブリッドHDDとハイスペック三昧の性能の割には、お値段は143424円(税込・送料込)で購入可能ですので、3Dグラフィック用ノートパソコンとしてオススメです!

iconicon

「m-Book W シリーズ」は重量約3.2kgの17.3型ワイドノングレア(非光沢)液晶(1920×1080/LEDバックライト)の大画面ノートパソコンです。「NVIDIA GeForce GTX860M(2GB・DirectX 11対応)」を標準搭載している他、無線LAN「IEEE 802.11 b/g/n、Bluetooth V4.0 + LE」も内蔵しております。また、USB3.0ポートが3つとUSB2.0ポート1つも付いておりますし、HDMIポートも内蔵されていますので、外部周辺機器との連携もバッチリです。なお、バッテリーの持続時間は約4.8時間と心もとないので、この点は注意する必要があります。

その中でも今回ご紹介するモデル「MB-W800S-SH」は、標準構成でDVDスーパーマルチドライブからブルーレイディスクドライブ (BDXL 書込対応)にパワーアップをはたしている優れものの一台となります。

iconicon

「MB-W800S-SH」の基本性能ですが、最小構成時で、OS「Windows 8.1(Windows 7 Home Premiumも選択可能。値段は一緒です)」、CPU「インテル Core i7-4700MQ プロセッサー(4コア/2.40GHz) 」、メモリ16GB、500GBハードディスクとなります。この構成のまま購入された場合、お値段は129800円(税別)、消費税と送料も含めますと143424円で購入可能です。

しかも「MB-W800S-SH」モデルは、今なら10000円(税別)割引をしてくれるという太っ腹なキャンペーンもやっておりますので、お値段は119800円(税別)、消費税と送料も含めますと132624円で購入可能です。これは嬉しいですね!

ただ、このままだとHDD500GBと3Dデータを扱うには心もとないので、HDD1TBに変更しておくと良いかもしれません。カスタマイズ費用は4900円(税別)なので、お値段は137916円とそんなに大幅な値上げがあるわけではないからです。外付けHDDを使うのでなければ、このカスタマイズだけはやっておくことをオススメします!

もちろん「MB-W800S-SH」モデルにさらなるカスタマイズを施しても良いですし、より上位モデルであるメモリ24GB標準搭載の「MB-W800X-BK2」や、メインの記憶領域がSSD「RAID 0(ストライピング 240GB × 2)」になっている「MB-W800X2-SS」を選択されても良いのですが、そうしますと送料と消費税込みで軽く16万円はオーバーしてしまいますので、これ以上のカスタマイズは性能と予算の面でオーバースペックになってしまうかなとは思われます。あくまで予算に余裕がある人向けとはなりますね。

マウスコンピューター「m-Book Wシリーズicon」の「MB-W800S-SHicon」は、WEB上で注文すれば4営業日以内に自分のお手元に届きますよ。また、1年間無償保証・24時間×365日電話サポートと万全のサポートが付いておりますので、安心して使用することが出来ます。コスパの良い3Dグラフィック用ノートパソコンをお探しでしたら、ぜひ当パソコンをチェックしてみてください。