マウスコンピュータ社の売れ筋ノートパソコンシリーズである「m-Book Wシリーズicon」。その中でもマウスコンピューター週間売上ランキング1位を1ヶ月以上独占しつつけるのが「MB-W710S-SHicon」です。17型フルHDノングレア液晶を搭載していて、NVIDIAも搭載されている高性能型ノートパソコンなのですが、まさかここまでランキング1位の座を独占し続けるとは思いませんでした。そんなにみんな欲しがるのかな?このノートパソコン?正直、不思議です。(他にもマウスコンピュータ社の良質なノートパソコンがいっぱいあるため)

iconicon

「m-Book Wシリーズ」自体は確かに強力ですよ。フルHD対応は当然として、「NVIDIA GeForce GTX760M」内蔵、ハードディスクとSSDのツインドライブ構成に、USB3.0ポート3つ付き、DVDドライブ・WEBカメラ・無線LAN標準搭載、はたまたHDMIケーブルを使用可能と至れり尽くせりですしね。

その上で大人気の「MB-W710B-SH」になると、OS「Windows 8.1」、プロセッサー「インテル Core i7-4700MQ(4コア/2.40GHz/TB時最大3.40GHz/6MB スマートキャッシュ/HT対応)」、メモリ16GB、ハードディスク500GB、SSD120GB インテル 520 シリーズ SerialATAIII、ブルーレイディスクドライブ (BDXL書込対応)と性能面で全くの隙が無くなるので、「人気絶頂になる」というのは素人目の私から見てもなんとなくは分かります。(お値段も13万円弱で購入可能ですしね)

でもね。バッテリーの連続駆動時間は約3時間ほどしか持たないという大きな弱点を持つこの子がなぜ週間売上ランキング1位を独占し続けられるのでしょうか?そこがとっても謎なのですよね。マイナビニュース曰く「インタフェース周りが充実していて、ブルーレイディスクドライブが搭載で、ゲーミングノートPC並みのベンチマークを獲得しているから」らしいけど、それだけじゃどうも説明が足りない気がします。

あと「17型フルHDノングレア液晶を搭載していて、高性能パーツをたくさん盛り込んでいるわりには相対的に価格が13万円弱とお安いから」というのも理由としてよく取り上げられるけど、それでも週間売上ランキング1位を独占し続ける理由としてはまだまだ弱い気がしますね。

というわけで、疑問に思った管理人は周りの人(バイト仲間の主婦や友達など)にこのノートパソコンの評価を聞いてみることにしました。で、その結果として出てきた答えが、

・他のマウスコンピューター社のノートパソコンも「バッテリーが弱い」という点で弱点が一致しているから、相対的にコストパフォーマンスの高い「MB-W710B-SH」が「なんとなく良さそうだから」という理由で選ばれるのでは?(そうなのかな?)

・3Dデザインを趣味にしている人にとっては、この一台があれば快適にデザインが出来そうな気がする。もちろんデスクトップの方が安くて性能が良いのだろうけど、個人的にはノートパソコン一台で済ませられるなら、そっちの方が移動しやすくて便利でいいよね。(とは3Dモデリングを趣味でやっている主婦の弁。ほうほう)

・「オンラインゲームをノートパソコンで楽しむのならばどれを選ぶ?」と聞かれたらこのノートパソコンを選びそう。値段安いから。モンスターハンターフロンティアとかの動きの激しいオンラインだとつらいかもしれないけど、ドラクエ10とかのオンラインRPGならこれ一台でもいいのでは?(オンラインゲーム次第ということですか。なるほど)

・単純にゲーミングパソコンのデザインが嫌!(え?そうなの?)

・家でメインマシンとして据え置きのノートパソコンを選ぶなら、やはり高性能なノートパソコンが欲しい。その中でこの「MB-W710B-SH」は、CPUが「インテル Core i7」で、メモリ16GBで、HDD+SDDのハイブリッド構造で、なおかつNVIDIA付きなのに15万円を下回っているから、その点がやはりおいしい!(とは仲の良い友人の弁。確かに多くの人はそう言いますね)

・これだけの性能があれば、下手なデスクトップを買うよりも断然使い勝手が良くていいかな。というか、デスクトップやタワーは重たいからぶっちゃけ嫌い!(あれ?そうなんだ)

でした。ああ。なるほど。全員が全員そういう理由ではないとはいえ一理あるなとは思いました。他の方はどう思うかは別ですけどね。

ただ、思っていたよりも多かったのは「(なんらかの理由があって)高性能なノートパソコン一台で済ませたい」、「ゲーム、デザイン、WEB閲覧、動画閲覧といった趣味を一台とこなせるノートパソコンが欲しい」という要望でした。どうも「一台のノートパソコンで仕事からプライベートまで全てをこなせる家用のノートパソコンが欲しい」というのが、世の中のユーザーの考えみたいですね。その点を踏まえて考えるとすれば、確かに「MB-W710B-SH」が人気絶頂で週間売上が連続1位なのもつじづまがあいますね。

MB-W710S-SHicon」がいつまで週間売上ランキング1位の座をキープできるのかはさておき、今後ともコストパフォーマンスの優れた優秀なノートパソコンとして「MB-W710B-SH」が売上上位に君臨し続けることには変わりはないでしょう。(他のモデルでお買い得キャンペーンをやるか、新モデルが出ない限りは)格安高性能なノートパソコンをお探しの方は良かったらチェックなさってみてくださいませ。