17型フルHDノングレア液晶を搭載しているマウスコンピュータ社製ノートパソコン「m-Book Wシリーズicon」。ただ、大画面なだけでなく、反射が少ない非光沢でフルHDのディスプレイを採用しているため、綺麗な画像を堪能できるのが特徴です。マウスコンピューターで販売中のノートパソコン (PC) 売れ筋ランキングでも上位3位内には大体ランクインされる(1位であることも多い)人気のシリーズとなっています。

icon
icon

「m-Book Wシリーズ」はフルHD対応なので、文書作成しながらインターネットなどアプリケーションウィンドウを2つ横並べにして作業することが可能ですし、しかも「NVIDIA GeForce GTX760M」が内蔵されているため、高精細に表示してくれます。また、カスタマイズ次第では「インテル® Core™ i7-4750HQ プロセッサー」にすることも出来るため、大画面でウィンドウを横並べにして同時並行で作業をしたとしても、処理落ちすることなくサクサクと動かせますよ。

他にも、ハードディスクとSSDのツインドライブ構成だったり、USB3.0ポートが3つ付いていたり、DVDドライブが付いていたり、はたまたHDMIケーブルを使用してHDMI対応テレビと接続すれば大画面でテレビが見れたりと至れり尽くせりですよ。もちろんWEBカメラや無線LANは搭載されていますし、カスタマイズ次第ではブルーレイディスクドライブを付けることも可能です。

ただし、やはり大画面でNVIDIA持ちということもあってか、やはりバッテリーの連続駆動時間は弱く、なんと3時間ほどしか持ちません。一応、その弱点を補間する機能として「m-Book Wシリーズ」は、「NVIDIA Optimus テクノロジ」のオンオフを切り替える「VGAボタン」が搭載されています。バッテリー駆動時間を維持したい場合は、「NVIDIA Optimus テクノロジ」をオフにする事でオンボードグラフィックスのみで動作をし、省電力で動作させることができるそうです。とはいえ、過信は禁物でしょう。

これだけの性能を誇る「m-Book  Wシリーズ」ですが、カスタマイズ次第では9万円~16万円と随分差が出てきます。最小構成である「MB-W710E」はNVIDIAの性能を活かしきれていない気がするのでオススメはしないですが、それ以外の構成はほぼ高機能なので、どれを選んでも外れはないでしょう。ちなみにこの記事を書いている2013年10月29日現在では「MB-W710B-SH」が一番人気となっています。メモリを16GBに無償でアップグレードできるという点もあるからでしょう。なお、この「m-Book Wシリーズ」は運が良ければ(時期によっては)、メモリアップグレード無償キャンペーンやハードディスク大増量無償アップグレードを行っていたりもするので、もしこのパソコンにご興味があれば、こまめにチェックしてみるといいですよ。

m-Book Wシリーズicon」はWEB上での決済日より約4営業日で出荷してくれます。また、1年間無償保証・24時間×365日電話サポートと万全のサポートが付いておりますし、追加サポートで最短当日修理返却・初期不良期間内の新品交換サービス・サービス加入者専用ダイヤルをご提供する 「安心パックサービス」 も選択可能です。

<管理人のコメント及び感想>

大画面の17.3型でノングレアなディスプレイを兼ね備えていることもあって、マウスコンピューター製のノートパソコンで常に人気絶頂シリーズなのが今回紹介した「m-Book Wシリーズ」です。

icon
icon

そのおかげなのか、メモリ増量やハードディスク増量のキャンペーンをよくやっているのが特徴の一つです。会社の利益の源なのでしょうね。このパソコン。こまめにマウスコンピュータ社のホームページをチェックしてみると、増量キャンペーンに巡り合えるかもしれません。

弱点もバッテリーの持ち以外は見当たらないので、「純粋に高性能なノートパソコンを安く購入したい」という方にもオススメできる一台となっています。いっそのこと大画面でNVIDIA搭載なところを活かして、このノートパソコンでゲームをしてもいいかも。(もしくはゲーム開発かな)

もしくはバッテリーの駆動時間の無さを逆手にとって、我が家専用の動画閲覧専用マシンにしてしまうのもありかもしれません。それで必要なときだけ外に持ち運んで使うという選択肢もありでしょう。なんにせよ、色々な使い方が出来そうなノートパソコンですね。

m-Book Wシリーズicon」が一台あれば、プライベートなパソコンライフはほぼ完璧でしょう。カスタマイズ構成にもよりますが、おおむね11万円~12万円を出せば、高性能なこのパソコンがゲットできますので、大画面で質の良いノートパソコンをお求めの方はぜひ一度チェックされることをオススメします。