MADOSMAicon」なる「Windows Phone」がマウスコンピュータ製スマートフォンとして新登場しました!重量が125gとNewニンテンドー3DSやPlayStation Vitaといった各モバイルゲーム機の半分程度の重さしかなく、かつ5インチ液晶と小型なWindows Phone(最新スマフォみたいなもの)ですから、持ち運び用のお供に良さそうですね!

icon
icon

上の画像が時の噂の「MADOSMA」さん。重量125g、5インチIPS液晶(マルチタッチ対応、解像度「1280×720ドット」)搭載のWindows Phone(スマートフォン)です。画像を大きく載せてありますから見た目的に大きそうに見えてしまうかもしれませんが、実際のサイズは「高さ約14cm×幅約7cm×厚さ約0.8cm」と比較的小型サイズに仕上がってますよ。

また、無線LAN「IEEE 802.11 b/g/n・Bluetooth V4.0 + LE 準拠モジュール」を本体に内蔵していますし、その他にもmicroSDメモリーカードが16GB分同梱されていたり、液晶保護シートが最初から貼付済みだったりと、なかなかサービス満点な仕様になっているのも大きな特徴です。なお、バッテリーの持続時間は今現在のところ不明です。個人的には約7~8時間は持続して欲しいと願う今日この頃です。

そんな「MADOSMA」さんの基本性能ですが、OS「Windows Phone 8.1 Update」、CPU「MSM8916(1.2GHz/クアッドコア)」、メモリ1GB、記憶領域8GBとなります。性能自体は1万円前後の格安タブレットさんと同レベルですね。ところがどっこい!お値段は33800円(税込)です。個人的には1万円ポッキリで購入出来ると嬉しいかなと思っていたのですが、見積もりが甘かったですね・・・。

ただ、そんな「MADOSMAicon」さんですが、実はもう初回販売分は売り切れてしまっており、次回の販売は未定となっているのが現状のようです。・・・思っていたより売れてますね。やはり125gと小型なところがウケたのでしょうか?今後どこまでこの「MADOSMA」さんが伸びるかは不明ですが、もしご興味がありましたら、今後の動向を公式ホームページ上でチェックしてみてくださいませ。

スポンサーリンク