最大10点のマルチタッチを売りにしているウルトラブック「LuvBook L シリーズicon」。マウスコンピューター社のノートパソコンにしては珍しい約10時間以上のバッテリー連続駆動時間を持つ14型ウルトラブックで、予算12万円弱で購入出来る割には、バランスの整った素敵な性能を持っていますので、外出用にオススメです!

iconicon

「LuvBook L シリーズ」さんは、重量約1.81kg、バッテリー連続駆動時間約11.5時間の14.0型HD液晶(10点マルチタッチ対応パネル/1600×900/LEDバックライト)搭載ノートパソコンさんで、無線LAN「インテル Dual Band Wireless-AC 7260 (IEEE802.11 ac/a/b/g/n)・Bluetooth V4.0 + LE 準拠モジュール」を標準で内蔵している使い勝手の良い一台です。

DVDドライブが標準で付いていないところが残念ではありますが、USBポートは3つ(2.0対応1つと3.0対応2つ)付いておりますので、もしDVDドライブを使いたい時には、別途外付けのDVDドライブを用意すればよいでしょう。(お金は4000~5000円ぐらい別でかかってしまいますが)

基本性能は最小構成モデル「LB-L471S」で、OS「Windows 8.1(64bit)」、CPU「インテル Core i7-4500U プロセッサー(2コア/1.80GHz/TB時最大3.00GHz/4MB スマートキャッシュ/HT対応)」、メモリ4GB、SSD128GB mSATAです。このまま購入された場合ですと、お値段は税別で99800円、消費税と送料も含めますと111024円で購入出来ますよ。

もちろんこの最小構成モデルでも悪くは無いのですが、メモリが4GBどまりになってしまっているので、せっかくのCPUやSSDを活かしきれません。どうせならば、+10000円弱出せば購入可能な1ランク上のモデル「LB-L471X」を選択されることを強くオススメします!

LB-L471Xicon」のモデルですと、基本性能がOS「Windows 8.1(64bit)」、CPU「インテル Core i7-4500U プロセッサー(2コア/1.80GHz/TB時最大3.00GHz/4MB スマートキャッシュ/HT対応)」、メモリ8GB、SSD256GB mSATAとメモリと記憶領域が最小構成時よりもちょうど2倍にパワーアップします。その割にはお値段は税別で109800円、消費税と送料も含めても121824円と大幅な差が無いため、もし「LuvBook L シリーズ」を購入されるのであれば、このモデルが一番コストパフォーマンスが良いので、一番のイチオシです!基本的にはこのモデルを基準に、自分の懐具合と相談しながら、最適な一台にカスタマイズをしていけば良いでしょう。

LuvBook L シリーズicon」はWEB上での決済日より約11営業日で出荷してくれます。また、1年間無償保証・24時間×365日電話サポートと万全のサポートが付いておりますし、追加サポートで最短当日修理返却・初期不良期間内の新品交換サービス・サービス加入者専用ダイヤルをご提供する 「安心パックサービス」 も選択可能です。予算12万円ちょっとで質の良い外出用ノートパソコンをお探しの方はぜひチェックしてみてください。