マウスコンピューターさんって、今も昔も「水冷」というものに非常に力を入れているなーと感じます。2015年7月2日に発表されたニュースネタを見ていて思ったことですけどね。

水冷PC自体は、簡易水冷キットが多様に出回るようになったことで、さほど珍しいものではなくなった。ただGPUの水冷となると簡単ではなく、CPUとGPUの両方を水冷化するのは、自作ユーザーにとってもハードルが高い。

○「GAME Watchのインタビュー記事」より引用。

「だからウチが作りましたぜ!えへん!(ドヤ顔)」みたいな。こういう技術自慢がマウスコンピューターさん、好きなんですよね。昔から。

「そこまで技術自慢されてもねえ(苦笑)」と毎回思いつつも、マウスコンピューターさんは色々な技術を盛り込んだパソコンを繰り出してきます。その中でも特に「水冷」に関しては妙にこだわりがあるよなーとは毎回感じます。

例えば、GPUダブル水冷ゲーミングPC「NEXTGEAR i640GA6-DL【ダブル水冷モデル】」あたりがその典型ですね。

iconicon

NEXTGEAR i640GA6-DL【ダブル水冷モデル】icon」って、基本性能がOS「Windows 8.1(64bit)」、CPU「インテル Core i7-4790K プロセッサー(4コア/4.00GHz/TB時最大4.40GHz/8MB スマートキャッシュ/HT対応)」、メモリ16GB、HDD1TBと素敵なぐらいハイスペックなモデルなのですけどね。

CPUファンに「水冷クーラー」を搭載しているのはもちろんのこと、グラフィックボードの「NVIDIA GeForce GTX 970(4GB)」にも水冷GPUクーラーが搭載されていて、より発熱を抑えられる仕組みになっているのが大きな特徴です。お値段も169800円(税別)となかなかお高い商品ですけどね。でも、機能と性能を考えれば結構コスパは良い方でしょう!

こういう水冷に昔からこだわっているのがマウスコンピューターさんの特徴だったりします。しかも熱を単純に抑えるだけでなく、静音性もしっかりしているので、デスクトップパソコンにありがちなうるさい騒音もマウスコンピューターさんの商品に関しては少ないんですよね。(昨年のパソコンフェアでデスクトップパソコンの実機を見せてもらった印象より)

いやはや「すごいなー!」の一言しか出ないですね。マウスコンピューターさんの職人的技術クオリティは!まさかNVIDIA本体に水冷クーラーを組み込みますか。よくやるなーと思います。

GAME Watchのインタビュー記事」の記事後半によると「持ち歩き出来るようなデスクトップPC」もお披露目しているみたいですし、マウスコンピューターさんからはどんどん面白い商品が出てきてますね!なんかそのうち「無音で冷却できる10万円未満のゲーミングパソコン」とかも平気でぶっ放してきそうで、非常に楽しみです!(←さすがにこれはコスパ的に無理か?)

今後のマウスコンピューターさんの動向に要注目ですね!

追記:
G-Tune:Garage秋葉原店」で水冷モデルの実物を見ることが出来るみたいですから、興味がある方は見に行ってもいいかもです。(管理人も実は見に行きたいけど、私は大阪在住なのでさすがにちと遠くて行きづらい・・・)

スポンサーリンク