Lenovo(レノボ)のThinkPad初の4つの顔をもつウルトラブック「ThinkPad Twist」。ディスプレイ部分を「ひねる、曲げる、折りたたむ、回す」ことができ、使用用途に合わせて屋外ではタブレットモード、キーボード入力が必要な屋内ではラップトップモード、人にプレゼンテーションをするときにはスタンドモード、楽な姿勢でインターネットなどを楽しむときにはテントモードと4つのモードを使い分けることが可能です。

Twistは最新のマルチタッチ・テクノロジーを搭載しており、これまで以上に快適なタッチ操作を提供しているそうです。また、Twistに搭載されている液晶は輝度 350nit、IPSで、明るく、約180度に近い視野角になっています。Twist自身は典型的なウルトラブック デザインでわずか20mmの薄さしかないにも関わらず、こだわり抜いた強い素材のおかげで強固な堅牢性を保っております。

このTwistの内部には「Dolby® Home Theater® v4」が搭載されているので、クリアーな音響を最大限出力で可能。バーチャルサラウンド機能で高品質な音響体験を実現しているので、大迫力の音響を楽しめますよ。(mini-HDMIやmini-DisplayPortからの出力にも対応)

他にも「Lenovo Solution Center」と呼ばれる統合ツールが内臓されていて、ハードウェア管理から、アップデート、バックアップ、リストア、インターネット接続設定の管理、保守の確認など、一元管理ができたり、広角高感度720pHD内蔵WebカメラにFace-trackingを搭載されており、デュアル・アレイマイクロフォンとあわせて利用すれば、クリアーで高品質なビデオ会議が行えたりと、機能満載の一台となっております。

TwistはWindows8(64bit)が標準で搭載されています。またプロセッサーは「インテル Core i3」で、メモリは4GB、HDD(ハードディスク)の容量は320GBです。ちなみにこれはTwistのエントリーパッケージ版です。エントリーパッケージ版のこの性能で8万円台となります。「うーん、まあこの性能で8万円台ならまあいいかな」と言いたいところですが、実は高速でデータの読み書きが出来る最新式の「128GBソリッド・ステート・ドライブ」版が、プラス1万円出せば買えちゃったりします。「128GBソリッド・ステート・ドライブ」版はCPUプロセッサーも「インテル Core i5」と強力になっているので、同じ購入するならば、「ソリッド・ステート・ドライブ」版がオススメです。

ただ、モードが4つもあって、使い勝手良好なこのTwistさんですが、バッテリーは約5時間弱しか持たないという弱点があります。プライベートユーズであるならば、5時間もあれば充分なのですが、ビジネスユースであれば、会社内で充電して、必要なときに必要なモードで活用するといった工夫が必要です。バッテリーが若干心もとないという点を除けば、非常に優良なパソコンといえます。

「ThinkPad Twist」はWEB上での決済日より約6営業日で出荷してくれます。また、標準保守として1年間の引き取り修理もありますから、安心して使うことも可能ですよ。使用用途に応じてノートパソコンとしてもタブレットしても使うことが出来るのが、このパソコンの最大のウリといえますね。

追記:
マニュアルその他に記載されている「ThinkPad S230u」は日本以外の一部地域で使われている「ThinkPad Twist」の別名称だそうです。参考までに。

<管理人のコメント及び感想>

やはり128GBのソリッド・ステート・ドライブ版の「ThinkPad Twist」が一番魅力に感じますね。高速にパソコンが起動できて、CPUプロセッサーも「インテル Core i5」ですから。よほどのことがない限りは快適なパソコンを使い倒せるでしょう。重さも1.5kg弱だから持ち運びもしやすいところもプラスといえます。

これであと少し・・・あと少しだけバッテリーの容量があれば・・・あとプラス2時間バッテリーが長持ちすれば、最高のパソコンとしてオススメできたのですが・・・。この辺は致し方ないですね。

あとはバーチャルサラウンド機能が入っているから、パソコンで音楽を楽しむ人や映画を満喫したい方にもオススメできる一台です。ちなみにパソコンのカラーはブラックのみなので、あらかじめご了承くださいませ。

4つのモードがあるところがこの商品のウリではございますが、もし管理人がこのパソコンを使うとなると、ノートパソコンモードとタブレットモードの2つだけをひたすら駆使することになりそうです。テントモードも格好良い(上記の写真が実はテントモード時)」のですけど、ビジネス時で個人向けのプレゼン用なので、使用頻度は著しく低くなりそうな気が・・・。あえてテントモードで映画を試聴してみます。(笑)まあ、そんな感じで4つのモードの使い方を模索するのもこのパソコンの楽しみかもしれませんね。

「ThinkPad Twist」はデザインもLenovo(レノボ)製らしく格好良いので(個人的にはですが)、プライベートの良き相棒として活用したい方にオススメします。

お知らせ:
この商品は直販サイトでの販売を終了しております。もしどうしても欲しい方がいましたら、お手数ですが、下記のショップ様を検索してみてください。(もし販売しているのであれば、ヤフオクが格安で一番のオススメです!)