レノボの2015年版「ThinkPad Helix」さんが何気に格安お買い得タブレットPCに進化して絶賛発売中です!「ThinkPad E450」のお買い得ぶりや「ThinkPad X250」等といった最新モデルの中で影に埋もれてしまっている感が否めないこのタブレットPCさんですが、実はお値段も安くなってますし、バッテリー持ちはいいしで、昔よりも使い勝手の良い物に仕上がっているんですよ!

「ThinkPad Helix」は脱着式のウルトラブックさんです。写真はラップトップと呼ばれるノートパソコンモードですが、他にもキーボードを切り離してタブレットとして使ったり、テントモードにしてタブレットを立たせる形で使うことも出来る変幻自在のタブレットPCさんになってます。(旧式バージョンでしたら「当サイトのこちらの記事」で使用感をレビューしておりますので、ご参考までに閲覧を。たぶんそんなに使用感そのものに変化が無いはずなので)

タブレット本体は11.6型FHD液晶 (1920×1080 IPS)搭載でマルチタッチ対応(10点)になっており、タブレット本体の重量は約795g、キーボードドッグとタブレットを合体させた場合の重量は約1.36kgとなります。だいぶ軽量に仕上がってますね♪また、DVDドライブは未搭載ですが、高速無線LAN「インテル Dual Band Wireless-AC 7265 + Bluetooth4.0」とUSBポート「Powered USB 3.0×1(タブレット側)、USB2.0×1(キーボード側)」を本体に内蔵しております。なお、バッテリーの持続時間はタブレット本体だけでも約16.3時間と非常に長持ちです。(キーボードドッグも付ければ、約19.1時間持続可能に)

「ThinkPad Helix」はお値段ごとにいくつかモデルがあるのですが、最安値のモデルですと、基本性能はOS「Windows 8.1(64bit)」、CPU「インテル Core M-5Y10c プロセッサー(800MHz, 4MB)」、メモリ4GB、128GBソリッド・ステート・ドライブです。この機能と性能でお値段は144720円(税込・送料無料)、割引クーポンも併用すれば20%割引の115776円で購入可能です。

旧バージョンの「ThinkPad Helix」って、お値段16万円はしたはずですから、その時と比較すればだいぶお安くなってますね。(最も旧式さんはCPU「インテル Core i5」のSSD256GBですが)SSDだからパソコンの起動・終了も早いですし、キーボードドッグの重量も300gぐらい軽くなってますしで、モバイル用としては非常に使い勝手の良いタブレットPCに進化してますね!「2013年度版の時よりとは一味違うぜ!」といったところでしょうか。

ThinkPad Helix」は標準保証で1年間の引き取り修理サービスがついておりますので、安心してタブレットPCを使うことができますよ。持ち歩き用に最適な高品質タブレットPCをお探しの方はぜひチェックしてみてください。(なお、もしご購入されるのでしたら購入ページにeクーポンコードが記載されておりますので、ご利用をお忘れなく!)

スポンサーリンク