数ある10万円未満で買える高性能格安な新品ノートパソコンの中で、たった一つだけお買い得度が突き抜けているノートパソコンが存在しています。

その奴の名前はレノボ製「ThinkPad E450」。14型のノングレア(非光沢)液晶搭載ノートパソコンで、バッテリーが最大約18時間も持続するタフネスPCです。

本体の色は黒色で見た感じは「THE 実質剛健」を地で行くノートパソコンになります。

その中でも今回ご紹介する「ThinkPad E450」ハイパフォーマンスパッケージ版の基本スペックは、CPU「インテル Core i7」・メモリ8GB・HDD500GBのクセして、お値段78732円で購入可能と非常に優秀な一台に仕上がっているのが特徴です。

スポンサーリンク

10万円未満で購入可能なモデルにしては良バランスな基本スペック

お値段78732円で購入可能な14型ノートパソコンにしては、モバイル用として非常にバランスの良い一台に仕上がっているのがよく分かる基本スペックになってます。

ディスプレイ 14.0型HDのノングレア(非光沢)液晶(LEDバックライト)搭載。
解像度は「1366×768ドット」です。
OS Windows 10 Home 64ビット – 日本語版(Windows 10も搭載可能)
CPU インテル Core i7-5500U プロセッサー(最大3GHz, 4MBキャッシュ)
メモリ 8GBです。 仕様:PC3-12800 DDR3L (1スロット使用)
記憶領域 500GB ハードディスクドライブ, 5400rpm
ドライブ 未搭載です。
グラフィック AMD Radeon R7グラフィックス (2GB)
ワイヤレス IEEE802.11b/g/n (WiFi準拠) + Bluetooth4.0
外部ポート USBポート「USB3.0 x 2、Powered USB2.0 x 1」
Lenovo OneLink x 1、 HDMI x1,、RJ-45、電源ジャック
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
サイズ 幅339mm×奥行き239mm×高さ22.1mm
重量 約1.81kgです。
バッテリー
駆動時間
最大約18時間と非常に長持ちです。
無料の
保証期間
1年間の無料引き取り修理。
価格 通常価格87480円のところ、今なら割引価格で78732円にて購入可能!
その他 キーボード「フルサイズ・キーボード(6列配列)、
89キー(Fnキー、PgUpキー、PgDnキー、Windowsキー有)、JISひらがな配列」内蔵。
(なお、英語キーボードに変更可能)
ポインティングデバイス「TrackPoint + ThinkPadクリックパッド」
「HD720Pの高画質カメラを搭載」内蔵。
スピーカー「デジタルマイクロフォン/ステレオ・スピーカー、
DOLBY ADVANCED AUDIO v2対応」

性能バランスいいですね!

これ一台でバッチリ!

CPU「インテル Core i7」・メモリ8GB・HDD500GBと比較的ハイスペックなので、処理落ちとは無縁のスペックですし、ディスプレイもノングレア(非光沢)なので目が疲れにくく、かつバッテリーも実働ベースで考えても約10時間は持つという、メリットだらけの一品に仕上がっているのが特徴です。

しいて揚げ足を取るとすれば、ディスプレイの解像度自体は「1366×768ドット」と並ですので、そこまで画像が綺麗なわけではないことぐらいでしょうか。気になる点といえば、それぐらいですね。(とはいえ、カスタマイズを施せば、この欠点も打ち消せるわけですが。詳しくは後述)

「オンラインゲームがしたいんだ!」とか「3D動画を作りたいんだ!」といったこだわりのニーズに応えるのは難しいですが、日常使う分であれば、これ一台あれば充分でしょう!

出来るならばしておきたいカスタマイズ

「ThinkPad E450」ハイパフォーマンスパッケージ版自体が高性能なので、大幅なカスタマイズは必要ないのですが、「SSHD (500GB HDD 5400rpm + 8GB NAND型キャッシュ)への変更(+3240円)」のカスタマイズだけでも行っておくと便利です!

記憶領域の「SSHD」化を行っておくと、パソコンの処理速度(パソコン自体の起動・終了)を速めることが出来るためです。かかるお金もSSHD化だけならばお値段81684円(税込・送料無料・割引込)とそんなに高くはないので、出来ればSSHD化は行っておくことをオススメします!

他にも、もし予算が許すのであれば、お好みに合わせて高速無線LANを内蔵したり、「Microsoft Office」を搭載してみたりしてもいいですね。このように自分の好みに合わせて自由自在にカスタマイズを施せるのも、レノボ直販サイト様で購入するメリットといえますね!

「ThinkPad Eシリーズ」は昔から安くて使い心地抜群!

これは「ThinkPad E450」に限らずなのですが、昔からレノボの「ThinkPad Eシリーズ」は「安くて使いやすいスタンダードノートパソコン」として進化してきた軌跡があります。

thinkpade440buysyoumen3

私の相棒「ThinkPad E440」

実際に私自身が今使っているのは「ThinkPad E450」の前モデルに該当する「ThinkPad E440」なのですが、普段ブログを書いたり、youtubeやニコニコ動画を閲覧する分には、全く問題がないですね。

液晶はノングレア(非光沢)で出来ているおかげで、3~4時間ぐらいカフェでブログを書いていても目が疲れにくいですし、キーボードの打ち心地も悪くないですよ。(赤いトラックボタンは全く使っていませんが(汗))あと、バッテリーに関しては夜寝る前に適当にコンセントにつないでチャージしておけば、よほどのことが無い限り、一日中使うことが可能です。

使っていて快適かどうかは人によって体感差はあるでしょうが、少なくとも使いにくいといった印象はないですね。良く言えば「堅実」、悪く言えば「地味」といったところでしょうか。

あくまで私が「ThinkPad E440」を使っている上での感想にはなりますが、恐らく同系統のシリーズである「ThinkPad E450」もそう大きな変化はないでしょう。「10万円未満で使い勝手の良いオススメは?」と聞かれたら、自信をもってこの「ThinkPad E450」をオススメしますね!(実際に私自身が周りの人によく「ThinkPad E450」を口頭でオススメしていたりする(笑))

まとめ

「10万円未満ノートパソコンの中で、一番格安高性能なのは私です!」
とでも言いたげな仕上がりになってます。お値段とスペックのバランスの良さは10万円未満で購入可能なノートパソコンの中では、お買い得度は群を抜いてますね!

実際、「ThinkPad E450」のハイパフォーマンスパッケージ版が一台あれば、大抵のことは全てまかなえてしまうでしょう。なにせCPU「インテル Core i7」・メモリ8GBの基本性能に、ノングレア液晶搭載、バッテリー10時間持ちで重量も約1.81kgと14インチノートパソコンの中では比較的軽量とモバイルに必要な要素は全て満たせてるわけですから。

あとは自分の出せる予算に合わせてお好みのカスタマイズを施せば、もうバッチリでしょう!

10万円未満でノートパソコンをお探しであれば、まずこの「ThinkPad E450」ハイパフォーマンスパッケージ版を基準にすれば、間違いはないのではないでしょうか。イチオシですよ!

ただし、最後に大切なことを一点!この全モデル10%割引は「WEB広告限定クーポン」のページに書かれているクーポンを使うことで初めて10%割引になります。ご利用を忘れてしまうと割引価格が適用されませんので、ご注意くださいませ!

ThinkPad E450 詳細ページへ

スポンサーリンク