今、レノボの「Web広告限定ストア」では、消費税増税後もめげずに絶賛割引セール実施中です。特にその中でも「ThinkPad E440」は全てのパッケージで2000円以上の値下げを行っているので、消費税需要に乗り遅れた方でも、チェックする価値大ですよ!

ちなみに今回の割引対象ノートパソコンは、

ThinkPad X/T/Wシリーズは
・本体価格17万円以上で販売価格より30%OFF!
・本体価格17万円未満で販売価格より25%OFF!

ThinkPad Edge/E/Lシリーズは
・本体価格7万円以上で販売価格より15%OFF!
・本体価格7万円未満で販売価格より10%OFF!
ThinkPad Yogaシリーズは、販売価格より20%OFF!
短納期モデル*は18%OFF!

ThinkPad Tablet2は、販売価格より10%OFF!
ThinkPad 8は、販売価格より5%OFF!
ThinkPad Helixシリーズは、販売価格より15%OFF!

となっております。ちょうど3月上旬にキャンペーンセールをやっていたときの割合率に戻ったような感じですね。「ThinkPad X/T/Wシリーズ」の「全パッケージで30%割引」が無くなったこと以外は、消費税増税前にセールをやっていたときと正直大差は無いです。

ただし、消費税が8%になりパソコンの需要が落ちることをレノボ様が懸念してか、いくつかのパッケージで価格大幅値下げキャンペーンを実施してきたようです。その中でも今回一番の狙い目は全てのパッケージで2000円以上の割引を行っている「ThinkPad E440」です!

「ThinkPad E440」は全体的に値下げしているので、購入のチャンス!

ThinkPad E440」はレノボのスタンダードシリーズに位置する黒色ノートパソコンで、重量2.12kg、14.0型HD液晶 (1366 x 768 光沢なし)搭載のバランスの良いノートパソコンです。ただでさえ人気だったエントリーモデルのノートパソコンが値下げのおかげで、49680円(税込・送料無料・割引クーポン適用前)で購入可能になってます。(というか消費税増税前よりもお買い得になっとる(苦笑))

もちろんエントリーモデルも安くなっているので、大変お買い得なのですが、せっかくなのでカスタマイズも前提にした格安高性能モデルを選択したいところです。一番の個人的オススメはバリューパッケージモデルをカスタマイズしていくパターンです。

「ThinkPad E440」のバリューパッケージモデル版は、最小構成で基本性能がOS「Windows 8(64bit)」、CPU「インテル Core i5-4200M プロセッサー (2.50GHz, 3MB, 1600MHz)」、メモリ4GB、500GBハード・ディスク・ドライブとなっており、その他、「DVDスーパーマルチ・ドライブ」標準搭載でバッテリー連続駆動時間約7.7時間となっております。(ちなみにこのまま購入した場合は65880円(税込・送料無料・割引クーポン適用前))

ここからさらにカスタマイズを加えて、メモリ8GB化、キャッシュ用の「16GB マイクロ・ソリッド・ステート・ドライブ」の追加及び6セル Li-Ion バッテリー (62Wh)を追加します。こうするとお値段こそ77760円(税込・送料無料・割引クーポン適用前)、10%割引も適用して69984円と若干上がりますが、3~5年後もモバイル用として末永く使うことが出来るのでオススメです!

また、予算が10万円弱まで許せるのであれば、「Microsoft Office」をつけてもいいし(+21600円)、CPUを「インテル Core i7」に変更(+15120円)してもいいかもしれませんね。他にもHDDの1TB化(+4230円)や解像度を「1600×900」にあげること(+5400円)も出来ますので、自分好みの一台に仕上げてあげるといいでしょう。

ThinkPad E440」は、消費税増税直後でみんなが注目していない(であろう)今が本当に購入のチャンスですね!これからの新生活に向けて、格安で質の良いノートパソコンをお探しの方がもしおりましたら、ぜひとも「ThinkPad E440」をチェックしてみてください!

追記:
購入の際には「Web広告限定ストア」で提供されている特別クーポンコードのメモ&ご利用をお忘れなく!これを使えば確実に7%は割引されますので、使わないのは損ですよ!