Lenovo(レノボ)のThinkPadシリーズの中でも、エントリーモデルの一角である!「ThinkPad Edge E130」は、昔からあるモデルではあるのですが、画面サイズ11.6型のノングレア(非光沢)のディスプレイ持ちで、バッテリー駆動時間約8時間、重さ約1.5kgと外出用に最適なモバイルノートブックです。

ThinkPad Edgeシリーズには、モバイル時にも操作性に優れた2種類のポインティングデバイスを採用しています。キーボードのホームポジションに指を置いたまま、指先で素早く操作できるThinkPad独自のトラックポイントに加え、マルチタッチ機能を採用した感度の高いタッチパッドを搭載。ポインタを自在に操作できる仕組みです。しかもキーボードのクリック音の低減化もはかっておりますので、周りに気兼ねなく安心して外でキーボードを叩けますよ。おまけにそれだけにとどまらず、水漏れによるキーボードトラブルも、被害を最小限に抑える防滴キーボードを採用していますので、まさに至れり尽くせりといえますね。

ポートもPowered USB 2.0が1つに、USB3.0が2つと使いやすさ抜群です。また4-in-1メディアカードリーダーなど、充実したI/Oポートも備えているため、外部周辺機器との接続やスマートフォンやタブレット等との接続も自在なのが嬉しいところです。

基本性能はエントリーパッケージであれば、プロセッサーが「インテル Celeron」で、メモリ4GB、HDDが320GBです。これで47880円(税込・送料無料)です。ただ、これでも構わないのですが、出来れば(お金が許せば)お値段こそ64680円(税込・送料無料)と上がるものの、「インテル Core i3」のプロセッサーを積んでいるバリューパッケージを選びたいところですね。「Celeron」と「Core i3」ではパソコンの動作スピードにだいぶ差が出ますので、個人的にはパワーアップ版を選んでおくことをオススメします。

ThinkPad Edge E130」は割引クーポンコードを適用する事でお買い得価格での購入が可能になります。また、WEB上での決済日より約6営業日で出荷してくれます。万一の落下に備えたHDD防護システムもついていますし、仮にノートパソコンが何かしらのトラブルにより壊れてしまったとしても、標準保証が1年間の引き取り修理サービスが付属でついておりますので、安心してパソコンを使うことができます。外出用のお供で使い勝手良好な一台をお探しの方には「ThinkPad Edge E130」がオススメです。

<管理人のコメント及び感想>

エントリーモデルでこだわりが無いのであれば、バリューパッケージ版で6万円弱程度でメモリ4GBなこのぐらいの性能のノートパソコンを管理人としてはオススメしたいところ。6万円弱の価格だけどプロセッサーが「AMD」ではなく「インテル Core i3」なのも大きなプラスです。「AMD」と「Core i3」ではだいぶパソコンの使用速度が変わってきますからね。この辺は出来ればこだわっておきたいところです。

ポートも3つ付いているので、普段イーモバイルでUSB接続している人でも、使い勝手は良好でしょう。特に大きな高性能ぶりが光るわけではないですが、取り立てて大きなマイナスもない、良質ノートパソコンの代表格といえます。さすがはレノボ製といったところでしょうか。

もし、あえて気になる点があるとすれば、モニターの画面サイズが11.6型なところでしょうか。でも、個人的には11.6型なら、特に気にしなくてもいいかなといえるレベルだと思います。(人によりけりですが)あと、何気に4~6万円の価格帯なのにも関わらず、さりげなくノングレア(非光沢)ディスプレイを持っているところも大きなプラスポイントですね。なので、ある程度長い時間ノートパソコンを使い続けても目が疲れにくいでしょう。(これも人によりけりですが)限りなくエントリーモデルに近いノートパソコンなのにも関わらず、この長所は大きいですね。

ThinkPad Edge E130」はバッテリーも8時間は持ちますから、プライベートでブログを書いたり、仕事上の書類を作ったりするのにも、なんら問題のないレベルですね。さすがにビジネスレベルで1日中使い倒すとなると、若干、心もとないレベルにはなりそうですが、大きな支障はないでしょう。コストパフォーマンスの優れた一台として、オススメしたいモバイル用ノートパソコンです。