Beats Audio搭載のミュージックプレイヤータブレット「HP Slate7」。ヘッドフォンを通して、音楽、動画やゲームを重低音の効いた迫力のあるサウンドで楽しめる音楽好きにはたまらないタブレットとなっております。

icon
icon

画面サイズ7インチ、厚さ10.7mm、重さ370gの片手で持ち運べるお手軽なタブレットで、OSがAndroid 4.1対応なので、音楽用のアプリを入れれば、自分好みの高機能音楽プレイヤーにカスタマイズすることが出来ますよ。

また、Beats Audioは、いつでも自由にON/OFFの切り替えが可能です。音楽や動画を楽しむときは、設定をONにして重低音の効いたサウンドで。ラジオやオーディオブックを聴くときなど、重低音を強調したくない場合はOFFに。利用シーンやコンテンツに合わせて、音の設定を変更できます。お好きな音をお好みの設定でお楽しみくださいといったところでしょうか。

もちろんサウンド機能だけでなく、前面・背面 2つのカメラで、写真もビデオも自在に撮影を楽しめます。また、HP ePrintアプリが標準で入っていますので、タブレットの画面で画像を見て楽しむだけではなく、直接プリンターから印刷することも可能です。

この機能満載の素敵なタブレットさんですが、基本性能はCPUが「ARM Cortex™-A9 デュアルコア プロセッサー(1.6GHz)」、メモリ1GB、記憶容量が8GBとなっています。その他、microUSBが1つと無線LAN機能が搭載済みです。万が一、仮にタブレットが何かしらのトラブルにより壊れてしまったとしても、標準保証で1年間の引き取り修理サービスが付属でついておりますので、安心してタブレットを使うことができますよ。

ただし、バッテリーが5時間しか持たないという弱点がございます。この駆動時間だと行き帰りの通勤時間とプラスアルファの移動時間だけでバッテリーの7割以上は消耗してしまう可能性も・・・。あと、弱点というよりは使い方次第にはなるのですが、容量が8GBなので、下手に動画を入れまくってしまうと、気が付いたら「あれ?容量オーバー?」などというオチも。もう少ししたら16GB版も2万円前後で発売されるらしいですが、今、しばらくはサウンド中心で楽しんだ方が良いかもしれませんね。(一応、micro SDカードも使えますから、ある程度は弱点緩和は出来ますけどね。限度はありますから)

「HP Slate7」はWEB上での決済日より最短約5営業日で出荷してくれます。お値段も送料込みで15000円もあれば購入できますので、「音楽を聴くのがメイン」でタブレットを使っている方には、かなり魅力的な商品なのではないでしょうか。

<管理人のコメント及び感想>

サウンドにとことんこだわる方にはオススメな一台かなと。良質なヘッドフォンと組み合わせれば、重低音のかかった最高のサウンドを満喫することが出来ますから。オーディオの専門家さんがその質を認めているくらいすごい品物だそうですから、サウンドの品質は保証してもいいでしょう。

HP Directplus オンラインストア

ただし、ストレージ8GBしかないことと、バッテリーが5時間しか持たないので、「サウンドだけでなく、ゲームも遊びたい」、「タブレットで動画も見れたらいいな」という要望のある方には、ちょっと辛いタブレットさんかもしれません。

その場合はNEC製タブレットの「LaVie Tab E」の方が、お値段が18000円と若干増えるものの、バッテリーが約7時間持ち、ストレージも16GBありますから、こちらの方がオススメです。「外でサウンドをどれだけ聞くか?」が「HP Slate7」を購入するか否かの分岐点となりそうです。

ちなみに色はシルバーとレッドの2種類がございますよ。写真はシルバーがメインに写っておりますが、個人的にはレッドも格好良くてオススメです。

「HP Slate7」はサウンド大好きアウトドアミュージック派の方なら文句なしでオススメできる一台でしょう。音楽再生に重きを置いた製品をお探しの方はぜひチェックしてみてください。

お知らせ:
この商品は直販サイトでの販売を終了しております。もしどうしても欲しい方がいましたら、お手数ですが、下記のショップ様を検索してみてください。(もし販売しているのであれば、ヤフオクが格安で一番のオススメです!)