日本hp(ヒューレットパッカード)社製のウルトラブック「HP ENVY Ultrabook 4-1200」。画面14インチワイドHDで約1.77kgの軽さでありながら、「インテル Core i5」プロセッサーに、メモリ8GBとなかなか高性能ぶりです。にも関わらず、値段は送料含めても79800円(税込)。安すぎですってば!

icon
icon

普通8万円で「インテル Core i5」プロセッサーを付けると、メモリ4GBの重さ2kg越えぐらいの普通のノートパソコンが主流だと思うのですが。もしくはモニターのサイズ13.3型とかね。いやはやなかなか強力なウルトラブックを繰り出してきたものです。日本hp。

記憶媒体は500GBのハードドライブに加えて32GBのSSDを搭載したSSDアシスト・ハードドライブにより、速さと大容量の両立を実現。Windows8の起動やスリープからの復帰も素早く行ってくれます。また、バッテリーも7時間は確実に持ちますし、HDMI出力端子あり、無線LAN内蔵、WEBカメラ内蔵、USBポート3つ付き(3.0対応が2つと2.0対応が1つ)なので機能も万全です。

他にも、音をクリアに再現するBeats Audioステレオスピーカーと、迫力のある重低音を響かせるサブウーファーを搭載しているので、臨場感のあるサウンドが楽しめるという贅沢きわまりない一品に仕上がっております。パソコン本体の色もブラックとレッドの2種類から選べますよ。

短所らしい短所が見当たらないこのウルトラブックさんですが、しいてあげるとするならば、DVDドライブが標準で搭載されていないことでしょうか。そこは外部のUSB接続用のDVDドライブ等で補う必要があります。とはいえ、USBポートが3つもあるので、この辺は特に問題ないレベルでしょう。

「HP ENVY Ultrabook 4-1200」はWEB上での決済日より最短約5営業日で出荷してくれます。標準で1年引取り修理サービス(無料)も付いておりますし、日本hp(ヒューレットパッカード)社の公式ホームページでご購入されたお客様であれば、8日以内であれば送料お客様負担で返品可能ですので、安心して購入できますよ。基本サポートだけでは心配な方は、追加サポートや安心データリカバリーサービスなど、プラスアルファの保障をカスタマイズで選択する事も可能です。

<管理人のコメント及び感想>
この記事を書く前に紹介した同じ日本hp製「HP 1000-1400」さんよりもさらにバランス良好にパワーアップさせたようなノートパソコンが今回紹介した「HP ENVY Ultrabook 4-1200」さんといった感じですね。

HP Directplus オンラインストア

「HP 1000-1400」は5万円弱の価格で「インテル Core i3」搭載、メモリ4GB、DVDスーパーマルチドライブ付きのバランス良好タイプだけど、バッテリー約5時間しか持たないという弱点を持ったパソコンでしたけどね。それをさらに上回るバランス良好タイプのパソコンを出してきたといったところでしょうか。

「HP 1000-1400」を「インテル Core i5」搭載のメモリ8GBにグレードアップして、USB3.0対応化をはかり、DVDドライブを外して、ウルトラブック化することで軽量化を図ったのが今回の「HP ENVY Ultrabook 4-1200」さんとも言えます。これで79800円は本当にありがたい限りですね。

ちなみにカスタマイズの幅はほとんどありません。というかする必要もありません。しいてあげるとすれば、USB外付けのDVDドライブをプラス4200円の追加出費をして購入してもいいかなというぐらいでしょうか。ただし、これもDVDビデオの試聴が出来ないタイプのドライブなので、やはり不要といえば不要かもしれません。

「HP ENVY Ultrabook 4-1200」はバッテリーも7時間は持ちますから、仕事にプライベートに様々な場所でノートパソコンを活用したい方にオススメの一台です。コストパフォーマンスはとっても良好なので、ご興味があれば一度チェックしてみてください。

お知らせ:
この商品は直販サイトでの販売を終了しております。もしどうしても欲しい方がいましたら、お手数ですが、下記のショップ様を検索してみてください。(もし販売しているのであれば、ヤフオクが格安で一番のオススメです!)