FRONTIER製タブレット「FRT810icon」が「Microsoft Office Home and Business 2013」標準搭載の高解像度(1920×1200ドット)液晶搭載機として新登場しました!バッテリーの持続時間が約5時間と心もとないですが、画質は綺麗ですので、通勤・通学の途中に動画とかを閲覧したい方にオススメのWindowsタブレットですよ!

iconicon

「FRT810」は重量約465g、8.9インチIPS液晶 (1920×1200ドット)搭載のFRONTIER製新型タブレットです。IPS液晶なので、斜めから見ても綺麗な画像を閲覧することが可能ですよ。

また、「Microsoft Office Home and Business 2013」を標準搭載している他、無線LAN「IEEE802.11 b/g/n+Bluetooth 4.0LE」とUSBポート「MicroUSB2.0×1」を本体に内蔵しておりますし、付属品として「専用ACアダプター、専用電源用USBケーブル、スタートアップガイド、Microsoft Office Home and Business 2013ライセンスカード」も付いておりますよ。なお、バッテリーの持続時間は約5時間です。

「FRT810」の基本性能は、OS「Windows 8.1 with Bing(32bit)」、CPU「インテル Atom プロセッサー Z3735F(1.33GHz~1.83GHz / 2MBキャッシュ)」、メモリ2GB、eMMC32GBとなります。この機能と性能でお値段は27800円(税別)、送料は無料なので消費税分だけを合わせて30024円で購入可能です。

基本性能は全体的にそこそこで「Microsoft Office」が標準で搭載されている「1920×1200ドット」の高画質なタブレットが3万円ポッキリですから、通学・通勤時の電子書籍や動画の閲覧用に丁度良いですね!

FRONTIER製タブレット「FRT810icon」は「1年間無償修理・365日無料電話サポート」が標準でついてますので安心して購入可能です。高画質なOffice付き8.9インチタブレットにご興味のある方はぜひチェックしてみてくださいませ。

スポンサーリンク