FRONTIER製新型ノートパソコン「NZシリーズ」。15.6型のNVIDIA付きノートパソコンですが、予算12~13万円で済む割にはとってもハイスペックで、かつカスタマイズ費用が同業他社様よりもやたらと安いため、格安高性能なノートパソコンをお探しの方であれば、確実にチェックしておきたい一品です!

「NZシリーズ」は重量約2.5kgの15.6型ワイドHD光沢液晶 (1920×1080ドット)搭載ノートパソコンです。DVDスーパーマルチドライブと無線LAN「IEEE802.11 ac/a/b/g/n(最大867Mbps)+Bluetooth 4.0LE」、「NVIDIA GeForce GTX 850M/2048MB DDR3」が標準搭載されておりますよ。また、USBポート3つ(3.0対応2つと2.0対応1つ)やカードリーダースロット等も付いているので、外部周辺機器との連携はバッチリなのですが、バッテリーの持ち時間は約3~4時間と貧弱なのが欠点です。

「NZシリーズ」はいくつかのモデルパターンから購入することが可能なのですが、その中でも個人的にオススメな購入パターンを3つほど掲載しておきましたので、参考になれば幸いです。

ハイスタンダードモデル

NZシリーズ ハイスタンダードモデル」と呼ばれる一番安いモデルです。とはいえ、CPUは「インテル Core i7」が搭載されていることもあって、一番安いモデルとはいえ、それなりの性能は持っていますよ。

ハイスタンダードモデルの基本性能は、OS「Windows 7 Home Premium(Windows 8.1も選択可能。ちなみにどちらも64bit版)」、CPU「インテル Core i7-4700MQ プロセッサー(2.40GHz/6MB)」、メモリ4GB、ハードディスク500GBとなります。この構成のまま購入された場合ですと、お値段は96800円(税別)、送料1400円(税別)と消費税分も合わせますと106056円で購入可能です。

ただし、このまま購入すると性能面で若干心もとないところがありますので、メモリ8GB化(税別+6000円)とHDD1TB化(税別+4000円)のカスタマイズはかけておきましょう。こうするとお値段こそ106800円(税別)、送料1400円(税別)と消費税分も合わせますと116856円と少しばかり値が張ってしまうものの、高速でサクサクと動くノートパソコンに仕上げることが出来るのでオススメです。

ただ、お金をあと3000~4000円ほど出せるのであれば、次に紹介する「ハイエンドモデル」版の方が、もっとコストパフォーマンスが良くてよりお買い得だったりもします。

ハイエンドモデル

NZシリーズ ハイエンドモデル」は最初からメモリが16GBも積まれている強化型のモデルとなります。じゃあ、それで持って値段は相当高くなっているのか・・・と思いきや実は109800円(税別)とそこまで大幅な値上がりはしていなかったりもします。この辺はいかにも「カスタマイズ費用が同業他社様よりもやたらと安い」FRONTIERさんらしいところですね。

ハイエンドモデルの基本性能は、OS「Windows 7 Home Premium(Windows 8.1も選択可能。ちなみにどちらも64bit版)」、CPU「インテル Core i7-4700MQ プロセッサー(2.40GHz / 6MB)」、メモリ16GB、ハードディスク1TBとなります。この構成のまま購入された場合ですと、お値段は109800円(税別)、送料1400円(税別)と消費税分も合わせますと120096円で購入可能です。

上記のハイスタンダードモデルのカスタマイズ版の金額(116856円)と比較するとよく分かるのですが、あまり値段に大差がありません。メモリ8GBかメモリ16GBかの差だけです。正直、細かい部分まで気にする方ならともかく、3000~4000円値上げするだけでメモリ16GBに出来るのであれば、こちらのモデルを購入した方が圧倒的にお買い得でしょう。

個人的には今回紹介した3つのモデルの中では、一番のオススメなモデルです!

SSD搭載 ゲーミングモデル

NZシリーズ SSD搭載 ゲーミングモデル」はその名の通り、SSDを搭載したモデルとなります。HDD+SSDのハイブリッド構造になりますので、より高速性を求めるならばこちらもオススメです。

「SSD搭載 ゲーミングモデル」の基本性能は、OS「Windows 7 Home Premium(Windows 8.1も選択可能。ちなみにどちらも64bit版)」、CPU「インテル Core i7-4700MQ プロセッサー(2.40GHz / 6MB)」、メモリ16GB、ハードディスク500GB+120GB mSATA SSDとなります。この構成のまま購入された場合ですと、お値段は119800円(税別)、送料1400円(税別)と消費税分も合わせますと130896円で購入可能です。

さすがに上記のハイエンドモデルよりも約10000円近く値上がりするので、予算が出せる人限定とはなりますね。ただし、パソコンの処理スピードは確実にアップしますので、それだけの価値はあるモデルですよ。13万円弱の予算が出せるのであれば、ドンッと購入しても損の無いモデルといえますね。

と、こんな感じに3パターン取り上げさせてもらいましたが、いかがだったでしょうか。FRONTIER製ノートパソコン「NZシリーズ」は~・・・というよりもFRONTIER製のノートパソコンは全般的に「カスタマイズをすればするほど、コストパフォーマンスが良くなり、お買い得に購入出来る!」という素晴らしい特徴を持っておりますので、自分の懐具合と相談した上で、最適な一台を作り上げると良いでしょう。

NZシリーズ」はどの購入パターンを選んだとしても、「1年間無償修理・365日無料電話サポート」が標準でついてますので安心して購入可能ですよ。格安高性能なノートパソコンをお探しでしたら、ぜひともチェックしてみてください。

パソコンネットショップ「FRONTIER」では、他にもオリジナルなノートパソコンやタブレットを販売しておりますし、アウトレットショップなんかもありますから、こまめにお店を覗いてみることをオススメします。もしかしたら掘り出し物に巡り合えるかもしれませんよ!

スポンサーリンク