Endeavor TB20S スタンダードモデル」という「Microsoft Office Home and Business 2013」を標準搭載したエプソン製10.1型タブレットが、48060円(税込・送料込)で好評販売中です!10.1型のタブレットで最新版Officeが付いて5万円を下回っているというのは、だいぶお買い得ですね!コスパの良い10.1型タブレットをお探しの方にオススメです!

「Endeavor TB20S」は重量約690gの10.1型WXGA光沢(グレア)液晶(LEDバックライト、IPS方式、解像度「1280×800」)搭載のタブレットです。無線LAN「IEEE802.11b/g/n準拠+Bluetooth 4.0+EDR準拠」を内蔵しておりますが、バッテリーの持続時間は約4.6時間と短めとなっています。

基本性能はOS「Windows 8.1 with Bing(64bit)」、CPU「インテル Celeron N2807 プロセッサー (1.58GHz~2.16GHz)」、メモリ2GB、eMMC64GBです。この基本性能に加え、「Microsoft Office Home and Business 2013」が標準搭載されて、お値段は48060円(税込・送料込)となります。

バッテリーの持続時間が若干悪いこと以外は普通の性能ですが、このお値段で「Microsoft Office Home and Business 2013」が標準搭載されているというのは、やはり大きなアドバンテージですよね。ビジネス用にうってつけなのでは無いでしょうか。

もちろんこのまま購入されても良いのですが、オプションでプラスアルファとしてキーボードドックを付けることも出来ます。別売りで3240円かかってしまうのですが、キーボードドックを付けてあげれば、ノートパソコンとして使うこともでき、利用用途がさらに拡大するため、よほど予算に余裕が無い限りは、キーボードドックも一緒につけてあげることをオススメします!

Endeavor TB20S スタンダードモデル」はWEB上で注文を出してから最短2日で配達してくれます。また、万が一パソコンにトラブルがあったとしても1日で修理してくれますから、アフターサービスも優秀ですよ。最新Office付きの10.1型タブレットを格安価格でお探しの方はぜひ当タブレットをチェックしてみてください。

追記:
「Endeavor TB20S」は、他にも「Endeavor TB20S エントリーモデル」というOffice未搭載のモデルも販売中です。eMMCが32GBしか無いこと以外は全てスタンダードモデルと同性能で、お値段は39420円(税込・送料込)とお安くなっておりますので、Officeが必要ない方はこちらのモデルでも良いでしょう。合わせてチェックしてみてください。