ゲームを遊ぶためのパソコンとして産まれたwindows8.1搭載、ドスパラ製ノートパソコン「ガレリア QF750HE」。その性能はとっても素晴らしいの一言で、「インテル Core i7-4700MQ」プロセッサーにメモリ8GB、「NVIDIA GeForce GT 750M」付きとなっております。これだけ性能が良ければ、プライベートシーンのいかなる場面でも高速にさくさくと動いてくれるでしょう。まさに「高速駆動型ノートパソコン」といったところでしょうか。

ハードディスクの容量が500GBなのが若干気になるところですが、こちらは3600円を追加出費するだけで、1TBまで容量アップできますので、なんら心配がありません。これでディスプレイのサイズが15.6インチにも関わらず、10万円弱ならばかなりお買い得な部類といえます。ドスパラもなかなか粋なノートパソコンを出してきましたね。


この「ガレリア QF750HE」さん。画像の見た目だと少し分かりづらいですが、実はUSB2.0ポート2個とUSB3.0ポートが2個と合計4つのポートが付いているので、外部周辺機器を活用しやすいのがウリです。また、無線LAN、WEBカメラ内臓で、HDMI出力端子、DVDスーパーマルチドライブも付いていますから、工夫すれば色々な使い方が出来そうな気がします。

また、ガレリアのノートパソコンは初期構成だけでも高機能ですが、カスタイマイズをすることで、さらに自分好みの使い勝手の良いパソコンに仕立て上げることが可能です。上記で取り上げたハードディスクの増量もそうですが、他にも1万円の追加出費をすればSSDを追加出来ますし、ブルーレイディスク対応のドライブをつけることが出来ますよ。

ただ、残念な点が一点だけあります。これだけ高速起動をかましている代価かは分かりませんが、このノートパソコンさん、とってもバッテリーの持ちが悪く、連続駆動で約3時間弱しか持ちません。しかもカスタマイズでバッテリーを変更することも出来ないので、外出用として使う場合は常時外付けのバッテリーを持ち歩くなどの工夫が必要となります。せっかくドライブも付いていて、ポートも4つあって、高速でさくさく動くノートパソコンなのに、非常に残念な短所ですね。ここが妥協できるかが購入の分岐点となりそうです。

「ガレリア QF750HE」は出荷予定日から2日でこちらに届きますので、比較的早く自分の手元に届きます。また、1年間持込修理保証もついてますから、安心して購入出来ますよ。高速でサクサク動くノートパソコンが欲しい方はぜひご検討くださいませ。

<管理人のコメント及び感想>

「バッテリーさえ!バッテリーさえ良ければ、文句なく即買い推奨パソコンなのに!惜しい!」と本気で思った今日この頃です。これだけの高速機能クラスになると12~13万円はしますからね。それを10万円弱で買えるのは、やはりオトク以外の何者でもないですよ。バッテリーが約3時間しか持たないのは、惜しいですね。本当に。

でも、バッテリーの部分さえクリアできれば、このノートパソコンでゲームを遊ぶことはもちろんのこと、ゲームを開発することだって出来てしまうレベルでしょう。特にDirectXを使ったゲーム開発はNVIDIAが付いていることが前提ですからね。プログラム開発をしたい学生さんにもオススメできるモデルかもしれません。

ちなみにこのパソコンも高速起動で素晴らしいのですが、もしプラスアルファで3万円出せるのであれば、マウスコンピュータ社の「LuvBook Kシリーズ」もオススメですよ。こちらはリンク先のページを見ていただければご理解できますが「ガレリア QF750HE」さんよりも強力な性能を誇っていますから。

ただし、バッテリーが約3時間弱しか持たないという点で、同一の弱点を持っている製品なんですけどね・・・。まあ、でも強力無比なパソコンです。ただし、こちらの方が値段は高いので、どちらをとるかはケースバイケースとなります。もっともギークな使い方をしないのであれば、このガレリアさんのノートパソコンでも、充分に大活躍してくれるでしょう。

「ガレリア QF750HE」は10万円弱のコストのわりには、ビデオカード搭載型のコストパフォーマンス良好なモデルといえます。「バッテリー持ちが悪いので仕事用には不向きですが、プライベート用のお供にぜひどうぞ」とオススメしておきます。

お知らせ:
この商品は直販サイトでの販売を終了しております。もしどうしても欲しい方がいましたら、お手数ですが、下記のショップ様を検索してみてください。(もし販売しているのであれば、ヤフオクが格安で一番のオススメです!)