ドスパラ産の代表的なゲーミングパソコン「GALLERIA(ガレリア) QF765HE」。ゲームで遊ぶ用に作られただけあって、高速処理に特化した仕様になっておりますので、WEBの閲覧はもちろんのこと、動画閲覧やWEB上での無料ゲーム(Flashゲーム)で遊ぶのにもストレスフリーで快適に使い倒せますよ。


こちらが高速駆動型ゲーミングパソコン「GALLERIA(ガレリア) QF765HE」さん。画像の見た目では分かりかねますが、実はUSB2.0ポート2個とUSB3.0ポートが2個と合計4つのポートが付いているので、外部周辺機器を活用しやすいのがウリです。また、無線LAN、WEBカメラ内臓で、HDMI出力端子、DVDスーパーマルチドライブも付いていますから、外部周辺機器との連携はバッチリです!

また、基本性能も全体的にハイスペックにまとまっており、「インテル Core i7-4700MQ  (クアッドコア/HT対応/定格2.40GHz/TB時最大3.40GHz/L3キャッシュ6MB)」プロセッサーにメモリ8GB、ハードディスク容量500GB、「NVIDIA GeForce GTX765M 2GB」搭載型となっております。ハードディスク容量だけが500GBと若干心もとないですが、こちらは3600円を追加出費するだけで、1TBまで容量アップ出来ますので、必要あらばカスタマイズをかければ、何の問題も無さそうです。ちなみにOSは「Windows 8.1」か「Windows 7」のどちらか好きな方を選択できますよ。

さらにガレリアのノートパソコンは初期構成だけでも高機能ですが、カスタイマイズをすることで、さらに自分好みの使い勝手の良いパソコンに仕立て上げることが可能です。上記で取り上げたハードディスクの増量もそうですが、他にも1万円の追加出費をすればSSDを追加出来ますし、ブルーレイディスク対応のドライブをつけることが出来ますので、自分の手持ちの予算が許す範囲で、心の赴くままにカスタマイズをかけて自分好みの一台に仕上げてもいいでしょう。

ディスプレイも15.6インチフルHD非光沢(ノングレア)ワイド液晶ですので、長時間のパソコン使用でも、目が疲れにくいです。まさに至れり尽くせりなノートパソコンといえますね。これだけの長所を兼ね備えていて、お値段は送料込みで113378円(税込)ですから、なかなかお買い得なのではないでしょうか。

ただし、このノートパソコンはゲーミングパソコンということも相まってか、バッテリーの持ちが約3時間半と非常に悪いです。なので、もし外で持ち歩いて使いたい場合は、コンセントが付いているカフェやマクドで活用するといった工夫が必要となってきます。もし購入を検討される場合はその点を踏まえた上での検討となりますね。

GALLERIA(ガレリア) QF765HE」は出荷予定日から2日でこちらに届きますので、比較的早く自分の手元に届きますよ。また、1年間持込修理保証もついてますから、安心して購入出来ますよ。高速でサクサク動くノートパソコンが欲しい方はぜひご検討くださいませ。