ドスパラ製の薄型軽量タブレット「Diginnos Tablet DG-D07S」。約272gの軽さと約7.9mmと薄さを兼ね備えた、ブラックメタルボディ仕様の7インチタブレットでございます。カバンの外ポケットや上着の内ポケットにも入りますので、通勤途中の列車内での使用にオススメのタブレットです。


なかなか見た目が格好良いこのタブレットさん。標準装備として無線LAN、内蔵スピーカー、内臓マイクと、microSD、miniHDMI、microUSBといったポートを装備しております。また、別途ケーブルこそ必要ですが、miniHDMIがあるので液晶モニターに繋いで動画や画像などを鑑賞することも可能です。その他、3.5mmのヘッドフォンも使うことが出来ますよ。

そんな素敵な軽量タブレットさんの基本性能ですが、OSは「Android 4.2」、プロセッサーは「Rockchip  RK3168 (Dual  Core Cortex-A9  + PowerVR SGX540)」、メモリ1GB、記憶領域は8GB(システム領域を含む)となっています。また、ディスプレイは解像度「1280×800」の5点マルチタッチ式7インチディスプレイです。基本性能を見てもらえればよく分かるのですが、メモリが1GBなので、スピード面で若干心もとないのと、記憶領域が少なめなのが弱点として上がってきます。ただ、まあこの辺は無茶をさせなければ(動画を連続で長時間試聴とか)、特に差し障りなく使える部分ではあります。

恐らく一番の問題になってくるのは、バッテリーが約3時間弱ほどしか持たないところでしょう。この辺はバッテリーを長持ちさせるアプリを入れる等の工夫が必要になってきそうです。12980円(税込)のとってもお安い薄型激軽タブレットではございますが、通勤途中の合間だけとかで軽く使いたいならまだしも、外で長時間使い倒すのであれば、バッテリーの補填が必要そうですね。どのくらいの頻度でタブレットを使うかが、当商品を購入するにあたっての分かれ道になりそうです。(バッテリーの補填方法は後述)

Diginnos Tablet DG-D07S」は注文を確定させてから24時間以内でこちらに届きますので、すぐにでも使うことが出来ますよ。約272gと非常に軽量で手にも負担がきづらいことから、通勤列車内での時間潰し用にオススメのタブレットですね。

<管理人のコメント及び感想>

「軽い!薄い!安い!でも、スタミナも無い!」このタブレットを要約するとそんなところでしょうか。約272gと手に負担がほとんどかからない軽量ぶりと、12980円(税込)のお手軽な安さはありがたいのですけどもね。

このタブレットを使うのであれば、ぜひセットでソースネクスト製のアプリ「超節電」を入れたいですね。1880円の追加出費こそかかってしまいますが、タブレットに超節電のアプリを入れておくだけで、自動的に無駄な電力消費を抑えてくれますから。(詳しい性能はこちら

また、もしタブレットで音楽を聞く機会の方が多いのであれば、他社の製品にはなってしまいますが、日本hp製の「HP Slate7」を買うのもオススメですね。音楽の質であれば、こちらの方が上ですし、重低音のサウンド好きにはたまらないでしょう。

なので、やはり「Diginnos Tablet DG-D07S」は通勤列車で立ちながら使うのにオススメとなってしまいそうです。出来れば、この重さと値段のまま、より基本性能とバッテリーの持ち時間がパワーアップした製品がドスパラから出てくることを願いたいですね。将来的に。