Critea(クリテア) DX4」さんの人気。全く衰えることがありませんね。出てからもう半年ぐらいにはなると思うのですが、未だに週間売上3位内に喰い込んできますし。「Critea(クリテア) DX4」のどのバージョンモデルが売れているかは不明なのですが、どんなモデルにせよ6万円から購入可能ですし、カスタマイズも豊富な上、今はウィルス対策ソフト「マカフィー」15ヶ月分を無料キャンペーンや夏のボーナスキャンペーンの対象商品でもありますから、この人気絶頂ぶりは今しばらくは続きそうです。

NVIDIAこそ搭載されておりませんが、DVDスーパーマルチドライブ (DVD±Rx8/±R DLx4/-RAMx5/CD-Rx24/DVDx8) はきっちり付いておりますので、予算10万円以内で安上がりなノートパソコンが欲しい方にはうってつけの商品なのかもしれませんね。


ちなみに「Critea(クリテア) DX4」というのは、重量約2.4kg、15.6インチHD光沢ワイド液晶ディスプレイ(1366×768ドット表示)搭載のドスパラ製ノートパソコンです。DVDドライブが付いていることはもちろんですが、USBポートも4つ付いていて(USB3.0×2、USB2.0×2)、HDMI出力ポート搭載で、かつ無線LAN「IEEE802.11 b/g/n + Bluetooth 4.0 + HS」も内蔵のため、外部周辺機器を十二分に使いやすいのが特徴です。なお、バッテリーは約7.2時間持続しますので、外出時の使用もバッチリです!

基本性能はモデルによって変わってくるのですが、一般的な標準モデルですと、基本性能はOS「Windows7 Home Premium」、CPU「インテル Core i3-4100M(デュアルコア/HT対応/定格2.50GHz/L3キャッシュ3MB)」、メモリ4GB、ハードディスク容量320GBとなります。この構成ですと、お値段は59980円(税別)、消費税8%と送料2160円を含めますと66938円で購入可能です。

もちろんこの標準モデルをそのまま購入されても構わないのですが、個人的には予算が10万円まで出せるのであれば、特価モデルをカスタマイズして購入されることをオススメします!

特価モデルは標準モデルから、CPU「インテル Core i7-4712MQ(クアッドコア/HT対応/定格2.30GHz/TB時最大3.30GHz/L3キャッシュ6MB)」とHDD500GBにパワーアップさせた商品となるのですが、このモデルにメモリ8GBのカスタマイズを加えてあげます。こうすると、お値段こそ94764円(税込・送料込)に上がってしまうものの、3~5年後も末永く使える性能に仕上げることが出来ますよ。このように自分の好みに合わせたモデル選択やカスタマイズ選択を施せる点もロングランで人気が出ている秘密かもしれませんね。

Critea(クリテア) DX4」はWEB上で注文すれば2日以内にお手元に届きますので、急な需要にも対応出来るのが嬉しいところですね。また、1年間持込修理保証も無料で付いておりますので、安心してノートパソコンを使うことが可能です。「Critea(クリテア) DX4」さんの人気は今後もしばらくは続きそうですから、このノートパソコンを軸にして、ドスパラ製ノートパソコンを探してみるのも面白そうです。よかったらチェックしてみてください。

スポンサーリンク