「Critea(クリテア) VF-HE10」さんが17000円(税抜)OFFの本体割引とハイブリッドHDD無料搭載のWキャンペーンでブイブイ言わしめています!そのおかげなのか、ドスパラ製ノートパソコンの中では、今、当サイトで一番の人気ぶりを誇ってますね!

↓今回、ご紹介する商品の公式ページ
Critea(クリテア) VF-HE10

「Critea(クリテア) VF-HE10」はフルHD「1920×1080ドット」のノングレア(非光沢)液晶を搭載した15.6型ノートパソコンですから、目も疲れにくいですし、綺麗な画像を大画面で満喫出来ますよ!

また、NVIDIAも「NVIDIA GeForce GTX940M 2GB」なので、画質を「標準品質」に抑えれば、ドラクエ10やモンスターハンターフロンティアといった人気オンラインゲームも遊ぶことが可能です。

その上でさらにハイブリッドHDDを無料搭載させてきてますからね。ドスパラさん、ここに来て物凄い攻勢ぶりを見せてきてますね。(汗)

スポンサーリンク

「Critea(クリテア) VF-HE10」の基本スペック

メモリが4GBどまりなこと以外は基本スペックは全体的に高めです。

製品名(型名) Critea(クリテア) VF-HE10
ディスプレイ 15.6型フルHD非光沢(ノングレア)ワイド液晶(LEDバックライト)搭載。
解像度は「1920×1080ドット(フルHD)」です。
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-6500Uモバイル・プロセッサー
(デュアルコア, 定格 2.50GHz,ターボ・ブースト時最大 3.10GHz,
4MB L3キャッシュ, インテル ハイパースレッディング・テクノロジー対応)
メモリ 4GBです。
記憶領域 HDD500GB+SSD120GB(←無料プレゼント中)です。
ドライブ DVDスーパーマルチドライブ (2層ディスク対応)です。
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 940M 2GB + インテル HD グラフィックス520
(NVIDIA Optimus テクノロジーによる切り替えに対応)
ワイヤレス IEEE802.11b/g/n + Bluetooth4.0
外部ポート 外部ディスプレイ出力「HDMI×1、D-Sub 15ピン×1」
USBポート「USB3.0×2、USB2.0×2」
SDカードリーダー
オーディオ「マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1」
サイズ 幅380mm×奥行き260mm×高さ24.9mm
重量 約2.2kgです。
バッテリー
駆動時間
約4.2時間です。
無料の
保証期間
1年間持込修理保証。
価格 17000円(税抜)OFFで99338円(税込・送料込)にて購入可能!
その他 「マカフィー・インターネットセキュリティ 12ヶ月 製品版」搭載
「アダプター、製品保証書」付属。
日本語キーボード(テンキー付き)
タッチパッドあり。
WEBカメラ内蔵。

出来ればメモリは8GBにアップグレードを!

CPU「インテル Core i7」・メモリ4GB・HDD500GB+SSD120GB・「NVIDIA GeForce GTX940M 2GB」と一通りの基本スペックが出揃っていて、かつフルHDノングレア(非光沢)液晶を搭載したDVDドライブ付きの15.6型ノートパソコンが10万円未満ですから、コスパの高いノートパソコンですね!

しかも何気に「マカフィー・インターネットセキュリティ 12ヶ月 製品版」を無料で標準搭載しているので、セキュリティ面もバッチリですよ!

ただし、メモリが4GBしかないのではせっかくのCPU「インテル Core i7」やハイブリッドHDDを活かしきれませんので、メモリだけは8GBにアップグレードしておきましょう。

お値段こそ105364円(税込・送料込)と値上がりしてしまいますが、メモリさえ8GBにアップグレードしてしまえば、全てにおいてハイスペックな15.6型ノートパソコンに仕上げることが出来ますから、イチオシですよ!このアップグレードだけはぜひやっておきましょう!

標準品質ならば問題無しのベンチマーク!

「Critea(クリテア) VF-HE10」でオンラインゲームをプレイする際のベンチマークもこちらのページに記載しておきます。(数値は公式ページより)

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク
標準品質 / 1280×720ドット 最高品質 / 1920×1080ドット
5333.7 1417.4
ドラゴンクエストXベンチマーク Ver 1.10
標準品質 / 1280×720ドット 最高品質 / 1920×1080ドット
5123.0 1842.7
モンスターハンターフロンティアベンチマーク【大討伐】
標準品質 / 1280×720ドット 最高品質 / 1920×1080ドット
5400.4 2787.0

なお、「ベンチマーク」というのは「パソコンの能力を数値化したもの」ぐらいに思っておけばいいです。

数値だけ列挙されても「???」になるかもしれませんが、基準を軽く言っておくと、ベンチマークの数値が「5000~8000」ぐらい(もしくはそれ以上)ならば、ほぼ確実にストレスフリーで快適なプレイができ、「3000~5000」ぐらいであれば普通にプレイ可能、「3000」未満ならばやや重たくてプレイしづらいぐらいに覚えておけばOKです。

このことから分かるのは、「Critea(クリテア) VF-HE10」さんは「画質が標準であれば大半のオンラインゲームがプレイ出来ますが、フルHDの高画質で遊ぶのは重たくてプレイしにくいよ」ということ。

せっかくフルHD液晶を搭載しているのに残念ではありますが、オンラインゲームでもし遊ぶのであれば、画質は落とした方がいいでしょう。

他にもこんな大きな長所を持ってます!

ドスパラ製のノートパソコンは最新OS「Windows 10」と画期的な先進の「UEFI」対応のマザーボードやグラフィックスカードなどのハードウェアを組み合わせることで、これまでの半分以下の時間でPCが起動する「高速ブート(Fast Boot)」に完全対応しているのが特徴です。

この素敵な特殊能力のおかげでパソコンの起動・終了が数秒で終わりますので、非常にストレスフリーなパソコンライフを満喫出来ますよ!

また、システムの起動用コードを悪用するタイプのウイルスなどからPCを保護する「セキュアブート」にも対応しておりますので、安心して末永くノートパソコンを活用することが出来ますよ!

ただでさえコスパの良い15.6型ノートパソコンなのに、さらに起動・終了まで早いとは!恐ろしいですね!「Critea(クリテア) VF-HE10」!

まとめ

書類作成からオンラインゲームまで一つのノートパソコンで済ませてしまいたいのであれば、「Critea(クリテア) VF-HE10」さんがオススメですね!バッテリーの持続時間が約4時間弱と短いこと以外は大きな弱点ありませんので!

なお、ドスパラさんの直販サイトで購入した場合ですと、追加でオプションを増やしていけば、「Microsoft Office」やブルーレイディスクドライブを搭載することも出来ますから、予算と必要性に応じて、自分なりにカスタマイズをかけてもいいでしょう。(ちなみにどれだけカスタマイズを施しても、2日以内に自分のお手元に届きます

11~12万円ぐらいの予算でオンラインゲームもプレイ可能な15.6型ノートパソコンをお探しであれば、ぜひ「Critea(クリテア) VF-HE10」をご検討くださいませ!ただし、ハイブリッドHDD無料搭載と本体割引のWキャンペーンは期間限定(いつまでかは不明)のキャンペーンですから、その点はご注意くださいませ。

↓本製品の詳細はこちら!
Critea(クリテア) VF-HE10

スポンサーリンク