新しいノートパソコンを買うと、当然のごとく今まで使っていたノートパソコンも残ります。もちろんそのままサブとして残しておくというのもありなのですが、デスクトップパソコンとノートパソコンといった具合に、家にいる時用と外出用に分けられるのならばともかく、同じ系統同士(例えばノートパソコン同士)を2台持っていたとしても、わりと使わないことが多いんですよね。

しかもノートパソコンとかですと、使わないでいると、ついうっかりバッテリーの放電をし忘れてしまい、気づいたらバッテリーが駄目になっていて、再度使おうと思ったら新しくバッテリーを購入しなおさないといけなくなってしまったり・・・。(実際に管理人はこれをやらかしました(涙))それだったらいっそのこと、使わないノートパソコンを売りに出してしまうのもありかもしれません。

ソフマップ」でなら、店頭での買取査定はもちろんのこと、いちいちソフマップの店頭に持っていかなくても、ソフマップ・ドットコムのホームページ上で買取の申し込みをすれば、引取手数料無料&振込手数料無料で業者の方が家に取りに来てくださいますよ。(いくつか条件あり。詳しくは後述)店頭及びWEB上、どちらの買取の方法を選択したとしても、必要な物は「買い取って欲しい商品本体」と「本人確認できる身分証明書」のみだから楽です。

もちろん個人情報を記載する手間はかかるのですが(店頭に持っていてもここは一緒)、それさえ済んでしまえば、商品を渡すだけで、あとはソフマップ側で商品の買取査定を行ってくれます。(ちなみに買取査定時にデータを初期化されてしまうため、データのバックアップを取ること推奨)ここで買取金額の見積りを見て気に入ればそのまま買取成立になり、もし気に入らなければ商品返品となります。買取成立になった場合は、買取金額の査定分をソフマップのポイントで受け取ることも出来ます(若干、ポイントで受け取った方がオトクです)し、直接現金でもらうことも出来ますよ。

なお、店頭にノートパソコンを直接持っていた場合は何も問題は無いのですが、もしホームページ上で買取サービスを申し込んだ場合は、2つほど注意点がございます。

まず一つ目は買取査定の結果、もらえる金額が3000円以上だった場合は特に何も問題は無いのですが、もし買取金額3000円未満の物を買い取ってもらう場合は、1梱包1500円、2梱包目以降は1梱包あたり1000円の引き取り手数料を買取金額から差し引かれてしまいます。もうひとつは買取不成立になった場合の商品の返送料金はこちらの負担になってしまうことです。(最低でも700円以上は取られます・・・)これらは「インターネット上で申し込んで、家に引き取りに来てもらった場合」のみ起こる問題ですので、あまりにも査定金額が安すぎる可能性がある場合は、直接ソフマップの店頭に持っていった方が良いでしょう。

店頭買取もしくは宅配買取。どちらの方法を使ったとしても「ソフマップ」の買取サービスは3000円以上の買取査定が見込める時だけ使うと良いでしょう。個人的には、ソフマップが家の近所や通勤時の駅近にある場合は直接店頭に持っていき、もし近くにソフマップが無いもしくはソフマップに持っていく時間が無いのであれば、らくらく宅配買取サービスを使うことをオススメします。

追記:
不完全動作品・不完全商品だとノートパソコンを買い取ってくれない場合もありますので、あらかじめご了承くださいませ。逆に言えば、動くノートパソコンであれば回収してもらえるので、あまりに格安の価値しかない不要なノートパソコンをお持ちであれば、ソフマップの店頭で無料で買い取ってもらうのも作戦としてはありですよ。(ノートパソコンも家電製品の一種なので、捨てる場合は一定額のお金がかかるためです)

スポンサーリンク