「家でごろごろ寝ながら電子書籍を読んだり、動画を見たりするのに、うってつけのタブレットさんって、何だろう?」とふと思ったので、管理人の独断と偏見で選んでみることにしました。

2013年11月16日現在で、良さそうなタブレットさんは、ソニー製の「Xperia Tablet Zicon」が候補にあがってきそうです。画面が10.1サイズと大きめで解像度が「1920×1200」と高く、約495gの世界最軽量(10.1インチサイズの中では)だからです。(ちなみに家でごろごろ寝ながら使うため、バッテリーの持ち時間は無視で平気です)

ソニーストア

まず、今現在の主流のタブレットは7インチか10インチのディスプレイを持っていますが、7インチよりは10インチの方が単純に画面が大きくて見やすいかなと。7インチは電車の中とかで長時間手で持つときに使うと良さそうなタブレットという感じがしますので。あとは解像度も高ければ高いにこしたことは無いですね。やっぱり綺麗な画像で動画や電子書籍は読みたいですから。

最後の重さはまあぶっちゃけ、500~600g程度であれば、どれを選んでも良さそうな気はします。ただ、軽ければ軽いほど手首に負担はきづらいとは思いますので、優先順位はあとにはなりますが、やはり軽いタブレットの方が良いでしょう。

というわけで、ソニー製のタブレット「Xperia Tablet Z」を選んでみたと。お値段は32GBモデルで59800円(税込)とそれなりにお金がかかってしまうのが欠点ですが、3年間持込修理保証も標準でついていますから、お金があればまずこのタブレットが最有力候補でしょう。これ一つあれば、家でのごろ寝タブレットライフはバッチリでしょう。(笑)なお、グレードルがあればタブレットをスタンドのように立てることが出来てより完璧ですが、別途3980円かかってしまうため、こちらはどうしても欲しい方限定ですね。

「うーん。ちょっと59800円は高すぎるな・・・。性能は若干低くてもいいから、安くて使いやすいタブレットは無いの?」という方には、ドスパラ産10.1インチ大画面タブレット「Diginnos Tablet DG-Q10S」もオススメです。解像度「1280×800」で広視野角HD液晶搭載のタッチパネル式ディスプレイを持つ、19980円(税込)ととってもお安いタブレットです。

ただ、メモリ1GB、記憶領域16GB(システム領域を含む)なので、ソニー製「Xperia Tablet Z」の32GBモデルの半分の力しか持っていないという欠点はありますがね。無理をさせないのでしたら、こちらで充分でしょう。(ただし、動画を4時間とか5時間とかの長い時間連続で見ようとすると、処理落ちするかも・・・)

他にも、10.1インチのタブレットはありますけど、今のところ管理人が「もし、ごろ寝しながら電子書籍や動画を見るために、10.1インチタブレットを選ぶなら」という観点から選ぶなら、この2つのうちのどちらからか選びそうです。ただ、あくまで「2013年11月15日現在の今のところは」のお話なので、将来的にはもっと良さそうなタブレットは出てきそうですね。また、何か良さそうな物があれば、個人的に紹介してみようと思います。

スポンサーリンク