<おすすめ記事>

  1. 10万円未満で買えるコスパの高いおすすめ高性能ノートパソコン
  2. 8万円未満で買えるCorei5&SSD搭載の15.6型ノート~「ThinkPad E570」
  3. 税込10万円未満でSSD256GB搭載の12型タブレットPC~「ideapad MIIX 720」
  4. 9万円未満で1kg未満の軽さを誇るSSD搭載11.6型ノート~「LAVIE Direct NM」
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、当サイト「高性能&格安モバイルノートPCガイド」では「軽い!薄い!ノートパソコン」をお探しの方が増えていますね。あくまで当サイトの「Google Analytics」の検索結果を見て感じたことではありますが、それでも「軽い!」を最優先事項としてノートパソコンを探す人が昔よりも増えたような気がします。

newxps13graphicprosyoumen1

例えば、Dellの「New XPS 13 Graphic Pro」なんかは結構な人気っぷりになってます。特に下記のレビュー記事に注目が集まっていますね。

「New XPS 13 Graphic Pro」レビュー 想像以上に使い勝手が良くてビックリした高速軽量ノートパソコン様!

第5世代CPU搭載・メモリ8GB・SSD256GB・バッテリー持続時間10時間以上・1.19kgの超軽量と素晴らしい美点が並ぶノートパソコンの割には、お値段は15万円ぐらいと比較的良心的なところに人気が集まっているのかなと。同じレベルの性能を持つ高品質のパナソニック製レッツノートを購入しようと思うと25~30万円はかかってしまいますから、それだったら「New XPS 13 Graphic Pro」の方がいいのかもしれませんね。

もっともDell製「New XPS 13 Graphic Pro」であれば、「軽い!薄い!でも、安い!」でまだ人気が出まくるのも分かるのですが、個人的にビックリしているのが、以下の記事にアクセスが集まりまくっていること。

「LaVie Direct HZ [Hybrid ZERO]」という重量779kgの恐ろしきノートパソコンがNEC様から新発売!ディスプレイを回転させればタブレットにもなりますよ!

な、なんでこのタブレットPC様が大人気になるんだろう・・・?私の個人的予想をはるかに裏切って、すごい人気ぶりなのです。このタブレットPC・・・。

いや、確かにね。13.3型ノートパソコンなのに776gと世界最軽量(自称)を名乗っているだけあって、それなりなら注目を浴びるのも分かりますよ。ただ、このタブレットPCちゃんね。CPU「インテル Core i5」・メモリ4GB・SSD128GBの低性能版でも16万円、CPU「インテル Core i7」・メモリ8GB・SSD512GBの高性能版だとなんと26万円もするんですよ!半端じゃなく高い!

それなのに人気が出るということは、それだけお金をはたいてでも軽量で優秀なノートパソコンが欲しいということの表れでしょうか。「みんなリッチでお金持ちだなー。羨ましいなー!」とガチで思ってしまう管理人な今日この頃であります。

そして、極め付けは上記の記事ほどの人気では無いけど、長期的に安定してアクセスがある以下の記事。

サラリーマンがよく持参しているノートパソコン「Let’s NOTE(レッツノート)」。カフェでもよく見かけるぐらい愛好家が多いです。(特に男性)

え、えと単なるネタ記事なのですが「レッツノート カフェ」で時折来られる方がいらっしゃるらしく、末永ーくロングランで注目を浴びている記事と化してますね。レッツノートって、安くても24~25万円はかかりますから、庶民にはそうそう手が出ない代物なのですけどね。それでも喉から手が出るほど欲しいのかなと。

最近、ノートパソコンの値上げも著しいから、逆に開き直ってお値段が多少かかってもいいから、高速にサクサクと動く「軽い!薄い!ノートパソコン」を求める方がもしかすると増えているのかもしれませんね。

以上。「高性能&格安モバイルノートPCガイド」の中の人の私的なつぶやきでしたとさ。

スポンサーリンク