多くの会社がタブレット単体やタブレット機能付きのハイブリットPCを出す中で、2013年2月に新発売されて以来、ずーっと不動の人気を誇っているロングセラーなニクイハイブリットPCが今のパソコン販売業界には存在します。それもいまだに健在しており、しかもこの記事を書いている2013年11月3日現在でも、週間売上ランキング3位に君臨する本当にニクイ奴がね!

icon
icon

そのニクイぐらい売れているハイブリットPCというのは、日本hp(ヒューレットパッカード)が誇る、タブレットとしても使えるハイブリットPC「HP ENVY x2」シリーズ。2013年2月に6万円台で発売されたのにも関わらず、いまだに売れ続けていて、しかも今は送料込みの5万円弱で販売されている人気絶頂のハイブリットPCです。

厚さ8.6mm、重さ約1.4kgの典型的な薄型軽量パソコンで、タブレットとキーボードドッグを合わせるとバッテリー駆動時間が19時間も超える持久力を持っており、外出時や家の中での利用シーンに応じて、タブレットかパソコンかを選択できる自由っぷりをウリにしていたノートパソコンなのですけどもね。まさかここまで売れ続けるとは、このパソコンが出た当初は思いもよりませんでした。

確かに斜めからでもキレイに見えるディスプレイが搭載されていたり、Beats Audioステレオスピーカーが搭載されていたりで、単純に長時間のバッテリーが持つだけのハッタリパソコンでは無いのですけどもね。ここまでロングセラーで売れ続けますか。これはもう心底、日本hp様はウハウハでしょうね。(笑)

HP Directplus オンラインストア

こんなにもたくさん売れた詳細な理由は不明ですが、恐らくはタブレット単体ではなくノートパソコンとしても気軽に使えて、必要なときだけタブレットモードに変えることができ、なおかつバッテリーの残量を全く気にする必要が無いという長所を兼ね備えていながら、値段が5~6万円とお手軽だったところがウケたのかなと思っています。

もし何かしらの形でタブレットをお探しの方がいて、なおかつタブレットならば何でも良いというのであれば、私も真っ先にこのパソコンをオススメしますね。いまだに売れ続けている一品ですから、素人目な自分から見ても、まず期待外れは無いと思いますよ。タブレットをお探しの方はぜひチェックしてみてください。

「HP ENVY x2」はWEB上での決済日より最短約5営業日で出荷してくれます。万が一、仮にノートパソコンが何かしらのトラブルにより壊れてしまったとしても、標準保証で1年間の引き取り修理サービスが付属でついておりますし、パーツ保証もついておりますので、安心してパソコンを使えるのも嬉しい点ですね。

追記:
2013年11月中旬を持って、ついに日本HP社の直販サイトで完売(終売)してしまったようです・・・。ファイナルセールだったとはいえ早い幕引きですね。残念な限りです。次の製品でもっと良いものが出ることを期待して待ちましょう。

スポンサーリンク