3Dプログラミングが可能なオススメの新品ノートパソコンを「高性能&格安モバイルノートPCガイド」の管理人とろろが予算10万円前後でチョイスしてみました!あくまで「自分がもし3Dプログラミングを作成するため用に新品ノートパソコンを購入するならば、これを選ぶな!」といった主観バリバリの記事にはなりますが、多少なりとも参考になれば幸いです。

ちなみに私が3Dプログラミング用新品ノートパソコンを選ぶに当たって、参考にする基準は以下の通りです。

・消費税と送料を含めて予算10万円前後(出来れば10万円未満)
・CPU「インテル Core i5」以上(出来れば「インテル Core i7」以上)
・メモリ8GB以上
・NVIDIA搭載機であること(必須!)

CPU「インテル Core i5」&メモリ8GBは「少なくともこれだけあれば、処理速度は充分でしょう」という目線で選んでます。あと、「NVIDIA搭載機であること」という条件が付くのはグラフィックボード「NVIDIA」が搭載されていないと、一般的に3Dプログラミング作成時に必要なDirectXさんで使える機能に制約がかかってくるためです。特にグラフィック周りで著しく制限を受けるため「NVIDIAもしくはそれに順ずるグラフィックボード」が搭載されていることは、3Dプログラミング作成においてはほぼ必須といえますね。

以上の点を考慮した上で、消費税と送料を含めて予算10万円前後(出来れば10万円未満が理想)で買えるノートパソコンをチョイスしたのが、これから紹介するノートパソコンとなります。

「New Inspiron 17 5000シリーズ」

一つ目はDell製「New Inspiron 17 5000シリーズノートパソコン(2014/5/13発売)」さん。17.3インチの大画面ノートパソコンになります。重量こそ3kgと重ためですが、Dellさんがよくお買い得キャンペーンを打ち出していることもあって、数あるNVIDIA搭載17.3インチノートパソコンの中では一番コスパの良い商品になってますよ。大画面にこだわる方にオススメです!

inspiron175000syoumen

写真が「New Inspiron 17 5000シリーズ」さんで、重量約3kg、17.3インチTruelifeHDディスプレイ(1600×900ドット、タッチパネル未搭載)搭載の大画面ノートパソコンになります。(写真は赤暗くなってますが、本体の色は黒です)DVDスーパーマルチドライブと「NVIDIA(R) GeForce(R) 840M 2GB DDR3L」を標準搭載済みで、かつ無線LAN「DW 1705 + BT4.0 [802.11bgn + Bluetooth 4.0, 2.4 GHz, 1×1]」とUSBポート「USB3.0×1、USB2.0×2」が本体に内蔵されております。

なお、バッテリーの持続時間は公式サイトの購入ページには未記載ですが、自分が過去にサンプル機を触った限りでは実働3~4時間ぐらい持ちますよ。

基本性能は、OS「Windows 8.1 (64ビット) 日本語版」、CPU「第5世代インテル Core i7-5500U プロセッサー(4M キャッシュ, 最大3.00 GHzまで可能)」、8GB (8GBx1)シングルチャネル DDR3L メモリ(1600MHz)、1TB SATA HDD(5400回転)です。また、「マカフィー(R) リブセーフ (12ヶ月間更新サービス)」も無料で付いてきます。

しかも、運良くキャンペーン期間中であれば、最新Adobeソフト「Adobe Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements」や「Microsoft Office Home & Business Premium」も無料で付いてきますので、その場合は非常にお買い得満点な商品と化します!

お値段は通常価格で109980円(税抜・配送料金込)です。ただ、こちらもよく割引セールを行うことが多いので、一律に値段が定まるわけではありません。ちなみにこの記事を書いている2015年5月5日(火)現在ですと、W割引込で86980円(税抜・配送料金込)、消費税も含めて93939円で販売されていますね。このように購入タイミングによって「New Inspiron 17 5000シリーズ」さんのお買い得度は変わってきますので、もし「New Inspiron 17 5000シリーズ」を狙うならば10万円未満で購入可能なタイミングを見計らった方がいいでしょう。

New Inspiron 17 5000シリーズノートパソコン(2014/5/13発売)」は1年間スタンダードサービスプランが標準で付いておりますので、安心してパソコンを使い倒すことが出来ますよ。購入タイミングによってお買い得度にばらつきがありますが、それでもNVIDIA搭載17.3インチノートパソコンの中では一番コスパの良い商品であることには変わりがないため、3Dプログラミングを17.3インチの大画面で思う存分作成したい方は、この「New Inspiron 17 5000シリーズ」が一番のオススメですよ!ぜひチェックしてみてくださいませ!

ただし、「大画面でなくても構わないから、もっと値段の安い商品がいい!」というのであれば、次に紹介する「HP Pavilion 15-p200」パフォーマンスモデルの方がコスパが良いので、人によってはこちらの方がいいかもです。

「HP Pavilion 15-p200」パフォーマンスモデル

二つ目は「HP Pavilion 15-p200icon」パフォーマンスモデル(リンク先ページの「>」の矢印の先にあるモデル)さん。第5世代CPU「インテル Core i7」、メモリ8GB、HDD1TBを基本性能に持ち、「NVIDIA GeForce 840M (2GB)」も標準搭載している15.6インチノートパソコンです。数あるNVIDIA搭載ノートパソコンの中では、確実に予算10万円未満で購入出来るトータルコスパに優れたモデルになりますので、特に何かしらこだわりが無いのであれば、3Dプログラミング作成用には個人的に一番のオススメですよ!

iconicon

「HP Pavilion 15-p200」は、重量約2.27kg、15.6インチワイドHDブライトビュー・ディスプレイ(1366×768ドット) 搭載黒色ノートパソコンです。(写真の色はシルバーですが、ブルーもあります)

DVDスーパーマルチドライブと「NVIDIA GeForce 840M (2GB)」を標準搭載済みで、無線LAN「IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0」も本体に内蔵しておりますよ。

その他、BeatsAudioデュアルスピーカー搭載なので、大迫力の音質を楽しめますし、「HPプロテクトスマート・テクノロジー」を採用しているおかげで、揺れや振動からHDDのデータを保護してくれますよ。なお、バッテリーの持続時間は約5時間30分です。

「HP Pavilion 15-p200」パフォーマンスモデルの基本性能ですが、OS「Windows 8.1(64bit)」、CPU「インテル Core i7-5500U プロセッサー(2.40-3.00GHz/4M)」、メモリ8GB、1TBハードドライブ(5400回転)となっております。この機能と性能でお値段は79800円(税別)、送料は今現在キャンペーン期間中ということもあって無料なので、消費税分だけを含めて86184円で購入可能です。

CPU「インテル Core i7」・メモリ8GB・HDD1TBを基本性能に持っていて、かつNVIDIAも標準搭載しておきながら、お値段が86184円で済むため、単純に3Dプログラミング作成用にNVIDIA搭載ノートパソコンが欲しいだけなのであれば、このノートパソコンが一番のオススメですね!

HP Pavilion 15-p200icon」はWEB上で注文すれば、最短5営業日以内にお手元に届きます。また、1年間引き取り修理サービスと1年間パーツ保証/電話サポートが標準でついてますので安心して購入可能ですよ。一番格安のNVIDIA搭載ノートパソコンを手に入れたいのであれば、ぜひこの「HP Pavilion 15-p200」パフォーマンスモデルをチェックしてみてください。

一応、個人的には「New Inspiron 17 5000シリーズ」か「HP Pavilion 15-p200」パフォーマンスモデルのどちらかがあれば、3Dプログラミング作成用には充分だと考えてはいるのですが、人によっては「フルHD『1920×1080ドット』の高解像度モデルじゃなきゃ嫌だ!」とか「最新NVIDIA搭載ノートパソコンじゃないと駄目!」という考えを持つ方もいらっしゃると思いますから、最後にもう一品だけこだわりのモデルを紹介しておきます。

「m-Book Tシリーズ」

m-Book Tシリーズicon」は最新NVIDIAである「NVIDIA GeForce GTX 960M(2GB)」を搭載していて、かつフルHD「1920×1080ドット」のノングレア(非光沢)液晶を標準搭載した15.6インチノートパソコンになります。お値段は111024円と他の二つと比べてお値段は張りますが、これでも最新NVIDIA系統である900系の中では一番コスパの良い商品になりますので、高解像度を誇る最新NVIDIA搭載ノートパソコンで3Dプログラミング作成を行いたいのであれば、こちらをオススメすることになりますね!

iconicon

「m-Book Tシリーズ」は重量約2.6kg、15.6インチノングレア(非光沢)パネルのフルHD (1920×1080ドット)液晶搭載ノートパソコンです。DVDスーパーマルチドライブと「NVIDIA GeForce GTX 960M(2GB)」を標準搭載しており、かつ無線LAN「IEEE 802.11 b/g/n ・ Bluetooth V4.0 + LE 準拠モジュール」とUSBポート「USB3.0×2、USB2.0×2」を本体に内蔵しておりますよ。なお、バッテリーの持続時間は約5.4時間です。

iconicon

「m-Book Tシリーズ」の基本性能は、最小構成でOS「Windows 8.1(64bit)」、CPU「インテル Core i5-4210M プロセッサー(2コア/2.60GHz/TB時最大3.20GHz/3MB スマートキャッシュ/HT対応)」、メモリ8GB、HDD500GBとなります。この構成のまま購入しますと、お値段は10000円(税別)OFF価格の99800円(税別)、消費税と送料も合わせますと111024円となります。

最小構成でもなかなかのハイスペックぶりですね!これだけの性能があれば、3Dプログラミングも思う存分作成可能でしょう。ただ、その分111024円とお値段もかかってしまいますから、最新NVIDIAにこだわる人や高解像度にこだわる人向けとはなりますね。あくまで自分の懐と要相談となりそうです。

m-Book Tシリーズicon」は、1年間無償保証・24時間×365日電話サポートと万全のサポートが付いておりますし、追加サポートで最短当日修理返却・初期不良期間内の新品交換サービス・サービス加入者専用ダイヤルをご提供する 「安心パックサービス」 も選択可能です。最新NVIDIA搭載ノートパソコンの中で一番コスパの良い商品をお探しでしたら、ぜひこの「m-Book Tシリーズ」をチェックしてみてください。

以上。それぞれ個性の違う3Dプログラミングが可能なオススメの新品ノートパソコンをご紹介させて頂きましたが、お目に叶う商品は見つかりましたでしょうか。

個人的には、

・最新のNVIDIAや高解像度にこだわるのであれば「m-Book Tシリーズicon
・17.3インチの大画面にこだわるのであれば「HP Pavilion 15-p200icon
・特にこだわりが無いのであれば「HP Pavilion 15-p200icon」パフォーマンスモデル

という基準で選べば、まず間違いは無いのではないかと。あくまで管理人個人のオススメとはなりますが、多少なりとも参考になったのであれば、この記事を書いた管理人としては嬉しい限りですね。

また、何か変動がありましたら、随時こちらの記事に加筆・修正をかけていきます。

スポンサーリンク