<おすすめ記事>

  1. 10万円未満で買えるコスパの高いおすすめ高性能ノートパソコン
  2. 税込8万円台で第7世代CPU搭載の17.3型ノート~「HP 17-x100」
  3. 税込10万円未満でGTX1050搭載の15.6型ノート~「Legion Y520」
  4. 6万円弱でメモリ8GB&Corei5搭載の15.6型ノート~「Ideapad 510」
  5. 税込9万円未満でSSD256GB搭載の11.6型タブレットPC~「Lenovo YOGA 710」
このエントリーをはてなブックマークに追加

R515MA-B-SX577icon」の格安3万円台の15.6型ノートパソコンとして数量限定で発売中!「KINGSOFT Office(ただし、公式ページからダウンロードする必要あり)」とDVDドライブが搭載された大画面ノートパソコンが37584円で購入可能ですから、安さ重視で15.6型ノートパソコンを探している方にオススメです!

iconicon

今回ご紹介する「R515MA-B-SX577」さんはソフマップで販売されているアウトレット品ではございますが、未使用品のため中身未開封ですので、新品同様に使うことが出来ますよ!

性能こそCPU「Celeron」のエントリーモデルですが、今現在は3万円台の15.6型ノートパソコン自体がアウトレットでもなかなか見当たらない現状なので、そんな中で3万円台で買える15.6型ノートパソコンは非常に嬉しいですね!(ただし、数量限定ですが)

最近、少人数ながら「R515MA-B-SX577」で検索される方が何名かいらっしゃったので「ニーズがあるのかな?」と思い、記事ネタにさせて頂きました。

スポンサーリンク

基本スペック

スペックは完全に「THE エントリーレベル」にふさわしい性能におさまっています。

ディスプレイ 15.6型ワイドTFTカラーのグレア(光沢)液晶(LEDバックライト)搭載。
解像度は「1366×768ドット(WXGA)」です。
OS Windows 8.1 64ビット
CPU インテル Celeron プロセッサー N2840
動作周波数:2.16GHz (インテル バースト・テクノロジー対応:最大2.58GHz)
キャッシュメモリ:インテル スマート・キャッシュ 1MB
メモリ 2GBです。 仕様:DDR3L-1333 (PC3L-10600)
記憶領域 HDD500GBです。
ドライブ DVDスーパーマルチドライブ (2層ディスク対応)です。
グラフィック インテル HD グラフィックス(CPU内蔵)
ワイヤレス IEEE802.11b/g/n + Bluetooth4.0
外部ポート 外部ディスプレイ出力「HDMI×1、D-Sub 15ピン×1」
USBポート「USB3.0×1、USB2.0×1」
カードリーダー「SDHCメモリーカード、SDメモリーカード」
オーディオ「マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1」
サイズ 幅380mm×奥行き258.2mm×高さ27.5mm
重量 約2.3kgです。
バッテリー
駆動時間
約4.5時間です。
無料の
保証期間
メーカーに準じた1年保証付き。
価格 35424円(税込・送料無料)にて購入可能!
その他 「ACアダプター、ユーザーマニュアル、製品保証書」付属。
キーボード「107キー日本語キーボード」
ポインティングデバイス「マルチタッチ・タッチパッド」
WEBカメラ「30万画素Webカメラ」内蔵。
スピーカー「ステレオスピーカー(2W×2)」内蔵
マイク「アナログマイク」内蔵
他、アプリを複数搭載。
「KINGSOFT Officeライセンスカード」付属。
→「KINGSOFTの公式ページ」より「KINGSOFT Office」の無料版をダウンロードし、
その後、ライセンスカードに記載のシリアル番号を入力する形になります。
(多少、面倒です・・・)

3万円台で最低限必要なスペックは満たしてますね!

CPU「Celeron」・メモリ2GB・HDD500GBとスペックはエントリーレベルですが、DVDドライブ付きの15.6型ノートパソコンが35424円(税込・送料無料)とお安く購入出来ますから、安さ重視で大画面ノートパソコンを探している方なら、これ一つでスペック的には充分でしょう!

欠点はバッテリーの持続時間が約4.5時間とやや短めなのと、液晶がグレア(光沢)だということ。そして、「KINGSOFT Office」を入手するのに「KINGSOFTの公式ページ」で一度無料体験版をダウンロードしなければいけない点でしょうか。この3つの欠点が気にならないのであれば、購入してもOKですね。

あと、1年間無料のメーカー保証がデフォルトで付いておりますが、それとは別に3年の延長保証を3080円(税込)で付けることも可能です。お値段4万円を超えても構わないのであれば、延長保証を付けるのも一つの手でしょう。

まとめ

スペック的には本当に必要最低限度の15.6型ノートパソコンではありますが、書類作成やWEB閲覧を行うのがメインであれば、これ一つで事足りるでしょう。さらに3年保証も付ければより安心といったところでしょうか。

ただし、お値段が4万円を超えても構わないのであれば、「HP 15-af100」という最新の日本HP社製15.6型ノートパソコンも購入可能ですから、こちらと比較検討はした方がいいですね!

参考記事:
「HP 15-af100」はOS「Windows 10」搭載新品ノートの中でもかなり格安な15.6インチノートパソコンです!

「HP 15-af100」はお値段が4万円弱になりますが、CPUは「Celeron」よりも若干早い「AMD」でメモリも4GBですし、OSも最新の「Windows 10」ですから、「R515MA-B-SX577」に興味を持った方でかつもう少しだけ予算が出せるのであれば、「HP 15-af100」さんを狙うのもありですね!

「安さを取るか?性能を優先するか?」でどちらを購入するかを決めると良いでしょう。(なお、「R515MA-B-SX577」は数量限定販売なので、その点はご注意を)

iconicon

R515MA-B-SX577 詳細ページへicon

スポンサーリンク